スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコと女の関係 セックスフレンド編

▽Category : エッセイ
いつもの朝
  • 出勤途上のコンビニで煙草を買う。
  • 次のコンビニの前でタバコを吸う。
  • さらに次のコンビニで、本を読んで缶珈琲を買う。

で、事務所を開ける。
  • いつもの朝
  • いつものコンビニ
  • いつもの書籍棚

手に取るのは いつもとは違う本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコと女の関係 セックスフレンド編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝から そんな本を読んだ。
いつものことではない。←何となくそうではないとアピールせねばという使命感に駆られて。

いわゆるセフレ。

賛否はサテオキ。オレにはいない。現在も過去も。残念なことか、当然のことかは皆さま次第。

世間にセフレがいるかどうかはサテオキ、そういう言葉があると云うことは、
そういう関係の当事者もいるのだろう。

セフレ関係についての漫画プラス解説が書いてあった本だったので、
「ブログのネタになるのかな。」と云う興味本位でページをめくった。

ayashibito018.gif 思いのほか、面白かった。


タイトルを忘れた。
しかも12時間以上も経つと、 面白かったと云う感覚は残っても、そこにあったテキストを思い出せない。

その執筆者が、『セフレ』の定義を、
  • 『どちらか一方が、精神的な何かにブレーキをかけている状態。』
というような表現をしていた。

経験がない以上、「なるほど」とも、「へえ」とも思わないんだけど。
興味深かったのが、その後に書いていた解説。

正確なテキスト内容を覚えていないので、オレオリジナルで書くとすると、

◇Q.男性が、同じ女性に対して、1回目のセックスと10回目のセックスとのどちらに萌えるか。 と云えば、
◆A.1回目だと思う。

となると、回を重ねるとごとに、刺激は無くなっていくこととなる。

セフレを、『恋人と違って愛情なき肉体同士のコミュニケーション』だと定義すると、
刺激がなくなっていく相手、かつ愛情無き相手との関係が、継続する意味も価値もない のではないか。

と云うようなことが書かれてあったように思う。

一人でするにせよ、2人でするにせよ、 性欲の解消の方法は幾らもある。
幾らもある中から、愛情のない相手と、ただセックスを繰り返すことがありえない
と執筆者は云う。

ayashibito044.gif この感覚はなんとなくわかるような気がした。


例えば、
世間でいうところの仮面夫婦だとか、倦怠期のカップルが、 セックスレスに進んでいくと云うのはよく聞く。
が、セックスだけは繰り返し続けている。と云うのはちょっと違和感がある。

セフレって恋人公認前の、『やっぱり違うな、体の相性が悪い。だから恋愛に進めないわ』
というような感覚の短い期間のイベントとしては理解できるんだけど。

長い時期、セフレであり続けられると云うことは、 冷えた恋愛を続けることより難しいんじゃないかと思う。

恋愛感情が無いことを前提とした関係ならなおさら。

つまり、オトコと女のどちらか一方に『嘘』があって、
そのどちらかには恋心はあるけれど、相手に何かしらの問題や障害があって、恋愛に進めない。
と云う状況なら、わからなくもない。

だけど、そんな関係を不倫であれ、二股であれ、 と云うような定義ならわかるんだけど。
  • 『この人って、セフレなのよ』
  • 『コイツって、セフレなんだよ』

というような関係って なんなんだ?

