スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル恋愛座談会 第9話

▽Category : Office.
土曜日(大雨)

激しい雨が降っている。
例年、雨の少ない街。今年は、歴史的な降雨量なのだと云う。

自分自身に歴史的な記録があるとしたら、
せいぜい、記事本数ぐらいだろうか。

雨と記事とどちらが世間に恵みを与えるかはサテオキ。



ayashibito069.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛座談会 第9話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームKの打ち上げ。5時半スタート。ボスとオレ。女子5名。

27・29・35・44・50
平均年齢37歳の女子チーム

オレを加えると平均年齢が1歳繰り上がる。
さらにボスまで加えると 42歳になる。

お暇な人は、計算してみるもよし。
面倒な人は、スルーしてみるもよし。


ayashibito055.gif




相変わらず、元気なボス。4時間しきりっぱなしである。主に恋愛。

ほぼ、ボスとオレは固定メンバー。
いつものナンバリングの話に、参加メンバーの顔ぶれが違う。
と云うのが、この座談会シリーズ。

世間的には、「また、同じ話題?」



ayashibito051.gifである。

記憶力に自信のある方は、スルー推奨。
記憶力に自信のないオレは、こうやって書いている次第。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼離婚の理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

離婚経験者が2名。離婚裁判が1名。離婚調停が2件。
いずれも、浮気が原因であるらしい。

「浮気をする男」を主語に使ったレーコに、
「オトコは浮気をする」という主語に差し替えたほうがいいとアドバイスを贈ったオレ。

結婚の経験のない、クリリンとメグミの表情が歪んだ。
全く、夢のない話である。申し訳ない。

今更だが、サンタクロース伝説をいつまで 人が信じていたかどうかはサテオキ、
「オトコは浮気をしない」などと信じている人がいるとしたら、おめでたい。
そんな男性に添い遂げられるとしたら、実に幸運であるように思う。

逆もしかり。

ただし、世の中の90%の殿方に浮気願望があるとしても
実際に、行動に移すのはせいぜい40%以下である。
残りの、50%の男性が誠実か腰ぬけかは、立ち位置によって評価が分かれる。

オレは、願望を持って、それを叶えようとしないなら、

「やらないなら 最初から、望むな」と云いたい派所属。




ayashibito011.gif大きなお世話である。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコの浮気事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それほどまでに、オトコの性事情がユルイ かどうかはサテオキ
とはいえ、計算上は、年365日、100%毎日緩いわけではない。
  • (仮定) 年に1日だけ黒い日があったなら
  • (検証) 365分の1、つまり0.27%程度の黒さである

大騒ぎするほどの黒さではない。

ところが、当事者にとって、99.73%の白い日、0.27%の黒い日
オトコにとっては。0.27%であり、女性にとっては、
まるで100%であるかのように怒り狂い悲しみ嘆く。
  • 0.27%は事実によって
  • 99.73%は主に、その他の理由によって。

オトコがコンガラガルのも無理はない。

女性が大袈裟な思考回路であるのも理解できる。
こうやって書いているオレの脳味噌がイカレテイルことも同時に。

読んで、不快に思った人がいるなら、
申し訳ないが、その怒りはオレではなく、浮気をした当事者にぶつけて欲しい。


ayashibito001 その不快感はオレのせいではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼調停委員のためいき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この5人のうちの一人が、旦那の浮気とその浮気相手をめぐって
9年ほど前に調停に諮ったとのこと。

調停委員曰く
「どんなに状況証拠が揃っていても、男性は事実を否定する」
と云うのが、圧倒的に多いらしい。

ところが、この男性
「事実をあっさり認めたうえで、浮気相手と結婚の約束をしている」
といった。

果たして、調停はものの数回で終わり、
3年後、入籍。

離婚では揉めず、揉めたのが、養育費。
現在、離婚によって取りきめられた養育費のほとんどが、一般的には未払いなのだと。

この方、3名のお子さんに対して、8,000円×3人分=24,000円の支払いですら、
調停委員曰く、
「マシなほう」
だと云う。 

養育費の支払いに強制力があるかどうかはサテオキ、
この金額の支払いでさえ、珍しいといわれる事実。

いかに、離婚が簡単であるかを思い知った。

離婚や浮気を推奨しているわけじゃない。



ayashibito019.gif誤解なく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼理想のオトコ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この5人のうちの161cmの女子が、結婚願望について語った。
  1. 身長は170㎝以上、
  2. 4輪駆動車に乗っていること。 
  3. 煙草を吸わないこと。

奇妙とも云える理由が入っていたのだが、
突っ込んではいけない。と自分に言い聞かした。
  • 付き合う前に、そういう条件を相手に提示することは正しい。
  • 付き合った後に、そういう条件を相手に提示して別れるというのはおかしい。

ただ、それだけの話である。

「理想が高い!」
と突っ込んだ女子が2名ほどいたが、

果たして、そういう理想が高いか低いかなど、どうでもいいような気がする。

現実にはゴロゴロいるタイプであるようにも思うし、
現実にそういう条件もあるんだ、と云うことに驚いた。

ちなみに、この条件、オレは4WDにのってはいるが、その他はオール×ではある。
  • オレ自身が恋愛対象としていたなら、激しいショックを受けたかもしれない。
  • 恋愛対象としていないなら、全く微笑ましい話で終わる。

