スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

office58.ポスター製作

▽Category : Office.
今日は、朝イチで、ボスへの職員募集の状況と
忘年会の宿泊予定人数の報告をした後、来客。

9:30には事務所を出て とあるセミナーに行ってきた。
3ヶ月で7連続開催の 第6回目。

今日は、そのセミナーの持ち回り当番の司会の日だった。
5分前に到着して、マイクを渡された。

講師の先生の誕生日が10月6日ということを紹介に織り交ぜて、開幕の挨拶。
司会挨拶の原稿とこういうネタを渡してくれた某氏に感謝。


そういった誕生日ネタの挨拶の流れで、
今日は誕生日順にペアを組むことになった。

  • オレは12月15日生まれ。
  • お相手は12月23日生まれの20代後半の女性。


文句のつけようのない 美女。



ayashibito049.gif 自称エミリー。



テーマは、お互いを理解しあって、 相手のポスターを作る という講義。


ポスター??


のっけから、意味がわからない。
  1. 自己紹介
  2. セミナー参加の動機
  3. なぜ、参加したのか

ということを2分間で お互いに自己紹介。
  • オレは、会社のつきあいで。
  • エミリーは、去年受講した先輩の勧めで。


続いて
  1. 自分の性格の良くないところ。
  2. 自分の性格のいいところ。
  3. 失敗談。情けない話。を 2つ以上。

の二人だけの暴露大会。持ち時間 10分。


▼性格の良くないところ (自称)

早口の癖に、決定力に欠ける優柔不断さ
何をいってるのか よくわからないといわれる。




▼性格のいいところ

好き嫌いがない 人も食べものも




▼失敗談 その1 

エミリーと同年代の頃、つきあった相手に婚約者がいたことを あとから知った。

「え~」
という エミリーに

「だって、聞かないやん、彼氏いる?」
「ううん いない」
といわれたあとに、

「彼氏はいなくても 婚約者はいる?」
とか、

おかげで 大モメ。

ayashibito004 うっかりしてたわ。




▼失敗談 その2

家庭教師をしていたとき、
中学3年の女子に

「高校になったら、アルバイトがしたい」
「受かったら 紹介するわ。時給2,000円のウェイトレス」
「うん。楽しみ~」

これが、いわゆる、風営法にひっかかるらしい 未成年の麻雀店のウェイトレス。
ほかの家庭教師を経て、会社に伝わって、



ayashibito014.gifクビ


「あちゃー」
「あちゃー というか 世間知らずだったんだよ オレが」




続いて エミリーの失敗談を聞いた。

中略

「あちゃー。痛いな」
「でしょ?」


内容はサテオキ。


この後、
  1. どこへ向かって生きているのか。夢は何か。
  2. あなたといれば、仲間は何を得られるか。
  3. あなたは、仲間に何を求めるか。
  4. あなたの、仲間に対する覚悟はどれくらいか。

ということを、それぞれ、対面で話し合って、
それをポスターにして最後にプレゼンテーション。


という講義。


ビックサイズの紙なので、お見せできないのが残念だけど、
オレが作った、エミリーのプレゼンは、


大自然の中で育った彼女を、

超ハイレベルの普通の家庭をつくりたい

というエミリーの夢を実現するために、

彼女の、『アタシはこんな人』
「ココが凄い」と「こんなおちゃめな人」として 聞き取りをした内容を紹介。

そして、その夢の実現のために
エミリーチーム(仲間募集)の募集広告風のポスター製作。

▽仲間には、
彼女は、世界を語れる人、冒険心の富んだ彼女の仲間になれば、
法律はおまかせ、人と人との間に条約提携を次々に結んでくれる。

▽募集条件は

  • アイデアの宝庫を持つ人
  • 毎日が童話、楽しく話せる人
  • 大切な時間を一緒に積み重ねて行ける人


▽最後に仲間に対しての彼女の覚悟は

すべてを受け止めるよ! 

※ただし、アタシに余裕があればね  (本人談)



といった プレゼンを行った。



初対面の人を 参加者に紹介するって ほんと難しい。
  • 聞き取りをする力
  • 相手の長所も短所も引き出す力
  • 誰かに表現する力 

そして、本人が売り出してほしい部分が一致しているかの採点を受けた。


ayashibito003 結果はサテオキ
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

つまりー

エミリをみんなに売り込むわけねー?
昨日初めて歌のレッスンしたよなオナノコが、デビュー前の宣伝文句はいつのまに
ロックもR&Bもラップもこなすスーパーダンサブルマシーンみたいな怪物に変身しちゃってるもんねえ
人物プレゼンて、たとえ肩書が先に走っても、ある程度の脚色は必要なのかもねえ

しかし、募集条件高すぎるでっ(笑)

大袈裟に強調

そうそう それそれ 「売り込み」
プレゼンというより プロモーションといったほうが 感覚的には近いね

相手のいいところを大げさにアピールして
相手の弱点は オブラートに包んだり 逆転の発想で よいところに変換して

脚色も演出も 多分に必要だよね。オレにはその才能があまりなかったようだ(笑)
ちなみに この子の募集条件 リアルにもっと高かったよ ははは

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

青空と病床と

褒め萌え

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。