スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡な土曜日(雨のち曇り)

▽Category : エッセイ
9月 最初の休日

しばらくは 休日のみ 長文更新となりそうな日々
慌しさのせいということよりも 少しのんびりとしたい

頭も 体も

朝 記事を1本書いて 昼ごろにUPした
誰に向けてというわけでもはなく 日記として8月最後のもの 

9月になって 登録のジャンルを
恋愛:片思い から 日記:会社員 に変更した。

重要な意味はない 季節代わりの気分的なもの

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽行動・会話・思考
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自分の中身って この程度の分け方しかできないんだと思う
極めて単純に分割した場合

ワンパターンというよりも 一方通行の人生

同じ仕事で見える風景もかわり かかわる人も変わる
そこにあるのは ドラマじゃなく 日常 極めて平凡な。

行動と会話 そこにある思考
あとづけされて生まれる思考

ただそれを 書き出して 並べ替えて
ごちゃごちゃな思考を 整理するということ


ayashibito070.gifたぶん 一生続く 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽悪夢続きの先週
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ayashibito067.gifそのほとんどが 仕事関係、仕事の人間関係。


実際にこじれているわけじゃなくて、少し先の不安要素に、
過去の出来事がフラッシュバックして印象付けているんだと思う。

夢は 忘れるようなメカニズムになっていると聞いたことがある
いつまでも その非現実をひきつれて歩かないように
そう思う

でも一方で しっかりと向き合って 準備することも
夢云々というよりも 現実に向きあうということに通じる気もする。

他人様から見れば 不毛な長文も
自分にとっては 時間をかけてのその日のリフレッシュであり
吐き出すことで 頭を空にして 記憶を書き残すことで忘れてもいいんだと思える

そういうことが たくさんある

不思議と 若い頃から恋愛関係の甘い夢をみることが極めて少ない。
どこに頼めば 観れるのだろう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽プラン ノープラン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少し 前のめりになってしまうときがある
特にネットのかける時間に対して。

今日は午後から 久しぶりに図書館へ向かおうとした。
雨があがるのを 某所の窓から眺めながら。

某所は、職場の出張所。別チームのスタッフが常駐している。
去年までのチームメートなので、声を気軽にかける。

友達にメールを送って、返信を見ると腹が減った。
かつては 焼きそば
かつては ラーメン
今は うどん 
夏に遣り残したこと ソーメン流し 流しソーメン 

ayashibito048.gifどっちだっけ

ひとくくりにすれば 麺類である。
が、麺談義は どうでもいい。こだわりはあまりない。
うまくて 腹が太れば。

たぶん恋愛もそう。こだわりなど必要なく、
うまくて 腹が太れば。に似ている。
などと考えていたら 彼女からの電話。

森高某氏に良く似た声。
といっても、実際の森高さんと話したことはない。
無論、妄想における比較だ。

今でも 森高さんのデビュー当時の足に対して受けた衝撃を覚えている。
脚フェチという自覚はあまりないんだけど。

ayashibito054.gif素晴らしい。と 思い浮かんだ妄想。

オトコは2種類の妄想をする。
叶わないことへの願望 主にノープラン系
叶えたいことへのプラン 主に目標に変わるもの

そのいずれにも エロスもあり ラブもある
もちろん それ以外のことも
脚についての妄想は もちろん 前者である。

雨が上がった。
移動した。

雨の日の図書館は、混み合う。
本を片手にとったものの、座る場所がない。

しかたなく、雨の上がった外のベンチに座った。
随分と 暑さは和らいだ。蒸すということもない。

などと思っていると、急に眠気が訪れた。
寝たような気もするし、うとうとだっただけのような気もする。

本を2ページほど読んだだけで終わった図書館ライフ
そういう日も ある

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽書くということ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何を 書こうかなど 悩むことがなくなった
頭に浮かんだことを まるで独り言のように指が奏でる

大切なことも 不毛に見えることも
そのどちらでもいいと 思えるようになった

あくまでも 自分のスペースにおいての話
人様のところへ 不毛なことを書くつもりもない

ON/OFFのスイッチというよりも
出歩きたい/そうでもない のいずれかのギアチェンジのような感じ

極めて あいまいな気分
向き合ってクリアにすべきことでもない気がした

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽言葉 用意するもの 生まれるもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛においては ごく自然に
普通の 日常生活の中にも 言葉が生まれる きっかけがある

不意に

主に仕事を通じて 期間限定的な付き合いの中で
限定期間が終わって 終わる人
限定期間が終わっても 続く人 がいる

昨日 朝、会った4人がそういう関係なのかもしれない
男性二人 女性二人 それぞれの人生で 互いにかかわりあう時がある

それぞれの距離感は 前回と今回とを 時間がカウントしてくれたり
あるいは 会話の内容が 変化したりで 気付かせてくれる

用意すべき言葉も そのときに生まれるからノープランで会う関係も
恋愛の外側にあっても たくさん零れている 雑多な日常においても

自分のアンテナが 錆びてなければ

9月は 落ちなしの つれづれを
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

甘い夢

どこに頼めば観られるのか わかったら教えて^^
私も見ないなぁ・・・

オトコなら

》あおさんへ

白い毒を吐かずにためこめば、なんとかなるのかな?
とか、ふと思ったんだけど。

女性向けだと、何が効果的なんだろうな。
全くうかばない。
今度、検索してみよう(笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

風物詩とシステムと

幕末ガールと宴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。