スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画から受取る男女の恋愛観の違い

▽Category : エッセイ
オトコと女の恋愛観の違い

ほとんどすべての男性漫画を読んだ立場からいえるのは、
ストーリーと表情と、会話から女性の気持ちを汲み取るのは、困難。
つまり、少年誌を通して乙女心を理解するのは不可能に近いと思う。

むしろ、女性が少年誌のを読むことで、オトコ心は理解できるのかもしれない。
同様に、オトコが女性誌を読むほうが、女心の欠片くらいは理解できるかもしれない。

ただ、どちらも異性を美化しすぎ(笑)
リアリティに欠ける部分は、現実に恋愛を経験してそのギャップを埋めるべし。


ayashibito011.gif主に オレも(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ハイスコアガール』 (著者:押切蓮介)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ゲーセン通いをしていた当時小学6年生の矢口ハルオは、1人の強敵に出会った。
クラスメイトの大野晶。

成績優秀で金持ちのお嬢様である彼女は、実は凄腕のゲーマーだった。
ゲームしか取り柄の無いハルオは、憩いの場から晶を追いだすため、手段を選ばず勝とうとするが、
激怒した晶に殴り倒された上、出入り禁止を喰らってしまった。

これが2人の因縁の始まりだった。

足を運ぶその先々で鉢合わせする2人は、ゲームを通じて少しずつ仲良くなってゆく。
しかし、ハルオはある日突然、晶が海外へ転校すると聞かされる。
ハルオはそっけない態度で平静を装うが、晶が出立する寸前に空港に駆けつけ、再会を約束した。

それから2年。中学生になったハルオは、相変わらずゲーム三昧の日々を送っていた。
そんなハルオに、クラスメイトの日高小春が興味を持つ。
ハルオは小春の想いに気付くこともなく、晶との再会と再戦を待ち望んでいた。

そして中学3年生になったハルオは、アメリカから帰国しハルオの学校に転校してきた晶と再会した。




この作品、ヒロイン役の大野さんは、ひとこともしゃべりません。(笑)
けれど、童心で好きなことに没頭することと、気になる誰かが登場することに
オトコとしては、フラッシュバックできる作品。

日高さんの目線でみると、オトコがいかに、恋愛よりも趣味にハマって
「何を考えているかわからない」ということに共感できる。

矢口さんの目線で見ると、双方コミュニケーションの取れない中で、
会話以外のツールで意思疎通を理解しようとする姿は、男女というより
獣時代の オスとメスの関係にも置き換えることができる。

大野さんの目線で見ると、閉じ込められた窮屈な世界から
矢口さんを通して、世界を知ることができるナイトのような存在なのかもしれない。
と読み取ることができるけど、彼女は一言も話さない。

で、冒頭に戻って、
ストーリーと表情と、会話から女性の気持ちを汲み取るのは、困難。
つまり、少年誌を通して乙女心を理解するのは不可能に近いと思う。

むしろ、女性が少年誌を読むことで、オトコ心は理解できるのかもしれない。

そう思ったところで、オススメ本にあった少女マンガを読んでみた。(恥笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『きょうは会社休みます。』(著者:藤村真理)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの人生で一度も彼氏ができたことがないOLの青石花笑は、
処女のまま33歳の誕生日を迎え悲嘆していた。

会社のアルバイトの青年・田之倉クン(21歳W大)と酒を飲み、
次第に酔っ払っていった花笑が翌朝目を覚ますと、一夜を共にした後だった。

酔って記憶を失い、処女喪失の実感が全く湧かない花笑だったが、
田之倉と付き合うことになっており、花笑の初めての恋愛が始まる。



オレの補足と感想。
12歳年の差カップル、とっても優しい彼、中学生のような反応をする主人公。
同世代の押しの強いイケメンCEOの登場や、職場の若いOLの反応など、

オトコから見れば、あるある。とは思える部分も、
実際には、こんな優しい男はいないだろう、と思ってしまうところも含めて
「もう少し、優しくしなければ・・・」とオトコに自覚させるにはいいかも。という感想。

現実には、女性から見れば白馬の王子様系のストーリーなのかもしれない。

世間のオトコ達は、オレも含めて、
『ここまで優しいばかりじゃないよオトコは。他の葛藤の反応も含めて欲しい』
と思うのでは。

少女マンガを読んで思うのは、登場するオトコを美化しすぎ(笑)
オトコの内面がほとんど描かれていない。

コレは、少年漫画の登場するヒロインにも言えるかもしれない。


あと、他の人のレビューを見て、その中に、

若い子(高校生とか)が主役の漫画は疲れるので、同世代が主人公のこの漫画は入りやすかったです。
こういう女性、いそうだなぁ、と思いながら読みました。



15歳なのであまり33歳の気持ちはわかりませんが、
コンタクトに変えたり、髪型変えただけで、ここまで変わるなんて



というのがあったけど、男性から見ると、10代であれ、20代であれ、30代であれ、
恋愛をすると、女性は年齢に関係なく『素敵だ』と思うのが本音。

女性同士だと、嫉妬したり、蔑んだりする感情がオトコにはないので、冷静に見れる。
これは リアルな感想。

オレも学生時代に、年上の人に憧れた。
田之倉クンほど、優しさもスキルもなかったけど(爆)

実際、もっとわがままだったし、子どもだった。


ayashibito004要らない情報だけど。


漫画って、
恋愛を知って、漫画や映画を見ると共感できるけれど、
恋愛を知らずして、漫画や映画にどっぷり憧れると、
リアルの生々しい恋愛に、参戦できるかどうか不安になる。
特にこんな時代のオトコ達に。


大きなお世話だね。
とも思うけれど、彼らのためというよりも、少子化の未来の日本を憂う感じに近い。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

A型男子がキレるメカニズム

恋愛と記憶の関係性~前書き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。