スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛のリアルとギャップ

▽Category : エッセイ
人はギャップが好きだ。
ギャッブは人名ではない。ブランド名でもない。
落差の話。

初ギャップ

生まれて初めてギャップを体感することになるのは、車の後部座席だった。
愛媛県の西予市から八幡浜市へ抜ける旧道の峠道は、長年使われていることもあって凸凹道が続いた。

峠をのらりくらりと父が運転していた。

その次に来る束の間の直線で、『アクセルを踏み込む』ということが大人の約束事だったのだろうか。
直線とはいえ段差があると、ふわっと車体がういたような感じになる。
一寸した登り道と下り坂の連続だと、ふわふわの連続だ。

子どもにとって、平担な道の退屈さと坂道でのふわふわ感がお腹にグッと来て、楽しみにしていたように思う。
姉がよく「そろそろ来るよ」 と予言めいたことをいっていたということは、
彼女もまたそのお腹にグッと来るアレを楽しみにしていたように思う。



そのアレを生涯初のギャップ認定しているオレ。
その後、2回目以降に感じたギャップが、なんだったのかは思い出せない。

けれど、それ以降のギャップは、主に異性に、あるいは恋愛中の彼女から受け取って来たように思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛におけるギャップ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人が異性を選ぶときの基準の同一性は、その異性が、数多くの異性の中で、『特別の存在』に感じるからである。
特別に感じない異性に恋愛感情は抱かない。オレ限定。

一歩手前の交友関係においても同じく、数多い人間界の中から、
友人になれるかなれないかの結果は、結果論として、友人として、他人としてのギャップが存在する。

そんな風に『ギャップ』の使い方が極めて怪しくとも、云ってることは、なんとなく通じるような気がする。


ayashibito039.gif おそらく 気のせいだろうけど


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛におけるギャップ2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近は、ツンデレという言い方をするのだろう。
他人の前ではツンと澄ましてる。
二人の時には、デレデレ・甘々になる。
というような造語。

他人の前でツンとされたらシバキ倒したくなるオレとしては、ツンデレ派とは云えない。

ただし、
「ベッドの上でだけ、優しくなるよね、口調が」
と若い時に云われてハッとしたことがある。

当時は、ツンデレという言葉はなかったけれど、今となっては、どうでもよい気もする。

今は、ベッドであろうとなかろうと、あまり落差はない。
ひょっとしたらそんなギャップの無さが、昨今の恋愛の躓きなのだろうか。

もしもそうであるなら、
人は自らを磨くことをやめ、
ギャップだけを研けばよいことになる。

・・・。


それはない!


冷静に考えて、ギャップのみの恋愛は、疲れるよ。
楽しくはあるけど。

男は、女性の普段は垣間見ることのない世界観と、新世界における見た目や振る舞いに生じるギャップに萌える。
ただし、いい意味での部分だけ、だらしないだけの正体出現ギャップは、ムシロ致命傷。

女が、男性のどこにそれを求めるか、そもそも不要なのかはサテオキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ギャップの謎と正体
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

長くなってしまった。すっかり。ムダに。


オトコは、
無愛想な顔と笑顔にギャップを感じるのではなく
普通の顔と笑顔にギャップを感じる。

これだけでクラクラだ。貧血じゃない。
試してみるとよくわかる。


意識すればするほど、普通の顔がいかに難しいかを。

普通の顔が、無愛想な人は、直ちに治すべし。
百害あって一利なし。

はた迷惑と云うのは、云いすぎのようでもある。

が、くどいようだが、
(1)スッピン→化粧
(2)普通の顔→笑顔

greenman008.gif 効果的なのがどちらかは、近隣の男子に確認すべし。



オレの持論や好みがどうであれ。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

人生を要約すること

恋愛と傍目八目.2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。