スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの優しさのアレコレ

▽Category : エッセイ
随分と自分本位に生きてきて それでいて誰かと出会う
随分と虫のいい話である

世間で言うところの「優しさ」を求められる男性たちに
立ちはだかる恋愛の壁があるとしたら
「求められる優しさ」を振りまきながら 他人本位と自分本位の狭間の立ち往生
「誰彼への優しさ」を振りまけば、「女性自身だけの特別な優しさ」をさらに要求される
客観的にかっこ悪い自分と向き合わなければならない立ち居地

男性のベースにあるのが、かっこいい・かっこ悪いの2種類があるとしたら
誰だって かっこよさを無意識に求める。

かっこよさを妨げる要素を、意識的に排除しながら
「月並みな優しさを振りまく」
たぶん、これが 男性のデフォルトの姿。

おそらくは、男性自身は「優しさ」でできている。

その優しさを失うきっかけは、感情のブレであり、
情緒を安定させることを妨げる他人の感情である。

一方で、男性自身の「優しさ」を維持できるのは
自分自身への「自信であり信頼である」
自分への自信が低ければ 自分への信頼は低く
自分への自信が高ければ 自分への信頼も厚い

オトコのツボは、この謎めいた というか 意味不明な 要素である「自信」であり
このツボを 自分で押し続けられるか、誰かによって押し続けられることが
すなわち オトコの安定につながる。

実にシンプルであり
実に面倒くさい生き物である

でも 紐解いていけば、女性にとっても、似たようなものだと思う。
女性の自信のなさを補うのが、オトコの「優しさ」による「押し」であり、
その「押し」が 誰彼への「押し」ではなく 自分だけの「押し」によって
女性も同時に安定する。

とどのつまり、互いが優しさを押し合えば 何も問題が起きるはずがない
にもかかわらず 
「お前が先に押せ」
「アンタが先に押して」
と 口には出さないものの

世間においては 「相手が押したら 自分のいい状態で向き合えるのに」
と ズレたあとで気づく男女は 実に多い

この中に自分が所属しているかどうかはサテオキ



オトコが優しさを 十分に発揮できるのは 
安定の中にある自信と
刺激に向かって突き進んでいる 理由なきヤケクソに近い衝動

ヤケクソはいいすぎにしても
それが 性欲であったり下心であったり
あるいは ときに虚栄を満たすための見返りが見えているときであったり

理由なく優しさを身にまとっているオトコは
何かが 欠けている と思う という矛盾

月並みな優しさに 女性が安堵を感じるのは あくまでも仮初め
いわゆる デフォルトよりも 落ち込んでいる状態のときであり
デフォルトから やや上昇状態にあるときには 月並みな優しさは不要になる

女性自身が極めて短い「優しさを身にまとって それを誰かに振舞える状態」期間
女性の優しさは 男性の優しさに比べて、極めて 短いと思う。

行動も 振る舞いも 言葉も 気遣いも 押しなべて
主に これは 女性に「月並みな優しさ」というものが 男性に比べて少ないからなのだと

オトコが月並みな優しさを振舞うのは、いわゆる 種まきのようなものであり
女性が月並みな優しさを振舞うのは、いわゆる きまぐれな愛嬌のようなものである 
そこに種はないし ネタもない


こんな一般的な 当たり前のことを 他人事気分で書けるのも
自分本位で生きてきて それでいて彼女と出会って

「忙しさ」を理由に 自分のペースで好き勝手に書ける居場所があるからだと
そんな居場所にも 彼女にも もちろん感謝は忘れてはいない

随分と虫のいい話ではある


ayashibito040.gif

関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

上村明穂です!

今まであたしのブログに訪問してくださって、ありがとうございました♪
受験が終わるまで、
しばらくブログはお休みしようかな、と思ってます!
…とはいえ!!!
新年の挨拶とかはしたいので、
お休み中も1、2回は更新するつもりです♪
応援よろしくお願いいたします☆
今まであたしのブログに訪問してくださって、本当にありがとうございました♪

上村さんへ

志望の学校で新年度が迎えられるよう
お祈りしておきます。
ご丁寧なごあいさつありがとうございます。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

デートの前に流れるもの

11月の恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。