スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達になろうとした成れの果て

▽Category : エッセイ
▼友達になろうとした成れの果て

前々作で、「恋人になろうとした成れの果て」
という記事を書いた。

恋人⇒元恋人⇒友達 という系譜をたどらない関係。

これ、深く掘り下げたことが無かった。
かつて、一度だけあったときに、
「なんで戻ってきたの」といったニュアンスの言葉を貰った時でさえ、
深くその理由を考えなかった。

戻りたかったから。というのがわかりやすい。
論理的ではなく、感覚的に。単純明快。

では、仮定として、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋人から友達になろうとした慣れの果て 
~でも なれない理由みたいなものを考察~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感覚的に、その方と考え方が似ているのか、それとも、記事にされた方の説明が上手なのか、
そこらあたりの個人的な分析はサテオキ。

>>ほっぺに手を当てたりできなくなる
>>胸に手を当てることもできない



「ああ、なるほど」
スキンシップできていた相手が、できなくなることのストレス。
精神的につながることができても、スキンシップが果たせないストレス。
それが、性欲でアレ、性欲抜きの願望であれ。

腑に落ちた。すとん。と。

その願望が果たせなくて辛いから オレは友達に戻れないんだ。と。
あくまでも男性的な感覚。

これまで、いわゆる精神的な障害の観点からだけ考えていたので、
ギクシャクするとか、新しい彼女に悪いからとか、何は話していいのかわからないとか、

そういうこともあるにせよ。

それ以上に、目の前にいるその友人(元恋人)に対して、
あるいは、目の前にはいないけれど、別れた後に会おうとするその人に対して、
かかえた願望が果たされることはない絶望を感じたくない。恐れ。とまどい。不安。

願望を叶えられないから、友達には戻れないのだと。
叶えられないというより、それを望んではいけないブレーキのようなものか。

まあ、細かいことはおいておこう。突き詰めるとイタタってことになりそうだ。

その記事に関連して、

友達にしたい異性。恋人にしたい異性。が初めから違うのだと言及されていた。
『遺伝子が欲しがる人に惹かれる』


これが、女性的な感覚の子宮が欲しがるというやつなのか、←コレは勝手なオレの妄想。
はたまた、フェロモンを嗅ぎ分ける女性特有の感覚なのか、←コレも勝手なオレの妄想。

そういった、女性の心理分析はオレは専門外なので女心を考えたりはしないけど、
コレがオトコの場合について、掘り下げてみたいと思った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコの 友達にしたい異性・恋人にしたい異性への分岐点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オトコの場合。というかオレの場合。

(1)ファーストインプレッション
いわゆる 第一印象。
まずここで、恋人候補と友達候補は別れる。と同時に、どちらの候補も友達から始まる。
この段階では、見た目。外見。性格などまだ知らない。

好みの顔。好みのスタイル。好みの雰囲気。好みの髪型。
まあ、ポイントは全てじゃないにしろ、たぶんツボというものがある。
正直、遺伝子は関係ない気がするけど(笑) でも理屈じゃない。

ではナンなのだ。 頭でわからなければ「下半身に聞こう」である。
そう、シンプルに、性格抜きにして「抱きたい」と思えるか否か。

友達をいつまでたっても「抱きたい」と思えないように。
「抱きたい」と思えた印象を受けた人だけがノミネート。

ayashibito056.gif 合格~自分だけのサイン。




(2)セカンドインプレッション
ここからは、
  • 性格だとか、相性だとか、価値観だとか、まあ色々。
  • 相手を知りたいと思う好奇心が沸くかどうか。だとか
  • 相手を抱くためには何をすべきかなどという征服欲。だとか。
まあ、いろいろ頭の中、体の中でうごめく(笑)
でも、ベースはやっぱり「下半身に聞け」でもだんだんアタマでも考えて判断してるよみたいな。

オレは基本、惚れやすい。でも落ちにくいタイプ。
だから、(1)で惚れた!! と結構勘違いする。もちろん(1)の段階で告白なんて無茶なことはしない。
そして、(2)で結構振り落とす。容赦なく(自分の判断に沿って自分だけの中の妄想)
だから、恋愛に進まないことが結構多い。

理想が高いのではなく、きわめて、勢いに任せずいろいろと検討している←嫌な言い方だな(爆)
ところが、稀に、自分と検討を始める前に、押せ押せムード(モチロン自分の中だけで)の時がアル。
推測するに、相手からフェロモン。自分でもフェロモン。むんむん。やばいくらい。

