スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空と病床と

▽Category : 日常の風景
先週 母が手術を受けた。
午後から有休をとって、地元の某大学附属病院へ行った。

ドラマでよくみかける 医者の差し出すレントゲン写真を手に
親父が事情を聞いたとのこと。

手術は成功。
退院は2週間後ということで、それまでは隣町へ電車に乗って見舞いの日々が続く。

麻酔には麻薬が入っていて、時々吐き気を催すらしい。
手術も入院経験のないオレには、その感覚が同化できないけど、
ぐったりしている病床の姿をみていると、「老い」に対する不安が浮かぶ。

親をマジマジと見る、ということは普段なく、
年に数回程度会う度に増える白髪や、親の世代の訃報などを新聞欄でみかける。


「元気なうちに親孝行」
という世間の言葉があるように 普段から孝行していればさほど浮かばない違和感も、

孝行しているか、していないかの いずれかが しっくりくる自分に
不遜であるということを この年になってようやく思い知る。


日が陰るまでの間、病床にいた。
今更ながら、親孝行ってなんだろう

「看護師が、新人の若い男の子で恥ずかしい」
とか
「術前にピアノの先生に宗教を薦められて困った」
とか
「40年飲んだくれの親父が2週間ほど酒を飲まなかった」
とか

初日は 適当な相槌がうてなかったが、しだいに、打たなくてもいいかな。と思いつつ、
ベッドの横で、椅子に座って ただ土曜の午後をウトウトとして過ごしてきた。

寝入ったところで禁煙の構内をでた。

それにしても、西側の窓からは、数十キロ離れた海がきれいに見えた。




関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

office59.電話と裸

office58.ポスター製作

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。