スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回を意識した日

▽Category : エッセイ
正直、2日間も記事を書かないと、3日目はおっくうになる。
書くこと自体にではなく、恋愛脳から仕事脳に戻っている状能を切り替えることが。

恋愛のアツアツ期やトラブル続きであれば、
会話もネタも多く、思考回路も勝手に動くのだろうけれど。

現在は、恋愛がカジュアルではなく、スポット的な日常のひとコマとなっていて、
当初描いていたブログの構成イメージと、かけ離れすぎていることを否定できない。

かけ離れている理由はサテオキ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼書きたいこと・書くべきこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週初、久しぶりにK子が職場に来た。
いつ以来か、ブログに書くのも半年ぶりくらいなんだろうか

「こんにちは」
「久しぶり、忙しい?」

「ん一相変わらず、はるき、バドにも顔みせなくなったやん」
「忙しくてね。1月はようやく落ち着いたけど、K子はいってる?」
「うん。いってる」

仕事の話を幾つかしたあと

「今度、遊びましょうよ」
年がら年中、遊ぼうと誘っておきながら、具体的な日にちを 決めたことがないこの二人。

「山登りいく? 石鎚山」
「無理・・・肺が悲鳴あげる。想像しただけで(笑)」

「マラソンする?」
「無理・・・死ねる。」

「最近なにもしてないの?」
「本読んでるくらいかなぁ、めっきりインドア派」

「そういえば、ブログは?」
「ああ、書いてるよ、狂ったように。だいぶ飽きてきたけど」

「小説書けば?」
「えー長いのは、書きたいけど難しいんだよ。才能がなくて。」

「じゃあエッセイね」
「だね。」

二階から幹事が降りてきた。
K子とランチにいくことになっていたらしい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼小説について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの場合、
書きたいこと気ままに書いているので、『恋愛をテーマ』として書くということ以外にこだわりはない。

小説の場合、プロットや娯楽性だとかに時間をかけた割に、
職業作家ではないので、金銭的評価(売上)は当然ない。
何に遣り甲斐や達成感といった恍惚感を求めるかが難しいんだよ。と自覚。

かつては、同じことを一緒にできる仲間やパートナーがいた。
そのときには、そういった反応が書くことの原動力となっていたけれど。

今は、文章に対しての面白さの客観的な評価に影響されず何かを書いていたい。
=長く書き続けられること。を無意識に優先している。

3日坊主を自認してるので、せめて1年間書き続けられたら、自分を褒めたいと思っている。

あと、数週間。

最終回というより、区切り。
それは、恋愛に対してではなく、
もっと本能的に 自分らしさの中に自分を置けるように。


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

世界の情報と貢献と

老人の恋愛観「ふっくら論」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。