スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢人から学ぶ恋愛座学.2

▽Category : エッセイ
先日の台風4号も 普通の雨といった感じだった松山
今日も大雨 台風5号の残党だろうか

雨の日は嫌い
気分がどうも盛り上がらない




ayashibito013.gif雨の日の 楽しい過ごし方があれば 教えていただきたいと思う


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼火曜日 残業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昼間 講演会に行っていたので、夜残業。

久しぶりにラストまで。帰ってブログ書くエネルギーゼロ。
しかも、昼間にトラブル処理で くったくた。


ayashibito022.gif


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼水曜日 トラブル処理とバド大会、契約終了のお知らせ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前日のトラブル処理に午前中から昼過ぎまで対応。

ayashibito044.gifやれやれの一週間中日。

バド話しは内輪ネタなので、さほど掘り下げずメモ程度に。

この日は、別枠のチームで某氏は登場。
こちらのチームは、いつもよりも人数調整がうまくいかず、
男子3名でのスタート。1時間ほどの打ちっぱなしで、ほぼ体力を使い果たした。
最終的には、8人。 いつの間にか、おしゃべりよりも皆、プレイに傾倒し熱中。

ayashibito052.gif汗だくだく



某氏との3回目の契約履行は 前回のバド大会での会合で終了。

帰り道、某氏と2,3の会話。主に仕事の話。1,2,3ともに仕事の話。
と云うことで、記事にすべきこともなく、次回への伏線もない。
再契約と云う企みもない。シリーズ途中ではあるけれど、

ayashibito056.gifこの話はしばらくお休み。 当分妄想の世界だけ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ 木曜日 問題社員への対応と残業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昼間 山もりの仕事に追われ、昼からセミナーに参加。
仕事関係の内容なので、詳細は割愛。

その中で、『問題社員の行動』についてタイムリーだったのでメモ書き。

現在 人口減少社会まっしぐっら。
これから7~8年程度は、新卒の学生さんの卒業生はほぼ一定。
そこからは、ゆるやかにそして徐々に人数が減っていく。
18歳該当年齢の若者が、日本全体で150万から 徐々に減っていき、
とにかく、若年層の採用は難しくなっていく。



そんな中、バブル期の学生・氷河期の学生の・ゆとり世代の学生の傾向を解説。
その採用時における問題社員の入り口での見分け方についての講座。

大枠での話なので、個別には該当しない方ももちろんいるんだけど、
おおむね、その傾向は、ここ5年ほどでどんどんひどくなっている。これは体感。

面接での質問方法や履歴書、職務経歴書から見るポイントなど、技術的なことはサテオキ
仕事へのアプローチにおいても、恋愛においてもよく似ている。と思う。

ayashibito051.gif諦め早すぎね?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼そんな日々の中で思うこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おおよそ、時代背景が理由である点、学習形態が背景である点、を除けば、
家族との関わり方、友人との関わり方など、恋愛上の経験値等、後天的な理由で性格、
というより恋愛観が作り上げられていく。

これは、誰にも避けがたい事実。

10年ほど前から、採用に関わっていて、毎年50人程度の学生さんに会う。
毎年、目に見えるほど明らかな変化があるわけではない。
だけど、10年前と今を比べれば、ツッコミどころ満載なほど違う。

いい部分も、いいとは云えばい部分も。


同じく、恋愛についてもそう。

直接恋愛をした相手。同世代で恋愛をしている知人からの相談事項。
もちろん、ネットの世界に出る恋愛相談の種類やカテゴライズ。
不変の部分と変わってしまっている部分。

根本的に、会話を通しての理解。それ以前のコミュニケーションスキルの低さと、
一人の時のモチベーションの上げ方。この二つのアプローチが凄く変化している。

当事者である自分に無関係なものは、他人事で済ませられるんだけど、
あまりにも時代が変わりすぎて、元に戻したい、戻りたいと云う願望よりも、
この変化球だらけの世の中への、妥協に似た迎合と調整に苦心する。

多分、ある程度大人であれば、
  • 譲れる部分、譲れない部分。
  • 変わっていい部分、失くしてはいけない部分。

そんなものへの自覚も対処もわかるんだろうけど。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼他人の恋愛に思うこと 教授との談議から見た恋愛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全体的に大枠として、
自分自身の実力をUPして恋愛に挑むというよりも
小手先にテクニックを磨いて恋愛を手に入れようと云う傾向。
それでいて、慎重すぎると云うか、決断しないと云うか。

