スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を考えているのかわからない

▽Category : 恋愛理論
「何を考えているのかわからない」
と云われるオトコは多い

「何を考えているのか」
を伝えられないオトコも多い

ayashibito026.gif オレもそう


多分 表情が薄いのだ

古語で云うところの、醤油顔 というわけではなく
顔の表情 感情の表現が表面に出ない
いわゆる 無表情に近い ポーカーフェイスもどき派

決して 意識的なポーカーフェイスではなく
  • 無意識から来ている 表情の乏しさ
  • 技術的な未熟からくる 表情の乏しさ

「何を考えているのかわからない」
と思える女性もいる

『何を考えているのか』
わかりやすい女性も多い

おそらく 表情が濃いのだ

表情が豊かである と云うほうが 日本語としてしっくりくる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼表情と言葉と
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

顔の表情から受ける印象は 結構な影響を受ける
言葉から受ける印象は 二人の距離が開いていればいるほど さほど影響を受けない
女性の場合 ボーカーフェイスと云うものを  意識的に作ることはあまりないように思う

思っていること 感じていることをダイレクトに顔の筋肉が造形をカタドル
  • 楽しい 
  • 哀しい 
  • 淋しい 
  • 嬉しい 

オトコにもそういう感情はある 当たり前に

ところが 女性に比べて そもそも感情が顔に現れにくいのだろうか
はたまた 感情を顔に出すことをためらうような育ち方をしたのだろうか

かつてはそうだったように思う
今がどうなのかは よくわからない

だからといって 男が無表情で 女が表情だけで
考えていることを伝え合うことは 十分ではない

そりゃ 恋愛における倦怠期であれば そういうことはあり得るかもしれないけれど
互いに「望むところだ」 というわけではないだろう

表情は一対の鏡のようでもあり
  • 相手が楽しそうにしていれば 顔はほころび
  • 相手が難しそうにしていれば 顔は緊張を伝える

向き合ったどちらかが それに気づいて表情を変化させるか
互いの表情を観て 判断するのか

はたまた そういう場面において 沈黙を破るかのように発せられる
「何を考えているのかわからない」 と云う台詞が波紋を呼ぶのか


ayashibito019.gif

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼伝えることができるようになったとして
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「何を考えているのかわからない」
と云われ続けるオトコは多い

「何を考えているのか」
と伝えられるようになるオトコは少なくない

オトコは成長していく
  • 恋愛において 
  • 仕事において 
  • 人生において 
人と接することで

ごく普通の 友人同士であれば
「何を考えているのかわからない」
などと 云われるのは おそらくは悩みを抱えているときくらいのもので

普通に言葉で伝えあうことが ごく自然にできる

普通に言葉で伝えあうことができないことが 不自然であるなら
  • 恋愛の始まる前の片思いの時期であったり
  • 恋愛が始まった後の 何かしらの罪悪感を抱えている時期であったり
  • 恋愛が終わりを迎えようとしている そんな時期であったり
  • 恋愛が終わった後の そんな二人の関係であったり
  • A.伝えることだけが 必要な場面 
  • B.伝え合うことが 必要な場面
  • C.伝えることすら 不要な場面
  • D.伝え合うことが 不要になった場面

A.Bであるなら 顔でも仕草でも態度でも言葉でも噂話ですら 何かしらは届く
C.Dであるなら 顔でも仕草でも態度でも言葉でも噂話ですら どうでもよくなってしまう


ayashibito004



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼当事者間の距離によって 起こりうること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本当なら 誰にとっても 誰に対しても
思っていること 考えていることが まっすぐに届くといいんだけど

