スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

office52.営業と恋愛の着眼点

▽Category : Office.
9月だというのに暑い。いわゆる残暑というやつだろうか。
水曜日は、外回り中心に新人二人を午前、午後に分けて連れ立った。

入社後、1ヶ月は徐々に。1ヶ月が経てば一人立ち。というプラン。
これも毎年の風物詩でもある。

企業訪問は、電話でのアポが原則。
電話の応対や、事務所のドアを開ける前の玄関の様子や、建物周りの整理整頓をみれば、
だいたい、どういった会社なのか、営業を10数年近くやれば雰囲気でわかる。
  • ドアを開けると、振り返って笑顔で挨拶をする受付。
  • 無言のまま不審そうに首だけを向ける受付。
  • 係りの者が窓口まで出てきて、「お約束は?」と対応する受付。

どれも、それぞれの会社の伝統であったり、教育であったり、
社長の方針であったり、先輩からの指導であったり、
すべてを含んでの会社風土である。
この風土という雰囲気は、一朝一夕では作れない。

社員教育に企業がかける時間も金も、ここ10年ほどでずいぶんと減ってきた。
一方で、業界ごとに紋切り型だった社風は、良い、良いとは云えないの二極化に進んでいる。

今日、伺った企業は、地元では伝統もあり、様々な取り組みが先進的な企業である。
こういった企業を訪れて、これまでの課題や取り組みを取材して、県下一円にPRしていく
という仕事も一環として携わっている。

午前中に訪れた企業は、医療法人中心。いわゆる病院である。
現在、全国的におそらく医師も看護師も人手不足。
特に、田舎や僻地であればあるほど、その傾向が強い。

大型の入院施設のある病院や、介護関連事業を併設している病院の多くが、夜勤を含む交代制で働いている。
年間スケジュールを立てて、平常の休みやシフト、あるいは有休、
はたまた、突発的な家庭の事情、子の看護や介護などへの対応を取材した。
というより、その取材方法を新人に見て覚えろというような感じで仕事をしている。

午後からは、社会福祉法人中心。いわゆる介護施設である。
介護関連もデイケアから居宅サービス、訪問看護に滞在型まで様々である。
この業界も10%を超える離職率。

これらの業界において、離職率の著しく低い法人へ運用についての取材を行う。
託児施設を併設して、安心して働けるような環境を整えていたり、
医療法人と同じく、家庭の事情に合わせた職場の環境をどのように整えているかなどを伺う。

そういった企業の事情を取材して、国や県の認定や、助成金などの紹介、
時には、就業規則や関連規則などの相談を受ければ、それぞれの関係団体に取り次ぐ。

物を売る営業ではないかわりに、企業の実情を取材する仕事のため、
最初の5分程度の挨拶で信頼を得られなければ、話は進まない。

ある意味、第一印象がすべてである。という感覚は恋愛の初動に似ている。

この第一印象は、新人には、ドアを開けた瞬間に、会社の雰囲気が伝わるように、
自身の雰囲気も同時に計られているということを知るべし。と教える。

当然ながら、受付を突破できなければ、役員や経営者とは話しをすることすらできない。

これは、仕事だから出来る出来ない、ではなく、
日々のたち振る舞いや人柄が、思いっきり出るのがこの第一印象である。



ayashibito060.gif 互いに。



話はがらっとかわるけど、街頭ナンパの経験が一度もないオレ。
ところが、この企業訪問というのは、ナンパに通じるところがあるんじゃないかと思っている。
経験がないのに、そう思ってしまうところが、厚かましくもあるのだが。

いい人だとか悪い人であることを印象付けるのではなく、
相手にとって、「時間を使うに値するかどうかを判断されている」
という客観性が、相当養われると思う。

それは、天性のものでも先天的なものだけではなく、
訓練や経験によってもかなりの部分で補えるものであると。

そういう意味では、営業経験って、恋愛にも十分通用するのでは
と思ったりもする。

もちろん、そう思っているだけでは あるけれど。


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

第一印象は本当に大切だよね
あと笑顔と。

関係ないけど、飲食店なんかのトイレをついチェックしちゃう
トイレが綺麗かそうでないか
そこから見えてくるものもあるよね


明日から、数日お留守にします(*^^*)

旅行?

ほんとそう思うよ
暇な会社なんてないにしろ 

忙しくても 笑顔で応対してくれる受付だと
だいたい 社長の人柄というか カラーが一緒の場合が多いね

最近は飲食店もコンビ二も トイレは綺麗なところが増えたね。
一昔前のコンビニの応対といったら 無愛想が定番だったけど(笑)

数日の留守 どっかいくのかい?

受容と許容とおサイフ

恋愛は営業よりも難し

恋愛は営業よりもハイレヴェルの
人間模様では?┐(´∀`)┌
仕事・営業には感情移入は避けるけど、
恋愛には、「感情」それなくしては・・・ちょっとね~

そか・・・
コミュニケーション技術として生かせればいいね。
努力は必要でしょう(^ω^)

しかし・・・
いくら技術を習得しても、滲み出るのが人間性
(もちろん はるき♪さんは前にも言ったように
私の中では勝手に、いい方向性の人認定が出てます。
(ノ∀`))

で、そのコミュニケーション技術ですが
もう少しムード作りへの方向性が必要かと・・・
ミオさんをイカやタコで困惑させることのないように
頑張れはるき♪さん

キャハハ・・・また、わけのわからない
エラソウナコト言ってしまった(*≧∀≦*)
私の人間性は壊れてるので、許して~

ん?どこに財布(経済情勢)の話が(笑)
また、いずれ いつか

お互い様

恋愛と営業の どちらが難しいのかを考えたことはないけど
共通するのは どちらも 訓練しだいで上達するということ

「感情」ってさ
オトコの考える感情と
女性の求める感情って 異質

クオリティの問題ではなく 別物

男女問わず 本質的に
やりたい やりたくない の感情で判断する人
やるべき やってはいけない の基準で判断する人

そのいずれも 
伝えるべきことを伝えられる ということ。が技術。

感情的に訴えられて
「なんでわかってくれないの」という人
「わかるように いえよ」と感じる人 どちらも技術不足

喜怒哀楽の感情をぶつけることと
喜怒哀楽の本質をぶつけなければいけないことと

比較ではなく 分類だと思う

とかなんとか 浮かんだけど

要は オレの「感情論」を語らせたところで
何の役にもたちゃしない。
とつくづく 思うわ

サイフといっしょで 空っぽだ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

office53.神経言語プログラミング

office51.女性派閥理論.2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。