スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛に向き合う本気度

▽Category : エッセイ
まもなく今年の6月も終わる。

事務所のカレンダーは、あっという間に今年の半分が終わった。
ブログのカレンダーは、2月から始まっている。

毎月増える記事、毎月増える来訪者。
では、ラブは増えたのか、


ayashibito014.gif と問う自分が痛い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼6月終了 恋愛の甘さ。自分の甘さ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だけど、そういう下らないツッコミをできると云うことは
ある意味、社会復帰と云うか、世間に対して、
『平凡すぎるハイレベルな普通の人』っぽく映っているだろう。
そうでなくても、特に問題はない。

ここ最近、officeシリーズを書いていない。
月初に宣言した通り、5月は、ゆる~い指導をしていたけど、
6月は結構厳しめというか『普通』。

たぶん この『普通』と云う感覚が、仕事においてハイレベルを要求している。
自分にも厳しく、他人にも厳しい。プロフェッショナルの自覚。
そして、新人の彼女たちにも、そのように接している。

だから、今月の仕事中もランチミーティングもほぼ、ビジネスモード一色。
その分、ウィークデーの仕事終了時刻を切り上げて、自分の時間も作っている。

それが この膨大なブログの量。
記事はたまっても、愛がたまらないのが、


ayashibito013.gif少々せつない。


だが、3ヶ月くらい記事を書いたところで、ラブが溜まるのなら、
世間んの誰もがやるだろう。

そこまで、恋愛は甘くない。



ayashibito001むしろ 自分の見通しの甘さにドロップキック。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼流行らない生き方 トレンドに対する気持ち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たぶん 硬派だと思う。


ayashibito028.gifオモムロな切り出しだけど。

自分が、硬派だと思い込みだしたのが、高校1年の頃。
いや、特に見た目が硬派だとか、生き方がハードボイルドだとか
そんなことを云っているわけではなくて。

一般的な男のどこに基準を持ってくるかはサテオキ。
硬いと柔らかいの中間地点から、自分が自分を探すなら、
多分硬いほうチームにいると思う。

硬いほうチームと云うのは、いつの時代も主流派にはなれない。
つまり、トレンドではないのだ。

頑固と云うより、男と女の立ち位置をきっちり分けている世代というか恋愛帯と云うか。

多分、現在の男女同権だとか、男女平等だとか、理屈では理解しているけれど、
こと、恋愛に関しては、オレ自身はそうではないと思う。

オトコには男の、オンナには女の役割がある。
その性にしかできないことは、その性のプロフェッショナルに任せておけ。


ayashibito055.gifと云う感じなのだ。

だから、オトコが家事だとか、女が稼ぐだとか、
それはそれで 本人が納得してるならそれでいいとして、

本当にそれがしたいのか? などと問いかけた時に、
オレなら、家事などしている暇があるなら仕事をしたいと思う。

学生時代こそ、料理も作り、洗濯もし、掃除もした。
だけど、そういう生活感を、男が全面に出す生き方については、
ちょっと疑問に感じざるを得ない。

職場でも、子どもや料理、掃除や家事のことを話す男性は、
以前に比べれば増えてきたのかもしれないけれど。それはそれ。人は人なのだ。
かつては、家庭のことなど、男は持ち出すのもはばかられる時代もあった。
それがいいかどうかなどはサテオキ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋愛を始める前に、始めた頃に、知りたいこと。見せたいこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そういう、所帯染みる生き方に、現実は共感するところもあるんだろうけれど、
そういうことが、恋愛の初期において、
異性のライフサイクルを知りたいことなのかと云えば、決してそうではないのだ。

掃除が好きか。料理が得意か。など、一緒に仕事をしていれば、
その段取りも、計算力も、手際も、無駄のなさも、細やかさも、おおらかさも
だいたいにおいて、わかると云うもの。

あえて、そういったライフスタイルは、想像に任せたり、
未来の同居の中で発見と確認を繰り返したのでいいのではないかと思う。

そういう実務的な事柄の確認よりも、
恋愛の初期段階においては、感性だとか、価値観だとか、恋愛観だとか、
金銭感覚だとか、仕事への野望だとか夢だとか、
語らなければいけない大枠があるんじゃないかと思うんだ。

そういう、恋愛の始まりの段階で、あるいは始めようとする段階で、
生活感の疲れだとか、過去の恋愛のもつれなど、
云いたくもないし、聴きたくない。

臭いものにフタ。ではなく、臭い身元は綺麗にしてから始めようぜ。
と云う感覚に近い。

だから、普通に考えれば、
  • 現在の恋愛に疲労しきっている女性。
  • 現在の生活に疲労しきっている女性。
などは、そもそも、恋愛の心の準備など 出来ていないはず。

