スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通の友人

▽Category : エッセイ
共通の友人


彼女もネットをしている
たぶん お互いに4年ほど前からの知人

その割には 共通の友人がウェブ上にはいない


前回のデートの時に 
「そのうち 共通の友人たちとオフ会でもしよう」
「いいね」 
などと 話をしていたものの 

以降 互いに忙しく いわゆる「友達作り」だとか
「交友関係の構築」などに 時間的にも物理的にも 当てることができず
現在に至る


元々 交友関係は 広く浅くのタイプのオレ
彼女自身の交友関係は オレに比べれば地理的に「狭く深く」であるようにも見える

実際は あまり そういった話をしたことがない。

広く浅くのタイプのメリットは 気軽であること
逆に デメリットは 一人のときに マンツーマンで誰かと会う 
といった動作のスイッチを もっていないこと


ある意味 清いとも云えるけど
ある意味 その程度の人 とも云える


対人関係に 苦手意識はないものの
がっつり 二人きりで何かをする(恋愛以外の相手)といったことは
学生時代以来 経験がない

いつも 複数
そう 複数プレイの企画は得意なほうなのだが
ふたりきりプレイの企画力は ゼロに近い いや ゼロである。

といっても 過言ではない。


なるべく 恋愛以外の時間を
読書だったり 記事を書く時間だったり 
あるいは 仕事の段取りの時間だったり
はたまた 仕事の延長線上の 各種講演会やセミナーなどに当てようとしている

当然 時間が足りない

本来 そういったことを 平日の夜にでも やれればいいんだけど
2年ほど前に 同窓会やら町内会やらの役をやってて 

ほとほと 損な役割だった気がして(まじめにはやったけど)
もっと 他人が丸投げしそうなものではなく
もっと 他人が一丸となって一緒に何かをやっていこう
といった 前向きな集団でないと 余生を楽しく過ごせそうもない

などと 勝手に自己完結してしまっている


結局のところ
オトコは 何か共通の目的の元でなければ 「集えない」
という 習性があるのではと いぶかしんでいる

それが 趣味であったり 仕事の関連であったり あるいは スポーツだったりと
だから 自分が「暇」 (※がっつり 暇ということはまったくない)
というか「ちょっとした空白」を埋めようとするときに そういう係わり合いの友人が
極めて少ない 


ということを 年を重ねるごとに 感じてしまう


ひょっとしたら そういう回路が 世界基準であれば
ちょっとだけ 安心できそうなんだけど


なにはともあれ
折角の機会なので そういう企画を
彼女と会ったときに 話してみよう


「勝手にやれば?」
という タイプの彼女ではないけれど

「え?」
と ニュートラルな反応に近い そんな感じなのだろうか

想像の中で 身悶えてしまう


オレと彼女 の周りに集まる 友人像というものが
まったく浮かばないのだ(笑)



どんだけ 貧相やねん である



ayashibito001


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

ぶつけあうということ

誰かの心を支えているもの.2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。