スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いとキスのセンス

▽Category : エッセイ
普段、4コマ漫画をたしなむ習慣はない。
漫画を手にとるときも、ほぼランダム。

ネットカフェのおすすめの棚に立て掛けてあった本を、何気に抜いた。

クスクスというより
「あはは」と声を出して笑いたくなった。
作画は綺麗なのに、中身が狂ってる。という組み合わせ。


▼『ふうらい姉妹』(著者:長崎 ライチ姉妹)
ayashibito018.gif ネットカフェで笑うオレもある意味 不気味



元々、笑いのセンスが低いという自覚のある
元来のA型気質もあって「突き抜けるような笑いの提供」は無理だと諦めているフシも。

せいぜい、鼻で「ふふん」程度を与えられるのが 関の山。

関の山って相撲取りみたいだな。
とは浮かんでも、
  • 「どすこーい」とかの発声もしないし
  • おせち料理の閉め昆布をみて、「関取のまわしみたいだな」とも思いうかばない。
  • 四股名しかり。


引用

『ふうらい姉妹』は、美人だが感覚が常識からズレている姉・山本れい子と、
しっかり者に見えるが感覚がズレている妹・山本しおりのおかしな日常を描いたギャグ漫画。

姉の天然ボケに対して妹がツッコミを入れるやりとりが繰り広げられるが、
その妹も姉に似て天然ボケの気があり、周囲に波紋をもたらす。

少女漫画風の絵柄で美貌の姉妹が描かれているので、表面的にはギャグ漫画には見えないが、
「並のギャグ漫画以上に狂った作品」との評価もある。



4コマ漫画ってどんな風に考えつくのだろう。

起承転結の「結」からなのか「起」からなのか、凄く気になる。

ちなみにブログを書くときも、
「結」などないも同然。

ある意味、恋愛においても「しまりのないオトコ」を自認している。


ayashibito009.gif後戯しかり。


▼後戯

そういえば、かつて「ゼロ組合」を声たからかに自認していたけど
えらく不評だったので、その後努力しようという意気込みだけは生まれた。

試す機会に余り恵まれていないのが、


ayashibito011.gif 惜しまれるけどね。



▼セリフ

ひょんなことから、
  • 『キスの前のセリフ』
  • 『キスの後のセリフ』
というキーワードを検索してみた。

最初に断っておくけど、
「キスの前のセリフなんているか?」
と思っていたオレと
「キスの後のセリフなんて使う暇なんてないだろう?」
と次の行動に移っている自分の姿を思い描いた。

とどのつまり、『無言派』

検索画面をみて、吹き出しそうになった。

キスする前のセリフ 7パターン

  • 「ねぇ・・・キスしてもいい?」
  • 「キスしよっ。」
  • 「チューしよ。」
  • 「髪の毛、綺麗だね。」
  • 「ちょっと、目を閉じて。」
  • 「先に謝っておくね。ごめんね。」
  • 「好きです。」




ayashibito001 「ないわ!!」


「いくらオトコがロマンが好き」とはいえ、
そんなセリフは、「少女漫画の中だけだろう」と突っ込みたくなる。

セリフをいったほうが気まずくね?

まあ、使うオトコ、使って欲しい女性との組み合わせも
世の中にはあるんだろうけど。

狙ったセリフだとか、
キスの感想とかより、
その場で感じるリアルを伝えるので良いのでは。
と思ったオレは少数民族かつ キス力弱し。



ayashibito0744.gif いてて。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

古文と恋愛と

1,000年前の恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。