スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神の精度

▽Category : 日常の風景
タイトルは、伊坂幸太郎の小説。
何冊目になったのだろうか

目下、彼の小説ばかり読んでいる。

女性がどうであるかはサテオキ
オトコは、ものごとに感化されやすい。

オレもそう。

マンガを読めば主人公になり変わって物事を考え
スボーツや音楽などをしていれば、それをしてみたくなる。

実にシンプルだ。

で、今回も単純に、

『死神になりたい』


ayashibito018.gif と、思った次第。


果たして、どの門を叩けばその道が開けるだろうか。
などと考えている最中は、「なれるわけないじゃないか」という客観的視点はロストしている。
「なりたい、なりたい」という主観的な気持ちが優先されてしまうためだ。


オトコは、2つの視点のチャンネルを並行処理できない。
女性がマルチチャンネルであるのに対して
オトコは、ワンセグだ。



ayashibito044.gif ショボいな。例え方が



さて、小説の主人公にオトコがなりたがる要素として、
作者のシナリオ構成力はサテオキ

主人公は、いつもハッピーエンドに向かって生きている。
脇役は、バンバン死ぬけど、主役は、不死身に近い。

誰かを助けようと、誰かを見棄てようと、
葛藤の末、結局は、予想通りの、あるいは予想以上の展開がまっている。

おおよそ、恋愛をしていると、恋愛の主人公は、女性だ。
オトコは、その恋愛のシナリオをただ描き、添え物のような役割を担わされている。
自分の恋愛であるにも関わらず。

では、主役の活躍が観ることの出来ない恋愛は、面白いか?

もちろん、NO!

そのつまらないシナリオを誰が書いたのだ?

もちろん、オトコ


ayashibito067.gif やれやれ。そんな話しの展開にしたいわけではない。




6部構成のうち、2部まで読んだところで


ayashibito061.gif 一服した。



昨日まで、手袋が要らないほど、寒さが和らいでいたけれど、今日は一転して冷たい雨。
雨の日は、町行く人の顔も一段、無表情になる。そのうちの一人が、オレでもある。

ここ二日間は、肩凝りの養生をしていた。
それはサテオキ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼足フェチ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、ふとした傾向に気付いた。
顔フェチ度より足フェチ度への転籍

転籍というか移籍というか、
これは好ましい傾向なのか、はたまた、良くない傾向なのか判断がつきかねる。

足フェチについて考えてみたい。

最近、雨が多い。
  1. →傘をさす女性が増えた
  2. →傘で顔が隠れている。
  3. →見えているのが首より下の部位
  4. →寒いのでコート姿
  5. →長いコートと短いコート姿がある。
  6. →長いコート「ふ~ん」
  7. →短いコ-ト「足が見える」
  8. →「いいねボタン連打」
  9. →足フェチ認定

ayashibito056.gif ・・・お粗末な分析




本物の足フェチの方に お叱りを受けてしまいそうだ。

お叱りついでに
  • 素足+スニーカー
  • 素足+ニーソックス
  • 素足+ローソックス
  • ストッキング黒+ブーツ
  • ストッキング黒+パンプス
  • ストッキングベージュ+ブーツ
  • ストッキングベージュ+ヒール

今日 見かけた組合せのうち、パンツとスカート以下の部位についての観察結果
オレの好みは

ストッキング黒+パンプス だったことが判明。


タイトルの死神の精度とはまったく関係ない。



ayashibito055.gif やれやれ。


こんなことを書きながら、恋愛のなかに存在する、
恋愛ホルモンとオスホルモンによる行動の違い がなんとなく見えてきた。




関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

あ!やっと読んでくれたね~
死神の精度!
東野圭吾もいいけど、伊坂幸太郎の小説もいいよね^^

ところで。。
はる兄が過去記事を読み返した時
私のくだらないコメントもたくさん現れるんだろうなぁ・・・と
前記事を読んで思ったよw

読んだ・思ったこと

> あ!やっと読んでくれたね~ 死神の精度!
> 東野圭吾もいいけど、伊坂幸太郎の小説もいいよね^^

うん。面白いね。これまでに、「モダンタイムス」「砂漠」「SOSの猿」「陽気なギャングの日常と襲撃」
「陽気なギャングが地球を回す 」「グラスホッパー」「重力ピエロ」「フィッシュストーリー」
「ゴールデンスランバー」を読んだよ。あと「魔王」は漫画で。感想を書く時間がないけど(笑)

> ところで。。> はる兄が過去記事を読み返した時
> 私のくだらないコメントもたくさん現れるんだろうなぁ・・・と
> 前記事を読んで思ったよw

くだらないかどうかはサテオキ 移行できたコメントが 2004年4月の分から残ってるよ。
今度 ピックアップして 「みこコメント祭り」やるかい?
もしくは、「みこの20代にフラッシュバック祭り」とか(笑)

そんなに読んだの~~凄い(゚〇゚;)
その中で1番のオススメは何かな?
あ、でも私が読んだのが入ってないな…フライフィッシュだっけ…なんだっけな…忘れた(笑)

てか、コメント祭は絶対ダメ~~~っ(。・ω・。)
フラッシュバックも(。・・。)あぁ恥ずかし…

暇の証明

> そんなに読んだの~~凄い(゚〇゚;)
12月から、割とテンポよく読めたからね。最初は2週間で2冊とかだったけど、
今は1-2日で1冊ペースで読んでるので。

> その中で1番のオススメは何かな?
「陽気なギャングが地球を回す」これは コミカルな感じで楽しく読めるよ
ガッツリ読むなら「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」「モダンタイムス」あたりかなあ
実際、分厚い本と、薄い本と交互に読んでる(笑)

> あ、でも私が読んだのが入ってないな…フライフィッシュだっけ…なんだっけな…忘れた(笑)
「ラッシュライフ?」まだ読んでないけど 「ラ」つながりで(笑)

> てか、コメント祭は絶対ダメ~~~っ(。・ω・。)
> フラッシュバックも(。・・。)あぁ恥ずかし…
あはは、 じゃあ オレがニタニタしとくわ 若かったな。みこも オレも(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛で死神

この年の節分前後

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。