スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の恋愛

▽Category : 恋愛理論
誰かを全力で好きになる ということと
恋愛を全力でする ということ

幼いころは これが同じだという感覚があった


年齢とともに別枠になっていく感覚は
加齢のせいか 恋愛の経験値のせいかはサテオキ
わりと 別々の次元に存在する感覚であるように感じる


ひとりのときに どう考え どう感じるのか
ふたりのときに どう考え どう感じるのか

あるいは
ひとりのときに どんな風にふるまい 何を伝えていくのか
ふたりのときに どんな風にふるまい 何を伝えていくのか



おおよそ
膨大な時間の中で 男女が本当の意味において
真正面方向に 向き合える時間はきわめて短い

ひとりのときに 相手を思うことは 誰にでもできるけれど
それを 等身大のサイズで伝えることが 何よりも難しい

ときに
そのサイズを 懸命に受け取ろうとすること
ときに 
そのサイズを 懸命に渡そうとすること

いずれかであれば 恋愛は とてもシンプル


ときに
存在以上のものを 求めたり
ときに
必要以上のものを 与えたり

そんな 恋愛の標準規格のサイズ以上になったなら
歪んだものとなるか
心地よいものになるか
は 人それぞれのひと工夫なんだと思う


誰かを全力で好きになる ということと
恋愛を全力でする ということ

は すごく単純な構造で
頭を からっぽにしたって 相手がいれば叶うこと


誰かに全力で愛されることとして 
相手の好意を 信じたり 疑ったり することも

誰かに全力で愛されるために
相手の行動から生まれる 言葉や記憶から 
積み重ねていくことも 掘り下げていくことも 


相手のことが 見えない時間に その行動を思い浮かべ
事実以外の想像で 恋愛を膨らませていくことも 台無しにしたりすることも

次につながるまでの 時間のすごし方自体が 恋愛の一部


そんな一部から 花開いたり ほこんだり

そんなほころびが すこしずつふえたなら
多くの恋愛は 一定の許容量を超えたタイミングで壊れていく
 
そんなほころびさえ 

与える>いただく
与える<いただく

のバランスの中で 
つながりを 太く感じることも 細く感じることも

次の一瞬のためにだけある つながりまでに
自分に自分で課題を与えながら 過ごしていける


相手がいればこそ






 
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

オトコの優しさのアレコレ

ケンカの位置づけ.2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。