同じくして、男性においても。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼しゃべるすぎる男。語りすぎる男。謎のない男。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この1行を書いただけでも、魅力を感じない。

そういう意味では、今のスタイルは、果たしてどうなのだ。
と疑問に思う日が、実は、時々ある。
  • 例えば、ここが、リアルで必死で恋愛に挑んで心疲れた時の癒しの場なら、
今のスタイルも『アリ』である。
  • 例えば、ここで(ウェブ上で)必死で自分をアピールして、ネットから出会いを作りだそうとしているなら、
今のスタイルは、『ナシ』である。
  • ミステリアスのカケラも。
  • フェロモン系の香りも。
  • 包み込むようなオブラート系な優しさも。

さらさら、演出の台本にはない。

本当はオレの人生にはあるんだよ? とは、云いたいが。
そんなに必死に、自分の仕草を否定しなければならない相手もいない。


ayashibito008.gif 実に、哀しいことでもある。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼恋がしたい 本当に?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月だか4月だか5月だか忘れたけれど、そんなことを書いて、
そんな気分になった時もあったんだけれど。

こうして、冷静に自分自身と向き合うようになると、
果たして、本当に恋愛をしたがっているのか。自分は。

と、考えてしまう。
「そりゃ したいさ」と云う願望はあっても、
「その為に こんなことしてるぜ?」っていうものが全くないのだ。
  • 定期的に飲んで(本命のいない場所で メンバーで)
  • 定期的に運動もして(〃)
  • 定期的にネットで遊んで(〃)

実際問題。玉子が先か鶏が先かである。
飲み会も、スポーツ交流も、ネット交流も全くなかったら、
今以上に、発展的な展望はないだろう。


と云うことは、まあ、数か月で芳しい結果が出ないからと云って
焦るほど、悲惨な人生と云う訳ではない。焦る理由は特にない。

でも たまには
  • ラブなことを書きたいんだよね~。
と、思ったりもする。

それは、恋人がいないのに、「子どもは欲しいのよね」
という乙女心と似たようなものなのだろうか。

ayashibito027.gif 答え合わせはいらないんだけど。
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

コンバンワ(*´-`*)ノ
又来ちゃいましたロ―ラ―で〜す
黒い彼さん今日は自分への反省みたいな文でしたがw
ある日突然心の隙間に入って来る素敵な人ができますよそれは職場か夜の酒場かネット上なのか沢山チャンスは有ります ネット上で顔も分からない相手でも同じ位燃えるものですそうすると日常も活気が出ると思いますなんちゃってウフッ実話ロ〜ラにもわかんなあ〜い(;´▽`A``

No title

ホントだね。
カレンダー、もう半分終わっちゃうんだ。。f(^-^;

『普通』月間はいかがでしたか?
ビシッと締めていけました?
ってか、血圧上がりませんでした?w


恋がしたいと何処かで思いつつ
いろんなことが面倒になってしまうのって
本気で恋がしたいと思ってるわけではないってこと。。。なのでしょうかね。
降って湧いてくるわけでもないものね。(苦笑


お久しぶりのコメントです。
っていうか、久々にPC開けたので。d(^_^o)
いつも、読み逃げですみません。w

>>チビタン様

こんばんわ 毎日反省の日々ですよ(何に

なんだか チビタンのその台詞が予言みたいで恐ろしいわ
活気がなくて ほんとすいません 

ところで チビタンさんは あのボールペンで絵を描いている方?

>>果琳様

普通月間は、「禁煙4日目」でぶち切れてしまいました。
結局 元のモクモクあみでした

恋愛がしたいと思う気持ちって 結構一瞬というか ひとときで
普段のペースって ごく普通なんだよね

そんなときに降ってわいても 結構気づかないかもね

読み逃げは結構ですが、ぼちぼち書いていきましょう。
楽しみにしています。

No title

バ━ヾ(*´∀`*)ノ━ンチャ☆
そうですそのとおりボ一ルペン画で毎日色んなイメイラとか描いてますよ
黒い彼さんも描きますかぁ〜?イメイラ
黒いキャラのイメ一ジが強くてそれしか思いつかないわ本当はカッコィイ人何だろうけど色んな恋愛してきたプレイボ一イなんですよねえo(@^◇^@)oワクワク

>>画力

世辞抜きで 凄いよね あの画力
ぜひ書いていただいきたいわ 100倍オトコマエになりそうで
生きる勇気を貰えそうだ

>>本当はカッコィイ人
ただ これは ないです(素)


Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛と水

倦怠期の最大値 平均値

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。