スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かの心を支えているもの.2

▽Category : エッセイ
机の上に 置かれたのは 新聞型機関紙 
いわゆる某宗派の機関紙 日蓮の文字が踊る

※創価学会ではない別の宗派ということ。聞いたことのない会だった。

折りたたまれていた紙面を広げた 両面 そして見開き
さっと 目を通した

目の前の子(※本編では匿名)が 話を切り出した
紙面の説明はサテオキ

自分の中学時代のことから 父親の死 そして就職までの苦難と成功体験とを
一通り聞いた

辛いときに支えになってきたのだという
ただ その身の上話を じっと聞いた

辛いときに 何を頼り 何に支えらるのか
それは 人それぞれ

オレは 恋愛に支えられてきた
といえる

くさい言い方でいえば 人と人とが支えあうことは
愛情なくてはできないと思っている


ayashibito040.gif※宗教より恋愛のほうが大事だといってるわけじゃなく


オレ自身は 特定の宗教に傾倒したことはない
身内の葬儀の時に 父方は浄土真宗 母方は臨済宗
それぞれの宗派の坊さんの般若心経を ただ聞いたことがあるだけにすぎない

姉の旦那はイスラム教のスンニ派
親戚には神道のものもいる
が オレ自体は 念仏も座禅も 葬儀と法事以外では無縁

来週は 仏事ごとがあるので 黒ネクタイと数珠くらいは用意するけれど。

宗教と無縁の生活を誇っているわけではなく
宗教とは 「すがるもの」というイメージ以外に
先祖に手を合わせる形式的な行事に位置づけしているに過ぎない

歴史上の 三大宗教のことも
日本の仏教の伝来のことも 教科書と 雑誌で読んだ程度の知識

だから 国内に23万種近くあるといわれている宗教の亜種について
語れることはない

ようは 日常というよりも 非日常的な位置づけなのだ
だから 日蓮がどうといわれても 教科書のイラストしか浮かばない

それはサテオキ
  • 「原発は即刻廃止すべき」
  • 「ODAはやめるべき」
というこの2点が 現在の会派での勉強会のテーマらしい。

オレ自身は 細かいことは抜きにして
原発は クリーンエネルギーの代替発電の開発のスピードと
国内の小売電気価格の需給を調整しながら 緩やかな廃止ならやむなし
即刻中止は混乱を招くだけだ
と思っている

ODAは 国力に合わせて 存続 
もちろん 直接投資よりも 人的支援や技術協力のほうが 長い目でみれば良いとは思うけど
というファジーな立場 

いづれの問題も 専門的な知識はない
主観の問題ではなく 国益の問題だと思っている

この子の目的が
勉強会へ一緒に参加してほしいということなのか(いわゆる入信)
それとも原発とODAに関してのオレの意見を求めているのか

はかりかねた

まずは、
  • 信仰の自由について
  • 排他的な宗教について
  • 多神教・多種多様な宗派を認めている日本文化について
  • 政教分離について
この4点について 自分の考えを伝えた。

原発とODAについては宗教ではなく 政治の問題である

宗教と政治を混在すると それは洗脳に近くなると思っている
同じ宗教を信じていても 原発反対・賛成がいてもいい
同じ理由で ODA反対・賛成がいてもいい

これは 持論

特定の宗教を信じることはいい
ただ、信じるゆえに「賛成・反対の立場を考える力を奪われる」のが怖いことなんだよ
と伝えた。

先日 国会が解散し 総選挙となる
そういう時期になると 政策と政党 政党と宗教の境目があやふやになるかわりに
特定の政党のごりおしが始まる

いつもの風物詩といえばそれまでである
これまでも 何人もきた

ただね
政党を推すもよし
政治家本人を推すもよし

だけど 
それは 個人個人が判断すべきことでいいと思う

それぞれ 素人が政治を語ることがいけないというわけじゃなく
自由な議論と 政策や信念 あるいは政治理念の違う相手との 答えなき問答は
互いの多様性を認め合うことであれば 有効だけど
違いを互いに責め合うことは 不毛だと思う

同時に 違いを認め合うことは 悲しいことではないけど
違う という事実を知ることは 悲しいことでもある 

結局 午前中一杯 そういう話をした

「腹が減らないか?」
「へりました」

「ラーメンでも食べに行くか」
「いいですね」

行った。食べた。
そして 餃子を分け合った。

宗教や政治の思想が違っても
人は 同じものを食べて 幸福を共有することはできると思う

そこに 恋愛感情など 存在してなくても

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

つづきの内容が意外だったわ~


彼女は、そこのマックに行けばはる兄に会えることを知っていたんだね?
行動がバレバレじゃないかw

おっしゃる通り

そうそう(笑)バレバレ
半月ほど前にどこの?ときかれてて
先週はスタッフ全員休日出勤だったので
そのうち行きますとはきいてたけど
まさかの展開

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

共通の友人

誰かの心を支えているもの

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。