スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学と道後温泉と

▽Category : エッセイ
『ゴールデンスランバー』(著者:伊坂幸太郎)を読み終えた。

首相公選制が存在する現代。仙台市では金田首相の凱旋パレードが盛大に行われていた。それと時を同じくして、青柳雅春は、数年ぶりに旧友の森田森吾と再会していた。森田の様子がおかしいことを訝しむ青柳に、森田は恐るべきことを告げる。あまりにも巨大すぎる陰謀から、青柳は友達の力を借りて逃亡を始めるが…



作品を完読したあとに、巻末の作者の作品づくりへの考えや手順などが書かれている。
その後ろに解説として他の作家が、その人なりの分析をする。

「凄いな」と思うのは、作者も解説者もプロフェッショナルならでは、のところ
オレは、そんな自分の中にある感銘や感動などの『感』に連なることを描写することが苦手。
  • 感覚を写実していくこと
  • 風景を言葉で描いていくこと
  • 会話だけのシナリオにならないように配慮・計算されたセリフのボリューム
  • アクシデントやハプニングの挿入る場所やテーマや
  • 全体の中に仕込む伏線だとか
  • 先の読めない展開も最期はこうなったんだな
と納得できることも
「プロって凄いな」
と。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼他人の文章から意識に落ちてくるもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オレは、プロの小説家を目指していない
オレは、プロの恋愛稼業も目指していない。

だからこそ、このブログ世界で、ゆるく、ながく、こうして書き続けられているんだ

小説家であれば、作品の評価に金銭的評価と称号めいたものとを、切り離して考えることもできないだろうし、
恋愛のブロなんてものがあるかどうか知らないから、


ayashibito004 あえてはスルーするにしても。



ただ、比較してどうのこうの、ということではなく
そんな作品を読んで、文章も「そんな風に表現できたらいいのになぁ。」
と、単純に思う。

『恋愛も、うまく?』というか、ただ『より良い恋愛』ができるといいな、とシンプルに。

おそらくは、天性のセンスはサテオキ
たくさん書くということ以外に、考えて書くとか、全体を考えるだとか、
後から加えるだとか、何度も書き直すとか、
ブログのきままな記事とかで、そこまでこだわることの云々はサテオキ

少しは意識して書いてみたいな。
などと、三歩踏み出すと忘れてしまうオレが言ってみる。

忘れたとしても、書き残しておけば、時には、わずかな効果になるといいくらいの意気込み。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼前日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末に、読書と記事に明け暮れたので、月曜日は肩こりが酷くて吐きそうだった。
5時になって、速攻で会社をでて、温泉へGo!

一時間ほどのんびり浸かったあと
ロビーの椅子に座って、首をグルグルまわしていたら、声をかけられた。

マッサージのイケメンのお兄さんに

怪しいマッサージではなく、医療器具のサンプリングということで、横になった。
  • 全身の骨伸ばし
  • 膝下の通電による血流なんとか
  • 足首から足裏にかけてのツボ揉み

いやいや、プロは凄いな。
横になっている間に

「これ、背筋がまっすぐになるので、身長が4cmほどのびますよ」
「え?マジで?」

「ええ」
「凄いな」

「ただ・・・」
「ただ?」

「デスクワークの方は、結局楽な姿勢に戻るので」
「戻る・・・」

「はい、明日には、縮みます(笑)」
「ははは、そりゃ残念」

背筋伸ばしのあと立ってみた。
確かに身長がのびた実感はある。


ayashibito011.gif 

「これ、毎日やれば、ずっと真っ直ぐのままになりますよ」
「なるほど」

そのあとは、膝下の通電をしながら、世間話。
世間話に神経や血管、病気などの話を聞いた。
もちろん、金額も。

明日から4cmUP!
というわけにはいかない。残念。

「お幾つなんですか?」

と不意に訊かれた。
彼の顔、というか、髪の薄さをみて、同世代なのかと思った。

教えた。

「お若くみえますね、私37なんですけど、てっきり同じくらいかと」

「うん、実は、オレも同世代と思ったんだよ」
ということは言えなかった。オトコの年齢って わからなくなるね。

7時前、ロビーのテレビからは、『関東で雪』のニュースが流れていた。

「お疲れさま。雪は大丈夫かい?」
と、彼女にメールを送ってから、温泉を出た。

外は、
冷たい雨だった。




関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

容姿と性格との関係不等式

恋愛と料理人の関係性

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。