と思う訳だ。

セックスフレンド発言をする人に、男性が多いのか、女性が多いのかは分からない。
  • その発言をする人の、その相手もその立場を甘受しているのだろうか。
  • ひょっとして、発言者だけがそう思っているだけなのではないのか。

と思った訳だ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼昨今の エロティックマンガの作者の恋愛事情
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いずれにせよ、昨今の本のうち、そういうエロティックな描写をしている本や漫画は増えた。
増えたと云うより、手軽に何処にでも置いてあると云った方が近いかもしれないけど。

ただ、そういうのに目を通すと、こういう作品の作者って、本当に恋愛をしたことがあるのだろうか
と、首をひねりたくなるようなものが多い。 本だけじゃなく、AVなどの動画も含めて。

それを観たり読んだりしている黒い彼って何様なのよ。って話はサテオキ。



ayashibito004
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

まんが

ヾ(o´ェ`o)ノオハヨ♪きちゃた〜ゥキロ〜ラ〜だよ
今日は男と女の〇ッチな話ィャンそんなコメント書けなぁあ〜い(なら書くなって)
そうだロ〜ラ〜ねマンガ毎日みてるわ4コマ漫画でほんわら毎日みてたトイレの中でもう5年ぐらい前から桜木さゆみが大好きなのよ知ってるさゆみ?
PCでも少女コミックなんがリアルな動画とかあるから目が釘付けになっちゃうよ
ロ〜ラ〜ねちょっと前漫画も少し描いてたので参考に見てた…
〇フレは良くワカンないけど本命が思い道理にならない時に取敢えず うっ憤を晴らす見たいな…じゃない黒い彼さんには経験ないの ロ〜ラ〜は愛が無いと燃えないし好きな人じゃないと〇ッチは無理 後尽くすタイプだしあ〜なんか何が言いたいのかササ(額の汗をぬぐう音)もう今日はこれまでo(゚▽^)ノシまたネ!!明日ね〜

私の主張

>一人でするにせよ、2人でするにせよ、 性欲の解消の方法は幾らもある。
幾らもある中から、愛情のない相手と、ただセックスを繰り返すことがありえない。
と執筆者は云う。

>長い時期、セフレであり続けられると云うことは、 冷えた恋愛を続けることより難しいんじゃないかと思う。


たぶん・・・笑

風俗だとお金もかかるから
お金かけずに、手間かけずに、SEXできる相手が
都合よいだけなんだと思う・・・楽というか(笑)。

それは
SEXに限らず
お金をかけずにいい思いをしたいオトコの人が
ものすごく多いことをお店で実感してる(ぷ)。


桜木さゆみ

仕事帰りに、桜木さゆみのマンガ本をブックオフで立ち読みしてきた。
面白いんだけど、身を削るようなネタに ちょっと心が痛んだわ(笑)

チビさんもマンガ描けそうだよね。絵も抜群に上手いし、ただ、時間かかりそうだけど丁寧すぎてw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼本命が思い道理にならない時に取敢えず うっ憤を晴らす見たいな
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こういう経験はあるよ。ただ、さすがに最後まではしなかったけど。乳もむくらいはね(爆
愛が無いと萌えないってのは男女共通だと思うよ。
尽くすタイプも行き過ぎると、桜木さんみたいになりそうで怖いがな。ホドホドにつくしましょう。

金とセクスの関係

男性と女性のセクス観ってオトコのほうが金がかかる(投資額の総量)と思うんだよ
主に、オトコは女性に。女性は自分に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お金かけずに、手間かけずに、SE-Xできる相手が 都合よいだけなんだと思う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
究極を云えば、金はかかるよりかからないほうがいいし、
手間もかかるよりかからないほうがいい。
都合が悪いより都合がいいほうがいい。
そう思えばオトコの論理は正しいよ。

ただ、それが女性から見て、ケチだとか、手抜きだとか、ご都合主義だとか
そういう、最低ラインをクリアしていればの話だろうケド。

金がかかる恋愛
手間がかかる恋愛
なんてのは、白馬を待つ王子様系のお嬢様理論でしょ。
ママ相手に論じるのは、釈迦に説法だけどね。

なんていうか、恋愛と金は、オトコにとって別物だよ。
結果として、金のあるオトコがモテルというのは、女性受けしているだけだと思う。
オトコが決めたルールじゃないんだよね それって悲しいけど。

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

office38.職場の風景三部作

恋愛における性格としつけの関係

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。