変なことや やましいことや 不都合なことを抱えるからこそ
思っていること 考えていることが まっすぐに届くことが差し支える

相手との距離が 近くなりすぎると そういうことが起こる

そもそも互いの距離が すべてを伝えなければいけない関係と云うこと自体を 「錯覚」と呼ぶなら
伝えたいことだけを 伝えたい時に 伝えるすべを覚えればいい

言葉であれ 表情であれ 態度であれ

ところが 表情や態度だけだと 相手の想像力にゆだねるしかないことが増える
おそらくは 伝えたいことなど 半分も届かないだろう

だから 言葉で補おうとする 言葉で埋めようとする
だから 言葉を覚え 言葉を磨き 言葉を紡ぐ

次に 伝える相手を選ぶ 伝える時を待ち 伝える場所を探す
近づいていくときには 浮かばない疑惑も
適度な距離を取ろうとして下がったり 引いたりした時には 相手に対して疑惑が浮かぶ

それが前向きな距離の取り方であれ 後ろ向きな距離の取り方であれ


ayashibito006.gif 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「距離を置こう」と感じる場面
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「距離をおこう」という概念が
  • 物理的に 少しだけ 離れる場合と
  • 時間的に 少しだけ 間を置く場合と 

良い方向 良いとは言えない方向
そのどちらに向かうかは わからない

にしても 良い方向に行くと信じてるからこそ置こうとする距離
きっと 誰にでもある感覚
ただし こういう距離感は 一人のいづれかが提案して ふたりで相談して
二人賛成 一人反対 の結果はいづれか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「距離を置こう」とは正反対の場面
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「距離を縮めよう」と云う概念は

物理的に 少しだけ 近づく場合と
時間的に 少しだけ 詰めていく場合と

きっと 良い方向に進むであろうという時と
きっと これ以上縮めると 近づき過ぎだと思える場合と
そのどちらも 誰にでもある感覚
ただし こういう距離感は 一人で決めて 一人で同意することが多い

  • A.伝えることだけが 必要な場面 
  • B.伝え合うことが 必要な場面
  • C.伝えることすら 不要な場面
  • D.伝え合うことが 不要になった場面

であるなら

Aの場面で起こりうる感覚
片思いの状態などで結構見かける現象

あるいは 片思いすら生まれていない時期に
知り合って日の浅い相手に 好奇心が くすぐられるような季節

Cの場面で ちょっと頑張ってみようかとふと思って試してみて
空振りに終わることが多くて やっぱり頑張るのをやめよう
倦怠期の状態などで結構遭遇する現象


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼「何を考えているのかわからない」ふりなのか ふりじゃないのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふりであれば 思惑通りであり
ふりじゃなければ 云われたオトコも地団駄を踏んでいる

出来事を伝えることは さほど難しくはないにしろ
自分の感情や感覚を 伝えることは 結構難しい 
  • ぴったりの言葉を 選ぶということができるか できないかのセンス
  • ぴったりの言葉を 持っているかどうか 持っていないかの 知性
  • ぴったりの言葉に ふさわしい表情を作れるか 作れないかの 技術
  • ぴったりの言葉に ふさわしい表情を持っているか いないかの 過去からの努力

ayashibito007.gif 秘密というより 判断できていないみたいな


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼自分で自分を理解しているかどうか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『なんとなくわかっている』 から 『だんだんわかってきた』
と 自分を理解することは 時間とともに 理解度は進んでいく方向で時間は流れる

10年前に比べれば ずっと
20年前に比べれば 遥かに

ただ
  • E.10年前に比べて 言葉が ずっと豊かになったか
  • F.20年前に比べて 言葉が 遥かに豊かになったか

E.Fにおいては 遠距離恋愛が 通算で相当年数になる
遠距離恋愛と云うのは 言葉が磨かれると思う これは持論
  • G.10年前に比べて 表情が ずっと豊かになったか
  • H.20年前に比べて 表情が 遥かに豊かになったか

G・Hについての
  • 才能の開花は ハナハダ 疑問
  • 技術の習得も ハナナダ 疑問
  • 努力の産物も ハナハダ 疑問

いいのか これで

  • いいなら いい
  • だめなら ヤレ

ayashibito011.gif 意外と 答えはシンプルだ



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛とコンプレックスと

恋愛と水

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。