スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛の間違いとタイミング

▽Category : エッセイ
恋愛をしていて、『相手を間違えた。』
などと、思うことはない。

恋愛をしていて、『レンアイのやり方を間違えた。』
と思うこともない。


たぶん、恋愛において、『間違った』と振り返るシーンというのは、
告白のタイミングくらいなのじゃないかと思う。
  • 告白が早すぎたか、
  • 告白自体をしなかった。


この2種類。


▼告白をしなかった恋愛未満のもの

若いころは、「告白をシテおけばよかった」
と感じたことが多々あったし、結構それについて頭を悩ませたこともある。

けれど、ある程度大人になると、
「もし、告白をしていたら」
と、自分に投げかけたとして、
『今も隣にいるはず』

という確信は、ほぼゼロ。
だといえる。


とどのつまり、恋愛には『もしも』
などということは存在しないと思うと言い切ってしまう自分がいる。

ayashibito060.gif 




▼告白が早すぎた

実際、告白をシテ、駄目だった。
という経験がないので、なんともいえないけれど。



ayashibito056.gif といいつつ書くオレ。



主観的に、告白のタイミングというのは、なんとなくわかる。

いわゆる、無謀でもなく、どちらかといえば、「ようやく言ってくれた」
といわれたことの多いタイプ。


ところが、主観的なこのタイミングと、
相手の待っているタイミングが、『どんぴしゃ』
ではなかったといえるのが、前述の「ようやく」 となる。

とどのつまり、タイミングを見計らっているようで、
相手のタイミングを計ったりしたことがなかったともいえる。



なるほど。



どうでもいい話題ではあるけれど、
今年は、恋愛ネタのブログもご無沙汰なので、ちょこちょこと考えてみようとも思う。


新年に宣言するほどのことでは、ない気もするけれど。

ayashibito040.gif 今年もよろしく。

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

5歳児の恋愛理論

年を跨ぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。