スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某国のカレー

▽Category : エッセイ

食べ物の好き嫌いは ほとんどない
だいたい 飲食店においてある ごく普通のメニューならどれでもOK
という感じの 庶民派


子どもの頃に 親に連れられて行ったフレンチは
「なんで 味がしないんだろう」
と 不思議な ほわっとした感じだったけど

その後大人になって 食べたフレンチには
そういう ほわっと感が蘇るようなこともなく

子ども時代の記憶が たまたま ああいう味だったのかと
自己完結したりもする


で 全然違う話だけど カレーの話


去年 義兄の作ってくれたカレーを食べた

「ハルキ カライ カレー ダイジョウ?」
「大丈夫 辛いのは好きだから」

「ジャア ツクッタヨ タベテミテ」
「・・・辛っ!」


そんな出来事があった

いわゆる姉の旦那のお国では、この程度の辛さは当たり前らしい。
見た目はアレだが、味は抜群においしい。


ayashibito036.gifだが、とにかく辛い  口から火を吹けるレベルだ

  • 茶色いカレーも
  • 黄色きカレーも
  • 緑色のカレーも
  • 真っ赤なチキンも
  • 黄色いライスまでも

唯一 巨大な白いナンだけが 舌が休まる


「おいしいけど ちょっと・・・いや 相当辛いよ」
と いったのが去年


今年は 辛さ控えめなカレーを作ってくれた
※(日本のカレーでいうところの辛さ5レベル)

「コンカイノ カレーハ ドウ?」
「おいしいね これ。これなら大丈夫」

額に汗をかく辛さ

「オミヤゲニ モッテカエル?」
「うん。もらう」


金曜日の昼
日曜日の昼

そして 帰り道用の弁当を作ってもらったがカレー

さらに お土産で カレーを貰った
おかげで、今週は 火曜・水曜・木曜と
黄色いカレー・緑色のカレー・茶色いカレー

カレー三昧

辛さもちょうど オレ用にあわせてくれたようで
おいしかった

かの国のカレーは いわゆる水っぽさや ドロドロっぽさがなくて
チキンがカレーの被り物をしている感じ

なんと表現したらいいのだろうか


あまりにも大量に貰ったので、職場のランチ時にT君におすそわけ


辛! カレーというより チキンの固体カレーソース風ですね これは」
という 感想だった。

チキンも 肉の塊 部位も大きさもすべて 違う
骨がどこから飛び出してくるかわからない


全部食べつくしたので
昨日は いわゆる 普通の食事で済ませたけど

書いていると また食べたくなってしまうカレー
まるで カレー好きな人みたいだ


ちなみに義兄の本職は カレー職人ではなく


ayashibito048.gif ごく 普通の カーディーラー(笑)



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

映画と女優と

12月の恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。