スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩とシステムと

▽Category : エッセイ
秋の風物詩

いつもとかわらない 朝の時間に起きて 家を出る
いつもとかわらない 朝 足を運ぶところがある 

例のスマイル というやつである
これは 実に ニクイシステムである 


ayashibito003通っちまうじゃないか


もともと この近郊は水田地帯だった

夏には セミの声 ミンミンかジージーか ジジィーと俺を呼んでいるのか
求婚しているのか 喧嘩をうってんのか よくわからない
俺にはセミの言葉を理解できるほどの ポテンシャルはない

人間の女性の言葉ですら 半分程度しか理解できないというのに

理解できるのは 気分によって うるせーな と感じるか
ああ 夏だな と感じたか せいぜいその程度だ
いずれにしても夏の風物詩だった 

今では すっかり すずめの声と 
なにやら 秋っぽい虫の4種類くらいの声に変わった

秋だな とたそがれる理由はないけど
虫の声に 季節を感じるのは 日本人独特のシステムに違いない

同じ理由で 気分的に ただの喧騒に感じるときと
ただ なんとなく心地よく 楽しく感じるときがある

日々の生活において あるいは ネットで



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽誰のためのシステム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近くのコンビニに立ち寄った 
ローテーションがかわったのだろうか
『店長』と名札をつけた女性と ここ最近良く会う

いつもレジに並ぶと 同じ銘柄のタバコを出してくれていたヤマダ君は
夜のシフトになったようだ 

「マルボロの8mg」 と頼むと
「何番ですか」と聞かれた

あの膨大な種類のタバコケースにならぶ銘柄から
タバコの番号を選ぶシステム 

覚えているわけがない
「覚えるのは店の仕事じゃないのか?」
とも思うけど どうでもいい この店では109番であり
あの店では 80番であり 
隣の ファミマでは また違う

なんという 理不尽なシステム オレが店長なら 
「近隣のコンビニで 銘柄は共通の番号にしてやろうぜ」
と きっと云うに違いない

「お客様のために」 なんて その程度の話だ
番号をそろえないなら スマイルをクレ
と 朝から すっかり クレクレ星人になっちまってる


ayashibito001イカレテル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽イカレ具合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

睡眠不足を実感している もうずっと以前から
だいたい 一日4時間程度の睡眠 あとは おまけみたいに
どこででも ちょこっと寝ては補充

だいたい 人様主催の会議だとかセミナーなどは 格好の睡眠タイムとなる
大きな声で威張れる話じゃないけど

かつて 自分が睡眠障害なんじゃないかと 疑ったことがある
眠れないんじゃなくて どこででも寝てしまうということに対して

投薬も治療も 相談もしたことがないので あくまでも自己判断
昔読んだ 「麻雀放浪記」の作者の阿佐田哲也(字が違うかもしれない)が
そういう 障害があったという 
その人の話を聞いたときに そこまでひどくはないけど なんとなく似てると思った

まあ どうでもいい部類の話である

というような 記事を書いている最中に 某肉屋のスマイル店で寝てしまった
しばらくして 子どもたちのキチガイじみた声で目が覚めた

どうも あの甲高い声が 俺は苦手 
チビッコが嫌いなんじゃなくて 甲高い声が嫌いなのだ
だから オンナのヒステリーなんて 


ayashibito067.gifもう最悪 

幸いなことに キンキン声の彼女はいなかったけど
街中のカフェや ファミリーレストランや ファーストフードなどで目の当たりにする
母親達のヒステリックな声には ウンザリする

それ以上に ガキンチョを野放しにしている母親たちには もっと
キャーキャーと走り回るチビッコたちを観ていると 思わず脚を引っ掛けてやろうかと思ってしまう

そんな自分を想像すると キチガイじみている と思える冷静さはかろうじて残ってるんだけど

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽夜の風物詩 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イカレタついでに

定期的にやってくる 一人きりの白い毒のお時間
昨夜 なんとなく 「今日はその日だ」と決めていたわけではないにしろ
不意に 「今日はその日だ」と決まった

もちろん 誰かに相談して決めることじゃない 主に自分ひとりに決定権がある

もしも これが誰かに「今日はだめ」などといわれようものなら
全力で 抵抗するだろうし 隠れてこそっと 吐いてしまうかもしれない

世の中に 「ただしい白い毒の吐き方」があるかどうかはしらないけど
数ヶ月前の 週刊PBだったか 4種類ほどのプレイについてのヤリカタみたいな記事があった
  • 正座をしてやる
  • 横向きに寝転がってやる
  • うつむいて (これは 激しく謎)
  • 仰向けに 

ちょっと バリエーションのあるところでは 
  • 立ったままだとか
  • 押入れからジャンプしながらだとか (想像して笑ってしまったけど)

不思議と
オトコ同士って 白い毒のネタについては話すことはあるけど
白い毒の自分自身のやり方を披露するということは全くない むしろ隠蔽を図るくらいない

わりと 女性ともこういう話をオープンにしてきたつもりだけど
それでも みんながいる前での話題にはふさわしくもない

とはいえ ふたりきりで こっそり話し合うことでもなく
なんとなく その時の勢いだとか 事情だとか 偶然そういう話題になったときだとか

偶然そういう話題が出ること自体 ちょっとありえないんだけど
ただいえるのは こういう行為って 計画性なんてないんだよね

気分しだい
体調しだい
悶々ボルテージしだい

というか 寝る前にしか しないよなあ 



ayashibito056.gif いや 自分は朝タイプ! という人は それはそれで


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

昨日、遠出して今日はぐったり気味
そして寝不足…
寝不足はよくないよね
今日は早く寝ようと


甲高い声とか、ヒステリーのとは種類が違うかもしれないけど、
私は高い声の男の人が苦手(・・;)
トラウマなのかも

》みこへ

寝不足は、肌にわるいぞ(笑
云われるまでもないだろうけど。

声はねー。
キンキン系が、いいって人は聞かないけど
落ち着け、といわなくていいくらいがいいね。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

今後についてのアレコレ思索中

平凡な土曜日(雨のち曇り)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。