こういう稀なケースのみ(2)の検討前に「抱きたい」⇒「抱いた(え)」⇒「惚れたことを確信」
みたいなルートがある。そう、理屈ぬきに。非理性的な行動。このパターンA

もう少しマトモな場合、というか、直ぐに抱けないような遠距離とかの場合。
この場合は、一般的な恋愛のルートをたどる。

まあ、理屈っぽい話はサテオキ、要は、恋人ルート。友達ルート。は早いうちから分岐している。
もちろん、一方通行の時もあるし、恋人ルートの先が、彼氏がいたり、既婚だったり、相手にその気がない。
なんて場合もモチロンある。あくまでも、主観で見た場合の話。

割と友達にしたい異性・恋人にしたい異性への分岐点は、感覚的ではあるにせよ、くっきりとしている。
で、そこで問いたいのは、

『遺伝子が欲しがる人に惹かれる』という感覚が、女性一般の感覚であるなら、
オレだって 全ての女子に惹かれたいわけじゃない。

『自分が気になる異性に惹かれたい』というのは、男女ともにある感覚であるはず。
オレもそれ。自分が気になった女性が自分に惹かれているのかどうか。

そう、「スキか」ということではなく、その好きという感情を認識したり、感じる一歩手前。
男女ともに、フリーである場合、時間をある程度かければ解明される謎。

では、男女いずれか もしくは双方とも、フリーとはいえない状態のとき。
オトコは、(パートナー付きの)肩書きにこだわらず、下半身はうずく。
もちろん、(パートナー付きの)肩書きにこだわるから、クチは固くなる。(告白等はしないって意味で)

でも知りたくなるよね。 自分がいわゆる、オトコ認定なのか、友達認定なのかは。
繰り返しになるけど、全ての女子からではなく、


ayashibito055.gif 自分の気になる女性から。という意味で。



もちろん、聞かなきゃ答えてはもらえないし、状況によっては、聞くことも無いんだけど。
というか、これまでのことを考えた場合、こういう「知りたい願望」よりも、即行動。

だから、後から、イテテとなる。主にオレ。進入禁止の道を進んでしまった。みたいな。
ちょっと、結論の無い話になってしまったけど、
この先は、妄想に突入してしまいそうなので、この辺で。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

友だちと恋人

セックスする友だち、も存在するかも。

と、突然投げ込んでみる^^

友達

女性の場合友達→恋人もあると思う!だんだん好きになって この人を恋人にしたいと思ってロに出して伝えても相手の人が「友達以上は無理」と言われればじゃあ「友達でもいいから付き合って」になっちゃうと思う、
片思いでもいいから一緒に遊んでいたい…
私の場合片思いって意外と好きなんだよね
諦め悪いA形の私(´Д`) =3 ハゥー

捕球箇所

性欲フルスロットルのときに、オトコだと
(1)ひとりで (2)ふたりで さらに、(2)を細分化して A.恋人 B風俗 Cその他
Cのその他に その「セックスする友だちの存在」があるとして

オトコのほうが選択肢が多いわりに機会が少ない。
ゼロじゃないけど、ゼロに限りなく近い。
浮気じゃなくて 遊びみたいな部分なら?
だけど、反復しないから友達じゃないし。みたいな。

突然投げられて、「う~ん」と ひねった割に、
その投げ込み、受け取ろうとして顔面に 痛恨の一撃。そんな感じ。

友達づきあい

オトコの場合、女性から「友達でいいなら」という台詞ってほとんどないんだよね。
そういう意味では、女性の断り方のほうが上手だと思う。オトコのほうが 断り方は優柔不断かもね。(根拠の薄い推測)

「片思いでもいいから一緒に遊んでいたい」ってのは、わかるわかる。
ただ、想いを伝える前の段階ならだけど、伝えた後の気まずさときたら(笑)
女性がすっと 引くんだよ。距離感というか、なんというか。あまり経験はないけど、個別に思い出すと。

オトコの場合、諦めが悪いというより、なんなんだろう。
クヨクヨしてしまって友達づきあいどころじゃないみたいな。ははは
友達づきあいに、いずれかの感情が入ると難しいね。いろいろと。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

しっくりこなかった理由

論理とか 屁理屈とか その他もろもろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。