スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛についてのつれづれ

▽Category : エッセイ
告白

オトコにとっては一大イベントであり、一大事である。
もちろん、オレに予定はない。

f5fc3b69.gif 予感は年中あるのだが いつも予感どまり(爆)

最近のネット事情は、fc2のサイトの方と検索でどこからともなくやって来る一見さん。
ざっと 3対7くらいの割合。

こういう割合ってここ何年も一定だったんだけど。
スマートフォンやiPhone・iPadなどの携帯性の高い機器が登場し始めてから
検索で素通りされる方の比率が だんだんと広がってきた。

かつての i-mode全盛時代の時には、テキストが膨大すぎたということもあり、
友人のほとんどがPC経由だったように思う。

是非の話ではなくて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼アクセス解析というソフト。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かつては、IPアドレス中心で解析されていたソフトも、
現在では、検索フレーズや、訪問回数、滞在時間などをより正確に抽出してくれる。

どんな記事が一番読まれているか、どんなキーワードがレスポンスが高いのか、
どの記事を、何分くらいかけて読まれているのか、その記事から、どの記事に飛んでいくのか。

書き手側の創作意欲というか、おもわず顔がほころぶ様な意外なキーワードを見ると、
世の中のニーズを検索からうかがい知る事ができて ある意味重宝している。
もちろん、こちらが悪用できるような代物ではない。ご安心を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛系のサイトにありがちなキーワード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当然の事とはいえ「恋愛」というキーワードが一番多い。

男性は、「浮気がばれた」「告白のタイミング」「恋愛 ギクシャク」「彼女が 倦怠期?」
「キス 何回目のデート」などなど
オレの脳みそとあまりかわらないような言葉が やはり疑問に思うようである。

女性の場合、「彼氏の浮気発見」「彼氏が 浮気」「浮気 報復の方法」「浮気見つけた どうする」
この浮気ねたが非常に多い割りに、「浮気がばれた」と
自らの浮気がバレた時の対処方法を ジタバタ探すということはないようだ。
もともと隠密行動が上手なのか、はたまた、オトコがとろいのかは云うまでもなく。

「告白」に関しては、
「告白 社交辞令」「出会った日に キス」「社交辞令 本音」などなど
オトコの台詞や行動が、果たして それが告白なのかどうかわからないといった悩みがあるのだろうか。
いったい、世の中のオトコは何をしているんだ。などと笑ってしまう。大きなお世話である。

「恋愛 ギクシャク」といった場合、さらに具体的に
「彼氏 忙しい メールがない」「忙しい 本音」「喧嘩 謝ってくれない」
など一歩踏み込んだ視点で、物事を考えているように思う。
オトコが大局的なのか、あまり危機感を察していないのか、男性はおおらかである。

世の中には、たくさんの恋愛がある。たくさんの方がジタバタしている。
かといって、ここのサイトは指南会場でもなければ、相談所でもない。
たんたんと オトコの勝手な言い分を並べているサイトなのだ。


91da49cd.gifかたじけない。とは思っていない(笑)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼アダルトサイトとの違い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
というよりも、オトコは恋愛の事で検索など ほとんどしないのではなかろうか。
アダルト画像やグラビアアイドルの検索はしたとしても。

オレも実際そうである。

キスを何回目のデートでしようとか
セックスは何回目ですべきかとか あるいは何回すべきとか
そんなもんは 自分で決めておけば そんなにタジロイダリ、どたばたしたり
といった記憶はない。なるようになる。

もちろん、かつては後戯ゼロを高々と掲げていて
「それは マズイんじゃないの?」などと友人に揶揄され
全国平均を慌てて探した事はある。探し当てられなかった。無かった。

4d869871.gif ははは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼マニュアルや指南書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛においてのマニュアルや指南書のような事を記事に書かれているサイトがある。
役に立つかどうかはサテオキ。

書かれている事は、恋愛を普通にしていれば、あるある系の話。
「そんな馬鹿な」などというような記事はほとんどない。

でも、実際の話、恋愛相手というのはロボットではなく人間なので、失敗してもいいから
オリジナリティあふれる告白やデートプランを考えたほうが楽しいと思うのだが。

黒歴史になって。



813e5d90.gif これも大きなお世話である

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼告白
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ところで、世間の話はサテオキ
自分のことを考えたときに、「告白」

コレ。

人生に100回も200回もするわけじゃないと思うんだ。
せいぜい、数年に一度くらいなのかな。思春期ならもっと多いかもしれないけど。

実際、振り返ってみると
  • 10代のときに3回
  • 20代のときに3回
  • 30代のときに3回 (相手重複あり)

あれ? あれれ?

