スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原始の記憶に残る女

▽Category : エッセイ
『理想の女性』の話じゃない。
もっと原始的な話。

注※本編は不快な表現が含まれています。

オトコは、普段、頭に描く女性が複数であることは少ない。
恋愛をしていれば、なおのこと。

ところが、目の前に歩いている女性や、あるいは街のどこかで見かける女性に対しては、
当然、複数の女性を注目することになる。一瞬だけど。
ひとりだけだとストーカーぽい、という理由とかじゃなく

恋愛であろうとなかろうと、そんな分類を頭で判別する以前に
  • 『目』でみた誰かとのイメージを勝手に動かしてみたり
  • 偶然聴こえた振り返りたくなるような『声』から
  • すれ違った時に風が運んできた『匂い』
  • 不意に抱き締めたときの柔らかさや、触れた腕や、握った手や、うかつに重ねた唇や
うんぬんかんぬんに

いわゆる感覚器経由で。

男の感覚というより、オスとしての感覚
オスがメスを求める「人間性の文化的能力による判断に頼らない印象」のようなもの

うまくいえないけど、これは当然存在している。
イコールセックスであろうとなかろうと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼キャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だから、巷で「こんな女性になって気になる男子を振り向かせよう」キャンペーン
ってのをやってる第三者を見かけると、
「男を振り向かせる方法」より
「オスに狙って貰えない自分を気づかせてやれよ」
と思ったりもする。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼険しい道を進むなら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吐き気のする話かも知れないけど

男性用のアダルト関係の雑誌やDVDの中身を、女性が見るのはキツイ。
せめて、タイトルくらいには目を通して『オスの生態』を知っておけば?割と傾向がつかめる。

世の中のオスが、『こんなに馬鹿げた格好や状況やセリフにそそられるのか!!』
というのがよくわかる。

くだらないけど。実に。

オトコのオレが目を背けたくなるものも、実際は多い。
気弱というより、意外とオトコのフェチズムというか
個別男子の嗜好性や興味の『メス認定』って、ずいぶんと偏っている。

それを知ることは、
気になる男子に「どんなタイプがすき?」ときくよりも「どんな系統のアダルトジャンルなの?」
と、きく方が断然、有効な情報となる。
そんなことを聞くくらいなら告白したほうがマシって話はサテオキ。

既知のジヤンルから未知のものまで驚くほど広い
「普通ってどれ?」ていうくらい
「オトコって最低!」といいたくなるくらい

でもそれは、オトコとしての反応じゃなく
オスとしての普通のリアクションなんだよ

世間でいう女子力って、オトコの本音を掴んでるとしても、
それは一般的な流行であって、すでに一歩遅れというか、その場しのぎっぽい。
一部だったり、表面的なものだ。

本質じゃない。

それで釣れた男の話などサテオキ

女姓にしたって、「優しい人がいい!」と口ではいっても
目で、匂いで、声で
優しさ以前に見とれることもあるだろう?。ってのは言い過ぎだな

たまには、メスの感覚を知ってみてはどうだろう
バカげてると開きなおって

『もう、やってるよ。』
って人が、見かけにかかわらず、イイオトコっかまえてたりしてな。

本来、オスが求めるのは、理想の女性じゃなくメスなんだ。

もちろん、
「君は理想の女性だ」アピールはするけどね。

恋愛認定前に、メス検定にパスしないと

まともな話じゃないな。
事実だとしても。

ayashibito036.gif 主に、ケモノ向け。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛と料理人の関係性

世界の歴史からみた恋愛の戯言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。