スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな周回に思うこと

▽Category : エッセイ
日常生活において、ほぼ毎日同じようなペースで生きている。
  • 同じ時間に起きて、寝る。
  • 同じようなものを、一定の間隔、一定の周期で食べる。
  • 性に向かうスパンも、一人であればおそらく規則性がある。

ayashibito003 記録は取っていないけど


変化があるとしたら、能動的なアクションからではなく
受動的なリアクションから発生するはず。

いつもの図書館でのいつもとは違う景色。

タバコを吸うために移動するときに他人の動きが視界に入る。
  • ボールペンで写生している老人
  • 大きなガラスを鏡がわりにして踊る4人組の学生
  • 声をかけなかった職場の同僚


同じ場所で違う景色を見ること。
そういう変化から 感情に動きが生まれ 言葉になるのだろう

24時間で最も長くいるのは職場だ。
恋人と過ごす時間より、あるいは、家族と過ごす時間より 遥かに長い時間を過ごす。

果たして
『人は、恋人や家族から何を学ぶのだろう。』
『学ぼうとする気持ちより、伝えたい思いのほうが強すぎないか』
とか。

そもそも論として 自分の普段を見つめなおすのは 
大体 本や他人の記事を通してヒントを受け取ることが多い。


ayashibito017.gif 主に大人になってからの話だけど。

実際、何かを教えてくれるのは、
『自身の状態が開いているときにいる目の前の相手』と
『日頃、自分が閉じているときに考え整理したことや
開いていた時には感じた「気づき」や「何かのきっかけ」』であったりする。

おそらく
反面教師から感じる直感が、一番しっくりくるんだ。



ayashibito055.gif


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛を眺める視点

選ぶということ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。