スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛と自主トレと

▽Category : エッセイ
マンション階下へ、新聞を取りに降りた。
毎朝と同じ、一日の始まり。

ただ違うのは、雨音が強く聞こえてくる。
身仕度を簡単に整えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼テンプレートのような身支度
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜の雨に打たれた鞄と、内側に入れて雨に少し濡れた本とが、
乾いたのを確かめてから、鞄に詰め直した。

鞄といっても、パソコンケースのような黒のA4版のタイプ
財布と文庫本3冊、スマフォの充電器・タバコとライターが入っているだけの軽量のもの。

洗面所の鏡の前で顔を洗って、シャワーに切りかえた蛇口の下に頭を入れるために前かがみになる。
寝癖なおし。タオルでふいたあとに、ワックス。手ぐし。

髪型は高校時代からかわっていない。

髭そり用のシェーバーは10年前くらいから使わなくなった。
元々、髭が薄い、というかないに等しい。3日おきのベースで、カミソリでしゅっとやって終わり。
男性ホルモンが少ないのだろうか。

ホルモンが多かろうと少なかろうと、オレは男女の性差を明確に意識している。
オトコはオトコらしく振る舞うべし。

髭もチョンマゲも無縁だけれど。


エレベーターで降りたあと、オートロックの自動ドアとエントランスの出入口用のガラス扉を手動で押して開ける。
外は漆黒。そして入口通路にある水たまりには大雨が、まるで競うように跳び跳ねていた。

ポケットからタバコとライターも取り出して火を点けようとした。
湿気のせいかガス切れのせいか、5回カチャカチャしてようやく点いた。

箱の中には2本しか残ってなかった。舌打ちをするほどのことではない。
マンション階下横にあるサークルKに行った。

30代前半の女性店長さんと10代後半位の女性スタッフ。

近所とはいえ、「年齢確認のボタンを押して下さい」
と毎回言われるのには、少しうんざりしている。マニュアル通りだとはいえ。

それでも10年前はにこりともしなかった接客のレベルは随分と向上した。
コンビニでいつも不快に感じていた感覚は、近年はどの店もない。

むしろ、あれだけ丁寧な接客をしていたネットカフェの店員の方が、
疲労感を前面に押し出して「にこり」ともしなくなった。

毎日行っていたネットカフェから足が遠くなった理由とも無関係ではない。
客側から見れば、接客の愛想も支払い価格に含まれている。
と、オレは個人的にそう思う。他人がどうであれ。

そう思ったところで、世界が変わるのはオレの想像力の賜物ではない。

朝のコーヒーを飲む店が
喫茶→ネットカフェ→マック

だから、なにをどう思ったかはサテオキ、オレのまわりの小さな世界の風景は、変わった。
そんな小さな世界においても、オレの影響力はゼロである。

世の中は想像では変わらない。
かえるとしたなら ちょっとした行動。


greenman002.gif生活習慣と呼ぶと身もふたもない。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ゼロパケット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜DLLしたアブリを、夕食を摂りながら設定した。
オフライン時にWebコンテンツを読めるアプリ。

朝、1時間ほどかけて、このブログの「彼女のこと」のカテゴリーを読んだ。
5ヶ月を経過すると、互いの恋愛に向き合う姿勢も意気込みも、参加頻度も参加率も変化する。

ある意味、「恋愛って部活みたいだな。」と思った。



ayashibito066.gif恋愛部ってどうだろう


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛とトレーニング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

好きで始めて、
始めたときの動機と、続けるための動機とが違う。

「一緒にいたい」という気持ちが叶うと恋愛は始まる。
始めるための準備は、それぞれ自主トレのようにバラバラに行う。



ayashibito043.gifそこに違和感はない。


恋愛が始まったあとにも、相変わらず自主トレをしているような気分のオレ。
そういう意味では、やっていることは同じなんだけど、


ayashibito053.gifそこに新しい違和感がある。


好きという感覚を自覚した上での
この違和感はなんなんだろうキャプテン

「って、キャプテンって誰?」
と、自作自演をしてみるオレ。


これも自主トレの一環である。


3連休もお互いに自主トレ中。
やっばり変だと思う。



ayashibito011.gifオレが変なのだろうか。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

今日は雪

”接客の愛想も支払い価格に含まれている”
私もそう思う!
ディズニーでキャストしてたことがあるせいもあるかもだけど
接客については私も厳しい目でみちゃう
よくこんな接客で成り立っているな・・・って思うことが多々あるもん


自主トレかぁ。。
たぶん その感覚は変ではないと思う

・・・忙しい人が恋愛するって大変なことなんだね
毎日会えないとダメってタイプの人とは絶対に付き合えないね
私はあまり会えなくても平気なタイプだったけど、今のはる兄の状況は少しキツイかも><。


世の中はガラクタでできている

雪なのか? どうりでこちらが冷たい雨のはずだ。

恋愛は無償のサービスだから、いろんなことを甘受・寛容できるけど、
接客サービスは有償対価だからね。アタマにくるというより、心から許せない(笑)

ゆえに 恋愛と友情はタダだから、キツかろうが ぬるかろうが 受け入れないとね。
オレも平気なタイプだから 実際これまで誰かにそうしてきたんだろうと思う。 

大丈夫。キツイというより、手持ち無沙汰という感じに近い。
変ではないとしたら、さてなにをしようか、という定年退職した熟年生のような心境だ。やばいやばい(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛のストレス回避システム

恋愛がノールールだったなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。