スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆と故郷

▽Category : 日常の風景
いくつもの 恋愛の終わりを見た
いくつかの 恋愛の始まりを見た

Fc2でブログを書いている人が、いったい何人いるかなど考えた事もない。
そのうちのどれくらいの人が恋愛をしているかなど、数えた事もない。

漠然と思う。

A恋愛が終わる瞬間
B恋愛をしていない状態

どちらがマシなのか。
大きなお世話である。

恋愛が終わるときなんて
長い人生の中で、記憶に残るものと残らないものがある。

おおよそのものは残るにしても、
ダメージとして残るものと、なんとなく残っているものと、に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼連休
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何年ぶりだろう。というくらい久しぶりに有給休暇をとった。
たぶん、恋愛の数よりも、有休の数が少ないくらい。どうでもいい比較である。

暇だ(笑)

田舎の友達に連絡を取ろうと思ってもみたけど
なんだか 今回も面倒くさい。ゴールデンウィークとの時と同じ感覚。

正月に会ったから、まあいっか。みたいな。漠然とした理由。
あまり、習慣化したくないような気分。
久しぶりだからこそ、価値があるといった錯覚。
まったく、友人を大切にしているとは思えない発言である。

ayashibito040.gif申し訳ない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼帰省
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

初日、バスで松山から100キロほど南へ。
両親が迎えに来てくれた。

実家に立ち寄った後、さらに60キロほど南へ墓参り。
というか仏壇は実家にあるので、正確には墓掃除。

親父と二人でのドライブ。
祖父は寡黙な男だったが、親父はほうっておいてもずっとしゃべっている。
時々、相槌はうつけど、あまり相槌も必要ではない。
息子であるオレには、あまり質問はしない。

往復120キロのドライブ。
親父の話は全部聞いていたが、まあ、世間話。
「トンネルと隧道の違いは何か」
「国道に書いてある3桁の数字は何か」

どれも知らない。考えた事もなかった。
「孫に質問されたら答えられるようにしておかねば」
というのが彼の目下のテーマであるらしい。

孫は冬に帰省予定。
果たして、孫がそんな質問をするのかきわめて怪しい。
オレから甥っ子姪っ子へ、
「トンネルと隧道の違いはなに?」と聞いてやってくれというべきか。
3歳の子にである。ないだろう。ないない。

実家より片道60キロの道は、国道とはいえ、歩道には雑草がボウボウ。
まったく、車が通った気配が感じられないほど。もちろん通ってはいるんだけど。

すでに、墓のある親父の実家の村の人口は2400人。
今では、人の数よりサルや猪の数のほうが多い。

墓を宇和島か松山に移すかどうかを相談したい。という親父の申し出。
「オレ自身が運転できる間は、そのままでいい」
という結論。

ブログに書くことではないような気もしたけど、暇だからまあいいか。
UPするかどうかは まあ気分しだい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼認知症の祖母問題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

母親が、10月に人工関節の手術予定。
その間、祖母を、父方の兄弟で2ヶ月ずつ面倒を見る相談を夏にしたらしい。

大阪の弟は快諾、
松山の妹は拒否

父親は憤慨、兄弟の縁を切るとかいっている。
切るか切らないかにオレの意見はない。

施設に預けるためには、介護認定みたいなものを受けなければいけないとのこと
14日にケアマネージャー?みたいな人が来るという。

公的な施設はどこも100人待ち。
私的な施設は入所料100万だという。

どうするか会議中とのこと。
その認知症の祖母も、オレが帰ると覚えていたらしく。会話が弾んだ。
「ふだん、まったく話さないのに」
と両親も驚いていた。

オレから見ると、ぼけているかどうかは怪しいけど、
一緒に暮らしている両親がヘトヘトになるくらいというので、大変なのはわかる。

母親の手術と通院の時には休みが多分とれるという話をした。
足が痛いのに、車はミッションにのって宇和島から松山へ来ている。
「オートマにすればいいのに」
とはいえ、
50年以上もミッションに乗っている老夫婦に軽々しく言えるものでもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼不動産整理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
親がいつまでも元気だと思うな。とずいぶん前に恩師にいわれたが、
本当に刻一刻、年齢を重ねていると思う。

父親もそれを自覚している。

祖父が亡くなった後の、土地の整理がまだできていない。
この盆に、田舎の土地の所有権が不明なものを整理したいと、ゴールデンウィークに相談があった。
この盆に、地権者を集めて話し合う。

土地の価値としては、ただ同然の土地である。
しかしながら、先祖代々のモノでもあり、親父の時代に何とかしたいという希望。
まとまればいいとは思う。が、70代80代の頑固者たちの会合。
いったい何が決まるというのか。とは思っている。

一応、分譲、賃借、などの案と契約書の案は作って帰省した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼おまけ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暇な割りに、オフラインでPCを立ち上げると、
あまり 書くことも浮かばないのだ。

田舎ののんびり感と 実家でのリアルな日々が
恋愛を遠ざける気がする。

ここに住んでると、たぶんこの後 一生童貞のような気がする。
ああ、今が童貞というわけじゃないんだけど。

と 世間に弁解してどうする オレ。



ayashibito001
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

どんだけ〜田舎なん(゚Д゚;〕ってびっくりしないョ
私の田舎も過疎の村だから(ノ∀`*)ンフ♪
子供の頃 田舎が嫌で都会に住みたかったでも今は田舎もいいいなとか思うようになったよ、時間がゆっくり流れて癒されるよね。
クロカレさんのご両親は帰って結婚して同居してくれるといいなと思ってるんでしょうねきっと…
いろんな心配事あるだろうけど仕事はやめれないしね早く帰ってこいよ〜ってブログはそっちでも出来るからいいか
じや親孝行しろよ〜〜〜m(●´C_,`●)m ゴメン
大きなお世話でしたアハッ 

田舎三昧

20年後の田舎は 
全国的にみなこういう風景になるんだと思う。

現役を引退しても 住めるところは限度ってものがね(笑)
両親の同居願望はないよ。

結婚は結婚生活前に全壊したので 
その話は話題にもでません。リアルでもネットでも
そこらあたりは スルー推奨(笑)

親孝行はしますよ。もちろん。

No title

へぇ~~^^

はるきの 身近な話って
初めて目にするかも?

読者も新鮮で親近感を感じてるかもね~♪

身近な話

たぶん 10年で1.2回あるかないかだよね
田舎に帰ると 脳みそが 庶民の頭になる。
普段は 恋する平民の頭。(笑

でも こういう話での親近感より
ラブな話での親近感が欲しいわ ぷ

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

空白期間の昔話

オトコが女にぶつかったと感じるとき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。