スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人の恋愛観「ふっくら論」

▽Category : エッセイ
『老人』と呼ばれることに、
賢者のイメージを持つことも、ただの老いぼれを連想することも
投げ掛けた波紋が脳裏に拡がっていくことに善意も悪意もない。

それは、人それぞれの記憶のアルバムにすぎない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼某経営者との懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨晩、経営者の集まり会に出向いた。
本来、主催側の立場である上司の代打として。

30人ほどの参加者は、ほぼ全員、50歳以上の重鎮方。

会長さんらしき方の短い挨拶のあと、来賓の紹介
来賓は、地元のプロ野球・四国リーグ(マンダリンパイレーツ)のエースピッチャー
元巨人軍でも活躍した方で、恐縮されながら皆に紹介された。

正面にボス、右手に還暦を迎えたというA社長、右前に67歳のB社長。
三方とも、実年齢よりも10歳は若く見える。

そもそも、老人というより、初老のダンディズムというイメージが似合う。
経営者という肩書きよりも、ファッションセンスや話題の豊富さに当然感銘を受ける。

ボスが挨拶まわりで席を離れたあと、3人で2時間ずっと話をした。
商売のこと、趣味のこと、家族のことが主なテーマ。

この年代の人特有なのか、
地元特有のことなのかはサテオキ

男同士が話題のテーマでつながるのは、
酒・女・金の話だ。

地元に薬品の製造業がある。

A社長「あの薬が効くんだが、この前、うっかり飲み忘れて、ダメだったんだ」
B社長「あれは効くねえ、だが、早く飲みすぎてもダメなんだ。それにしても、君などは、まだまだ元気だろ?」

「ははは、最近は、馴染みの人ならOK、初対面だと興奮より緊張の方が大きいのか、
 あれれ?ってことがあったんですよ」

A社長「ああ、あるな、それは。」
B社長「あるある。逆もあるぞ」

「逆もあるんですか?」

B社長「うん、そういうときは」
「はい」

B社長「この人とは、話し相手、あの人とは対決相手、それぞれに役割があるんだよ」
「そうなんですか(笑)」

A社長「そうそう、20代30代40代といろいろあるが・・・」
B社長「Aさんのイチオシは、30代後半らしい」
「へえ、どう違うんですか?」

A社長「うむ、あの崩れそうで不安定な均衡が良いのだ。男に安心感と欲望とのどちらも与えてくれる」
B社長「生々しいが、一理あるな」
「凄くリアルな表現ですね。ポッチャリした感じですね?」

A社長「ふっくらだ」
B社長「うん、ふっくらだね」
「ふっくらですね」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ふっくら系女性人気
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふっくらという言葉を初めて使った気がする。
ムチムチだとか、ポッチャリとかふっくらと同じなのか、違うのかはサテオキ

オレも細身女性よりふっくら系女性の方が好き


ayashibito056.gif 




ところが、不思議なもので、
  • 自分が好意をよせる → ふっくら系・標準タイプ
  • 好意をよせてくれる → 細身・標準タイプ

こういう組み合わせがほとんどなので、
オレはふっくら系には、『全くニーズがない!』らしいことを自覚している。

肉体的なサイズと相性との因果関係について、深く考えたことはない。
たまたま、結果からしか事実を告げられない。

キレイに着飾るお姉さんの店でも
ムチムチふっくら系に目を奪われるんだけど、
結局、仲良くなるのは先の通り。

ayashibito015.gif 「Aカップ万歳!」



とか言ってるのが原因かもしれないが
本心だからしょうがない。


だからなんだ! という話。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

老人?

老人と呼ばれる時期
それは、人が決めるんじゃない気がする。
仕事、s○x、それから恋愛の第一線で
「活躍」してるうちは、該当しないのでは?

アグレッシブに決めていこう!
なんちゃって~

これでも励ましているつもり。
意味不明だね・・・(笑)

老いと恋と

今回の初老の方々は、ベッドの上では、お役立ちになれないけど、
恋愛はダイスキ、という意見だったのが、凄く勇気付けられたわ
ああ、このまま あと25年くらいは書いても許されるなと(笑)

『老い』は、オレ自身20代と比べると 棒状のものにダイレクトに感じるし、
オトコは、老いに対して素直に受け止めるよ。
女性の場合、美しさの面で あがくのが一般的なのかもしれないけど。

アグレッシブなところは、いくつになっても必要だよね。
ただ、恋愛の仕方というか、恋愛のあり方を、そろそろシフトチェンジしていく必要があるかも。
これは、オレ自身へのはなむけ。

励ましありがとう。
さっちゃんも よい恋愛を。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

最終回を意識した日

恋愛の引き際

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。