古今東西、昔からそういう傾向も、人々もありはするけれど、
そういう王道ではないアプローチには、罪悪感だとか羞恥心に似た姑息な感覚があったものだけど、
今、それが堂々と「王道」だと考えているんじゃないか? と思える人々が増えてきた。ように感じる

綺麗事の話ではなく、
  • 誰に向けて誇れる恋愛。
  • 自分自身が誇れる恋愛。
そういう差異への違和感って、理屈じゃなく本能で理解できるものなんだと思うんだ。

語るな、するな、と云う話ではなくて。
もっと、今を大切に生きて、自分磨こうよ。と云う話。
自分を愛して、人のことももっと愛してほしいなと思う。

他人に無関心と云うより、その何かを守るアンテナが小さくね?
もっと拡がるし、広げられるのにな。と思う。

少子化の時代に、親が子供に過干渉であることも大きいと、某教授は言う。
キャリア形成よりも親の帰郷依頼を断れず、実家の近くに、と云う将来を選択して、
後悔する女子学生も多くなっている。女性准教授が云う。

子どもの将来の選択への非現実から現実に移行する時期が10歳ごろ。
その頃までに、子供の好奇心をつぶしている親が多く、親子の絆と、親の過干渉は別物だと断言した、老教授。

だからこそ、そういう時代に青春時代を迎える学生さんが、恋愛を考えた場合に、
本能的に、自分の価値「イイネ」と他人が感じる価値「イイネ」が同調しないと、
自分に自信が持てないのだと云うのは、氷河期世代の士業の先生。



そんなものなのかな?

と 疑問や違和感を覚えつつ、そういう傾向は5年後、10年後の世代は、別のトレンドの中で、また恋をするのだろう。
とも思うし、明らかに今の世代より若い世代との恋愛は、無関係だろうとも思う自身。

おそらくは、時代は変わっても、同世代の人間関係はそんなにはどの世代も変化なく、
苦労するのは、別の世代とのジェネレーションギャップ解消。
そういえば、ジェネレーションギャップなんて言葉は、ずっと以前からあった。

その時は、世代間恋愛なんて、考えたこともなかったけどね。


そういう談議の中で、気になったことが1点。

真面目である人ほど、独りになった時に錯乱すると云うこと。
錯乱と云っても、ご乱心ではなく、うつの症状や、落ち込みの症状。
あくまでも症状なので病気ではないらしいのだが、
コミュニケーションが不足したとしても、程よい関係で孤独回避をすることが、
現代を乗り切る最低限の要素だと云う。



ayashibito013.gif確かに、オレも一人の夜はロクなことが浮かばない。

一緒に夜を迎えられる相手を今望むのは、突拍子もなく贅沢な話ではある。
互いに、想いあえるようなそういう関係であれば、孤独は感じなくて済むんだろうけど。

誰とどうやって出会うのか、と云うような点で、技術的な部分に不安はないけど。
今の生活のリズムで、果たして空間的な部分で安心があるとは言えない。

今年は、いろんなところに顔をだそうか、それとも従来型を掘り下げようかと。

だけど そんな選択肢が今はない。



ayashibito001だから、雨のせいにしたくなる。


関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

雨の日

雨は嫌いじゃないけど、気持ちは沈み気味になるよね
そんな日は 旦那さんが仕事へ出掛けた後、自分だけの為に 
お気に入りの珈琲豆を挽いて、お気に
入りのカップを選んで…本でも読みながら、美味しい珈琲を飲むの
最近ね、源氏物語を読み始めたんだ。
なかなか進まないんだけどね。

立ち位置

源氏物語を読むときってさ
A.主人公目線
B.葵さんや夕顔さんの女性側から
C.ひたすら傍観者目線
の どんな感じになるんだろうね 女性が読むと。

オトコの場合は言うに及ばずだけど。

ちなみに、珈琲はブレンドじゃないのか。

ん~ 他の女性が読むと、どうなのかはわからないけれど
私は、主人公目線になる
これって どうなのかね?
…なんで女性目線じゃないんだろ。。

珈琲はね、お気に入りのお店の…ブレンド豆だわw
でもさ、お店によって違うんだよね~

女性の視点

ストーリー性のある物語の場合
オレはオトコの視点で読むから、全く女心とかわからないわけよ(笑

みこがAを選択したのは意外かもしれない

というより、女性といえど、他の女性は所詮他人なのかな。
ともふと思ったり。

ちなみに珈琲は 昨今ブレンドなんだと思う。
全部 同じ配合で同じ味だったら、そりゃ店が潰れるわ(笑

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

リアル恋愛座談会 第8話

賢人から学ぶ恋愛座学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。