スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画と女優と

▽Category : 日常の風景
月末の金曜日は 結局21時過ぎまで残業

有休の後遺症というわけではないにしろ
月末によくある 報告書関連が山積みで 結局持ち帰り

土曜日の朝 PCを持って いつもの朝マック
仕事用のメルマガの原稿を書きつつ 報告書の一部を仕上げた。

おかげで その後、デート日記の原稿を書きはじめたんだけど
その出来栄えが まるで 業務日報(笑)


どうも 脳みそが仕事モードが抜けきっていないので
抜け切った頃に 書き直そう というか 新たに書こう

世間にニーズがあるかどうかはサテオキ


結局 仕事もブログ記事も 横において 
ネットカフェで 映画を観た

「バトルシップ」


世界14ヵ国の軍艦が集結し、ハワイ・オハフ島沖で行われる環太平洋海軍合同演習。
そこに参加するアメリカ海軍の新人将校アレックス(テイラー・キッチュ)と、
日本の自衛艦艦長であるナガタ(浅野忠信)は、お互い激しいライバル心を抱いていた。

そんな中、演習海域に突然、正体不明の巨大な物体が出現。
アレックスの乗る駆逐艦ジョン・ポール・ジョーンズとナガタの自衛艦みょうこう、
さらにアレックスの兄ストーン(アレクサンダー・スカルスガルド)が艦長を務める駆逐艦サンプソンの3鑑が、
さっそく偵察へと向かう。ところがその正体は、地球に飛来したエイリアンの母船だった…。



というストーリー。


まあ オレは映画評論家ではないので
レビューとかは書かないけど



ayashibito011.gif脳みそが スカッとした




そういえば 2週間ほど前にも 映画を観た

「スノーホワイト」

スノーホワイト(クリステン・スチュワート)は、マグナス王と王妃に大切に育てられた外見も心も美しいプリンセス。
しかし、母亡きあと、新しい王妃に迎えられたラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)に父王を殺されたスノーホワイトは、国を乗っ取られ、7年間の幽閉生活を送ることになる。

一方、女王ラヴェンナは魔法の鏡にいつも問いかけていた。
「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」
「もちろん女王様です」

しかしある日、鏡はこう言った。
「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。
その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう」…。



感想は



ayashibito054.gifクリステン・スチュワートが 美しすぎる



感想じゃないな これ。



それはさておき
映画の感想や 読書感想文を書ける人って 凄いと思う

ほんとに。

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

白雪姫

あの ディズニーの白雪姫が好きな私
スノーホワイトはみない方が良さそうだね?(゚Д゚)
心臓を食べるって(゚〇゚;)

ところでカレー
インド料理のお店で出てくる感じのカレーと似てるのかな?
ドロンとした感じの

デートの続きレポも待ってます(*´▽`*)

ホラーじゃないから大丈夫

心臓は食べられないし エグいシーンはなかったよ
ただ ディズニーの白雪姫とは ビジョンがかけ離れているけどね(笑)

カレーは インドは牛肉だめなヒンドゥーだから ドロンとしてるのが 
インド北部の いわゆる日本で言う「インドカレー」
インド南部のはスープっぽいサラサラ系だったと思う

パキスタンは イスラムだから 豚NG 牛と鳥OKなので 汁気が少ないスパイシーな感じだよ 

※レポは書くよ(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

誰かの心を支えているもの.3

某国のカレー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。