スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛と傍目八目.1

▽Category : エッセイ
恋愛は参加している当事者だったり、参加者本人にしかわからない事情がある。
相手によっては、自分よりも自分を知っている相手や、
相手よりも相手のことを知っている自分となれることも。

ただし、恋愛の行く末は、本人たちよりも傍目で眺めている素人目線の感覚の方が、
一発逆点など通常起こり得ない恋愛に対して、冷静であり有効である。

それは、将棋や囲碁の世界の話であれ
野球やサッカーなどのスポーツであれ
戦局や情勢に対しては、一概に云える。

傍目八目(おかめはちもく) 四字熟語データバンクより引用
  • 意 味: 傍観者のほうが当事者よりもかえって物事の状況がよくわかることを言う。
  • 解 説: 碁を見物していると、対局者よりもずっと先の手まで見越して形勢が読めることから転じたことば。「傍目」は、他人の行為を脇から見ること。「岡目八目」とも。
  • 英 訳: a bystander's vantage /bystander's vantage point
  • 用 例: 傍目八目というように、利害のない人間の方が適切な判断ができるものだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛の引き際あたりのオトコの感覚
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大人になることと、子ども心と抱えての恋愛の大きな違いは、
  • 誰かの期待に応えられること
  • 誰かに必要とされているかどうか
  • 互いにとって不穏要素や不安材料にならないこと
など、相手を純粋に好きだという理由だけでは、その関係性を維持できない。
ということをつくづく思う。


シンプルであるはずの恋愛が、シンプルさを保てなくなるとしたなら
  • 恋愛以外のもので人生の余白を埋められること
  • 恋愛以外のことで1日の時間を塗り潰せること
  • 恋愛自体がストレスとなること
  • 行動できることより考えることしかできなくなること
  • 考えることすらしなくなること


その日その日の、一日単位で感じることより数日単位、1ヶ月単位の推移を比較したとき、
恋愛史上におけるデートの頻度や電話やメールの回数は、通常の恋愛であれば、
  • 『狂ったような頻度』から『ごく普通』そして『必要最低限』
に推移する。
それは、情熱を安定感と交換した場合や、漠然さや曖昧さが信用や信頼に変化した場合に。

そういった普遍性の中で、肉体的交換前であれば、友人に戻れると考えている声が、自分の中に存在し囁いている。

その一方で、かつて、遥かにかつての恋愛においてプラトニックラブという概念が存在していた時代の恋愛でさえ、
終わったあとに友人に戻れなかったことがある。

それが、終り方に問題があったのか、
互いの次の恋愛にとって阻害要因でしかなかったのかは、
今となっては、確かめる意味も、すべもない。

『友人に戻る』という実積のない自分にとっては、綺麗事であり、現実逃避じゃないか
と訝しむ声が、自分の中に存在する。

この10年に限らず、それ以前の10年ですら、
恋愛の幕引きや引き際について、リアルな声を記録にも記憶にも残していない。

おそらく、意識的に向き合うことを避けてきたようにも思うし、
何故、今、そんなことに向き合おうとしているのかも、奇妙な自分を怪しむ。

相手を傷つけないようにとか、関係性のよりよい新展開だとか、
そんないい人ぶったような自分をPRしたいんじゃない。

一般的な『倦怠期を経由しない恋愛』の終わり方をしっかり見てみようとする意思は、
覚悟ではなく、決断でもなく、もちろん興味本意でもない、



ayashibito053.gif 新感覚。




おおよそ5ヶ月経過した現在
彼女への気持ちはほとんど変化していない。特に分析を必要としないほど。
一方で、恋愛のパッケージについては、大きなリニューアルが必要なほど興ざめしている。

そういう意味で、
終焉の覚悟・別れの決断・傍観者のような「この恋愛はどうなるんだろう」的な興味本意のいづれかではなく

今、こういう状能なんだ。と自分が認めることなんだと思う。
自分のみっともなさと、自分が作ったこの恋愛の形骸化に対して。

それは、恋愛に対しての継続の義務や責任感というより、
『考えぬくなら』、恋愛後より、恋愛中に! というシシブルなもの

めんどくさい自分より、こんがらがる自分の方を避けたがっているようでもある。



つづく
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛と傍目八目.2

世界の情報と貢献と

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。