スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛と料理人の関係性

▽Category : エッセイ
オレは料理をしない。

cook005 


仮の話。
365日毎日料理をされている人がいるとして
毎回、全力で料理の腕を奮うのだろうか。
毎回、自作の料理の味を誇らしく思えるだろか。

プロであれ、アマチュアであれ肩書きに関係なく
時間との戦いや個人的な情事が日々あるとして

おおよそ、世界の恋愛のスタッフはアマチュアだ。

その恋愛がいつも全力だと。
その恋愛を誇らしいと。

胸を張っていえる人は、サテオキ

恋愛ブログをアマチュアの立場から書いていると、
「ああ、今日のはイマイチな記事だな」という感覚より
「とりあえず、作るべくして作ったよ。味は保証しないけど、毒は入ってないよ」
(マズイものは出さないけど、とりあえず、食べれるよ)
くらいのクオリティでリリースしている。

おそらく料理も似たようなものなんじゃないのかな。想像上。
「味はアレだけど、愛情がこもってればOKでしょ」みたいな。

冷めた恋愛を続けることと
冷めた料理を続けることを
書きたいわけじゃないんだ。

ある時期から不思議と遠距離恋愛が相当数になったので
手作りだとか、愛情料理とかにあまり縁のないオレ

料理も、団欒も、家でくつろぐ
ということも、
おそらくは同世代のオトコたちに比べれば、極端に少ない。

「飢えているんだ!」
と世間に全力でアピールしたいのではなく

そんなシーンがあれば、喜ぶだろうな。くらいの話。
ただ、慣れない環境に戸惑うだろうけど。


去年の2月にブログを再開してからの記事がおよそ440本。

久しぶりに書くと、うまく表現できないぞ? とか
恋愛も同じく、久しぶりだとうまく表現できない! ってことがある

世間の料理人が
  • レシピを研究する人
  • 人のアドバイスを参考にする人
  • 手持ちのレシピでまわす人
  • 何の工夫もしたくない人
  • 相手の好みを聞く人
  • 自分の食べたい物だけ作る人

いろんな人がいるかどうかはしらない

だけど、
恋愛の表現に対してのやり方が
あるいは、恋愛に向き合う姿勢は、
料理とおおいに共通するんじゃないのかな。と思ったりもする。

味の話じゃなく、工夫や手間の話
もちろん 手抜きもね。

手抜きが禁止というんじゃなく
愛情込みの手抜きなら


ayashibito003 酸化防止効果があるような ないような
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

文学と道後温泉と

原始の記憶に残る女

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。