スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭をぶつけたわけじゃない

▽Category : エッセイ
日常が普通のテンションになってきた。

世間的には「当たり前のこと」が
ようやく自分の中でも「当たり前」に。

たぶん。梅雨明けのおかげ。

カラっとした夏の日差しではなく、
まだまだモヤっとした湿度の中での暑さだけど。



ayashibito041.gif 青空はいいな。


と、職場にある喫煙所から見上げた空を眺めて思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

かつて、何を目的にブログを書き始めたのか、記憶が薄いんだけど。

その1年後からは、恋愛を始めて、その出来事の
  • 記録帳だとか
  • 毒吐きだとか
  • イベントメモだとか
  • 惚気の特訓だとか
  • ラブの証明だとか
  • 浮気をしていない いい訳だとか

そんな位置付けと
別れた後の空白期間が、がっつりあって

また書き始めて
また空白期間が、がっつりあって

で、今 また書いている。
書き始めたころに何を考えていたのかは、4ヶ月もたつとゲンキンなもので忘れる。

遡れば思い出せる理由も、まあいいか。くらいの感覚になってきた。
彼女がほしい。恋愛がしたい。と切望した日もあったけど。


ayashibito012.gif じたばた というより どたばた。



なんだか、ひとりでいることが「当たり前」になってくると、
恋愛をしない言い訳ではなくて、
恋愛をしていないときの平素な感覚で書き綴ったこともなかったな。

と思うと、「こういう状態のまま、どんなことが書けるのだろう」
と、変な意味でポジティブでもある。強がり抜きで。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

職場の雰囲気も、ようやく落ち着いてきた。
あと一月もすれば、年度後半組の採用が始まる。

今日、ハローワークに9名の募集を出してきた。
入社条件は、「えひめ県内在住で失業者であること」この一点。

学歴も資格もいらない。

このサイトで募集しているわけじゃないので、詳細はサテオキ。

5月採用組みの9名に、次回更新の希望を聞いた。
8名が希望。1名が保留。返事は来週の月曜締切り。

1年限定の仕事なので、気楽といえば気楽。
次の職を探すまでの「とりあえず」という気持ちの方が多い。

たぶん、民間企業のようなノルマがないかわりに、
お役所仕事のお堅いところなので、ルールはガチガチ。

水が合えば合うし。合わなければ合わない。
当たり前のこと。


8月は健康診断と社員旅行。 (近場で一泊二日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネット恋愛には、憧れはもうない。もう充分。
擬似恋愛に浮かれたり、ひゃあひゃあしたり、それなりに楽しんだり、
そういう恋愛モドキなら それなりの楽しさはあるんだろうけど。

四国の片田舎から、世界に向けての遠距離恋愛などは企んでいない。
コレまでの10年は、30代だったからこそ、情熱も、若さも、時間も自由に使ってきた。
コレからの10年は、そろそろリアル寄りに地面に足をつけて生きていくこと。

「今更かよ」という話はサテオキ。

ここ数年。割とまじめに。というより、恋愛抜きで仕事に没頭したおかげで、
そこそこ、自分自身の仕事に対してのキャパシティも確認できた。

今の仕事は年度末で終わりにしようと思っている。
ので、そこから先に向けての、自分自身の身の振り方。

もう一度、民間に戻って、ガッツリ仕事がしたいな。と思っている。
世間で言うところの定年までは、おそらくオレの時代ならあと「30年」

がっつりするのは、あと10年。残りの20年は、余力でいい。
おそらくは50代になる前には、いわゆる肩の荷は全部降ろせる。

そんな漠然としたイメージ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛のこと。

平均寿命を生きたなら、ちょうど中継地点あたり。
恋愛年齢が幾つまでかは知らない。

10年後も書いているかどうかもしらない。

だけど、書いている自分と書いていない自分との選択肢があるのなら、
ayashibito011.gif 書き続けている自分でいたい



誰に対しての約束ではなく、もちろん、自分に対しての約束でもない。

そんな漠然としたイメージ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛のこと。

その数はサテオキ。
内容だけで云えば、幸運だったと思う。恵まれていたと思う。主に相手に。
  • 告白の出来た相手とは結ばれた。
  • 告白を受けた相手とは恋愛に進まなかった。

告白を宣言しなかった相手とは、縁とはいえ、
友人のままであったり、知人になったり、他人になったり。自然の流れが決めた立場。

いやなに、引退宣言をしたいわけじゃなくて。
今日を区切りとするなら、とりまとめて幸せだったんだなと思ったということ。

「好きだ」といえる相手が目の前にいないことに物足りなさを感じたり。
「好きだ」といえる相手がいつかまた、そのうちに。縁があれば。くらいで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人様の恋愛のこと。

ノーマルという意味 においては、ひととおり。
ノーマルといえない という意味においては、特にどうでもよく。

そういう意味での、ごく普通の恋愛の中で、
平凡か非凡かはサテオキ、幸福か不幸かであったかもサテオキ。

他人様に関わりたくないという意味ではなく、
他人様の恋愛に影響を及ぼすような立ち位置にはいたくない。

なんだか、言葉に出来ないようなそんなイメージ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ NO TITLE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛のこと。

当たり前の風景を、当たり前とはいえない言葉で残したい。
それが自分らしさであるなら そう望む。



ayashibito003 
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

頭をぶつけたわけじゃない.2

気配りと面倒な常識

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。