恋愛の数とあわない・・・それはサテオキ。

ひょっとして10回もしていないじゃないか。
ということを 知った。驚いた。

実際、「告白せずに付き合いがはじまったこともあるな。」
と回想しながら、書いている。

告白のイメージって オレの中では
体育館裏に呼び出して、あるいは呼び出されて

「好きです。つきあってください」

みたいなイメージがあるんだけど、


実際は、こんなドラマみたいな事は無いんだよ。

普段の生活の中で、普段の会話の中で、言葉の端々にスキスキビームを織り込んで盛り上がる。
こういう自然な会話の中で互いの想いを知る。みたいな。

だから、意外と「いつから付き合い始めたっけ」
などと、しまらない恋愛もあれば、
「え? 彼氏いたのか」みたいなのもあるし、
最初から、彼氏がいて、仲良くなって、なんだかそのままつきあって
彼氏がどっかいった。なんてこともある。 (これは酷いな 今思うと)

もちろん、彼女の彼氏が、どっかいったことよりも、
彼女自身が元ある場所へ戻った。あるいは、彼女自身がどっかいったなんてこともある。
オレのとってはこっちのほうが辛いなとも思うんだけど、因果応報。

正直 そこらあたりは麻痺はしてないんだけど、
なんだかこう書くとよくあることなのか? などと思ってしまう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼20代中盤からの恋愛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そう、この頃から、恋愛が10代の頃とはちょっと変わってきた。
20代中盤までは、セックスってすごく大袈裟な位置づけで、神聖なものだった。(うぶだった)
だから、セックスレスの恋愛もあれば、まだ早いとか、ヤルことにいちいち理由が必要とされた気がする。

ところが、20代中盤以降は、セックス自体が恋愛とイコールになって
告白が先かセックスが先かみたいな、ちょっとほにゃららな感じの始まり。

あるいは、告白やセックスのタイミングで、彼氏がいることを知らなかったり (結構多いんだよコレ)

まあ、笑い話にはならないんだけど、ふとそれを思い出した。

自分がフリーで相手に彼氏がいたケース。1.2.3.4.5.6 ちょっ そんなに?と驚いた。
どんだけ とろいねん オレは。である。
とろいというか、聞きそびれたというか、まあ、一緒にいるんだからいいかみたいな。

これ、彼氏から奪いたいという そういう願望があるわけじゃないんだよ。
できるなら穏便に(笑) そんな事で争いたくないし。まあ 2回ほどあったけど。すったもんだ。

吸った、揉んだならいいんだけど、
どたばた。これはいただけない。

逆のケース。彼女がいて、うんたらかんたら。数えたくは無いけど、上記ほどじゃない。
意外と クリーン(爆)


efd3a604.gif でも真っ白じゃない。 はい すいません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼二股とか 同時進行とか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女性の場合が器用なのか、オトコが不器用なのかはサテオキ。
オレの知っている限り、女性が二股をかけるときは3つ、4つなんてことが結構ある。

責めてないよ。それは自由。それでよければ付き合おうぜ。みたいなおおらかなオレ。
おおらかというよりも、まあ、それはそれ。これはこれ。みたいな。

ところが、オトコって、二股とか浮気がすぐばれる。
結構下手なんだろうね。そういう渡り歩きが。オレもすぐバレル派。
責められたいわけじゃないし。反省したいわけでもない。
責めるのは自由。勝手に判断してくれ。という感じ。

それはサテオキ。

思うに、二股をかける事の精神的な疲労を考えると、
次から次へと恋愛をするほうが、精神的なストレスはかからないんだよ。
と、ふと冷静に考えれば思う。

男女ともに、次に好きな人ができる。という感覚と、
同時に好きな人ができる。という個人差はあれど、

上書きするという女性の思考回路から考えると、同時進行ってのが矛盾しない?
と思う事があるんだよ。

昔付き合っていた子に聞いたら、考え方が非常にわかりやすかった。理由が。
「断るのが面倒。自然消滅でいい」みたいな感覚の子が、複数同時進行タイプだった。
そう、オトコの場合も、こういうタイプだと、同時進行ができるのかもしれない。すぐバレルけど。

そこに、バレルとかトラブったらどうしようとかの概念が薄くて、
そのときは、そのときだろう。みたいな感覚。

これは、きっと男性的なのかな。とふと思う。
やってる事の自覚もあれば、きっと つきつめれば罪悪感もあるんだと思う。
でもそれ以上に、日々のいろいろなほにゃららを優先をするタイプ。

まあ、褒められたものじゃないけど、本人は本人で納得してたんだろう。
こういう感覚を持っていた時代もあったけど、ほんの短い間だけ。無理無理。という感じだった。

AといればBが浮かび。BといればAが気になる。こういうタイプのオレ。
まず、向いていない。





何を話してるんだろう オレは。


ayashibito003 ふと我に返った。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

後戯

ゼロ、はね^^

でも性格、体質、体力 いろいろ。

後戯

ゼロはねえ。(遠い目)

魂が抜けてたんだと思うよ。

体質、体力的なところはサテオキ。
性格といわれると ちょっと痛いな。(笑)

逆から順に読んだから

ココでコメしますね

男の浮気と女の浮気は、質が違いますよー(勝手な自論ですが)
それと、後儀ゼロ???どかーんです論外ドヤ街問題外
ま、今はそんなことないんでしょうけど(だなっ?)←こわ

つまり、後儀は本気で好きじゃないとできないってことだね
よし、新彼にはタプリと後儀をリクエストしよ

前派

りゅうさんいらっしゃい。

男女の浮気の質の違いはサテオキ、オトコだけが叩かれすぎなような気がする。
後戯については 弁解の余地もありません。
今がどうかなんて その後 試してないからね(笑)と軽くとぼけてみる。

だけどふと思うのが、前も中も後ろも、個人差があるよね。
丁度いいほどよさの個人差が。

新彼にタプリとリクしてくださいね。
「ゼロ男にぶちあたってしまえ!」などとは祈りませんから。
と 俄然 前派のオレがいう。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛についてのつれづれ.2

脱・頑固さ 脱・いい人ぶる 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。