人の願望に対して、自分が立候補したいかどうかで、
受け止め方は違う。という当たり前のことに今更気付いた。

もしも、オレが巨乳の子を目の前にして、
「巨乳は好みじゃない」
とほざいたなら、失礼な気がするので、たぶん云わない。

同じく、オレがデブ系の子を目の前にして、
「両腕が回りきらないようなデブは無理」
とほざいたなら、他人を傷つけると思う。だから云わない。

だけど、女性と云うのは、
チビであるオレを目の前にして
「身長は170㎝以上」
と云う。

結構失礼な話だと受け止めている。恋愛対象であるか否かに関係なく。

オレの受けた衝撃など、誰にとってもどうでもいい話である。
オレだけが、大騒ぎしていればいい。


ayashibito021.gif と云うこと。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼結婚適齢期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ボスの時代、
「女性は、25歳まで、オトコは30歳までに結婚していなければ 相当なプレッシャーがあったのだ」
とのこと。

母親に、
「もう先祖に顔向けができない、ああなんてこと」
と云われた29歳の夏。

季節は、関係ないんだけど、結局「その外圧に屈した」
と、無念そうにおっしゃっていた。

ちなみに、そういう外圧のようなものは、
オレの時代だと、女性は25歳を超えると、
「大丈夫?」というような大きなお世話系の心配は確かにした。

自分が、22歳。先輩女性26歳・29歳・32歳に向けて。

ところが、実際自分がその年齢(20代中盤)になると、
結婚する友人がゴロゴロ結婚ラッシュを迎えた。
他聞に洩れず、オレもそのうちの一人だった。

現在、クリリンとメグミの感覚では、
30歳が第一段階のプレッシャー期
35歳に最終段階のプレッシャー期だとのこと。

そういう当事者の感覚はサテオキ、

(1)現代女子の平均結婚年齢は、28~29歳。
(2)現代女性の平均上限年齢は、36歳である。(当社比データ)

(1)は、初婚年齢の女性に対しての結婚した方の平均。
(2)は、未婚男性が望む女性の希望年齢の上限値。

友人や、世間の風評など気にせず、
現実をしっかり見て、よい出会いをして欲しいものだ。


ayashibito020.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼同棲について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同棲は「フシダラ」だと云う感覚がボスの中にはあるらしい。

オレは同棲の経験はない。

これだけ、離婚が世の中にはびこって、
離婚理由が、
  • 「性格の不一致」
  • 「価値観のズレ」
などと云うものが軒並み上位に並ぶとしたら、

6カ月程度、同棲をして互いを知る。
主に、生活文化や経済観念などを知ることはできるのでは。
と思ったりもする。

終わりの約束無き、同棲ではうやむやになりがちだけど、
3か月、6カ月、1年と云った風に
期間限定で試してみるのは、有効なことなのでは、
と思ったりもする。

「それくらいの期間じゃ、わからないのよ」
と云う方もいるかもしれない。

「いずれにしてもフシダラだ」
と云う方もいるかもしれない。

「そもそも通い婚には憧れるが、同棲ってのはなあ」
と云う方もいるかもしれない。

オレも、若い頃はフシダラだと思っていた派。
今は、お試し期間OK派だとも思っている。

自分がやるかどうかと云えば、
『通い同棲派』なんじゃないかとも思ったりするけど。

別に、逃げ道をつくってるわけじゃないんだからね
と、天の声が聞こえてきた。

ayashibito026.gif どうやら、二日酔いらしい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛座談会について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段の生活の中では、結婚だとか同棲だとか離婚だとか。
そういったテーマは脳裏にはない。

ただ、普通の恋愛について、ほんわかしたいだけである。

世代の違いや、性別の違いによって、
色々なことを考えさせられたり、思い起こさせられたりする。

楽しいことも、不快なことも、
哀しくさせたり、不機嫌にさせたり、そういうのも込みで。

女性が多いこともあって、発言は任せて、話題を振る方が多いんだけど、
ボスがいる時には、話題はそのままで、回答者の指名役を担うことが多い。

時々、オトコの意見を求められれば、答えることもある。
だいたいにして、驚かれたり、どん引きされた顔をされたりである。

オトコと女が、これほどまでに違うのか、
と云うことは、何もリアル座談会においてだけでなく、
ネット上でも然り、過去の恋愛においてもしかり、

ただ、女性のリアクションを観ていると、
オレが一般男子の意見を代表していない気もする。

個性的であるようには思っていないし、
異端的な恋愛をしてきたように思わない。


どんな人がタイプであるかを語るより、
どんな恋愛をしたいのかを語る方が、
より、理想に近い恋愛ができるのでは。

と思っている今日この頃。主に自分向け。


ayashibito016.gif 





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

こんにちは

二十歳の時に、結婚するなら、22歳くらいでしたいなぁ~なんて思っていて
その後、痛い恋愛をして…結婚はいいやって思ってた
最終的にはしたわけだけど、、
実は同棲期間も2年だったり。

どっちだっけ

結婚相手と同棲相手って、同じ人だっけ?
みこのことを知っているようで、意外と聞いていないオレ。

というか、オレがみこと知り合ったのってそれくらいじゃなかったっけ。

そうそう

同じ人だよ
うんうん あまり具体的な事?は、ネット上で書いたりしてなかったから。。
意外と知らないかもよ?あ、でも、はる兄には言ってた方かも?

知り合ったのは・・・
確かはる兄が33歳くらいの時だよ。で、ひとまわり違いが発覚w

記憶力

そういう若い時代もあったんだな
というか まったく自分が成長していない気がする

確かに、みこのブログより コメント欄でのやりとりの記憶しかないのだが
あとブログ閉鎖の数とか (笑)

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛の入り口と冒険

サドマゾチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。