スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛とA型オトコ史

▽Category : 恋愛理論
先日 検索フレーズを並べて、眺めていたところ、ふと気付いたことがある。

恋愛について、検索したくなる時は、恋愛においてどのタイミングなのか。
恋愛は、誰と誰がペアを組んでも、いったん始まると終わりに向かって進み始める。

始めるタイミングも、終わらせるタイミングも、
独りで決められる人もいれば、一人では決められない人もいる。

他人のことはサテオキ 他人のフレーズ(頻度★★★)を使って、
A型オトコの典型的な史実を整理してみた。


ayashibito062.gif長文です。お暇な方だけどうぞ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛創成期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知る前に恋 ★★★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リアルの世界だと、兄弟姉妹からの紹介や友達からの紹介、
会う前に色々な情報が都合よく解釈されて、もうこれしかないと思い込めれば幸せな時間。

ただし、写真だとか他人からの情報は、会った瞬間に記憶が塗り替えられる。
リアルの世界では、妄想期間であり、エロネタとさほど変わらない存在。

ネットの世界だと、顔を観る前に人格形成を言葉からだけで築いていくため、
互いの良い部分だけで積み上げられるので、それはそれで幸せな時間。

ただし、実際に会ってみた時のギャップが大きければ、目が醒めることも。


ayashibito060.gif 夢から醒めた時のあの感覚によく似ている。


恋愛 始まってすらない ★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
恋愛がいつ始まるのかは、誰かが決めることではなくて、自身が決めること。
  • 「付き合ってもいないけれど 好きになったら恋愛にカウント」
  • 「告白したらどっちに転んでも恋愛のひとつにカウント」
  • 「付き合ってから 恋愛にカウント」
  • 「何となく勢いでやっちゃった カウント?」みたいな

オトコの場合は、告白する時にはすでに恋に落ちている。
オトコの場合は、イメージをしてしまうとその通り行動したくなる。

告白された場合、相手の好意を解釈するまでに、
押し引きがなく、押されっぱなしだと感情移入できない時がある。

恋愛のツボとして「押し引き」「駆け引き」が必要だと云われる時期でもある。

ayashibito069.gif 恋愛の達人クラスになると、告白する前にその押し引きはスマートに完了している。


恋愛 勘違い ★★★★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  • えてして、オトコの場合、目があったら好きになる。
  • えてして、オトコの場合、言葉を交わすだけで好きになる。
  • えてして、オトコの場合、微笑まれただけで好きになる。

こういう時代もある。女性のそれらの行動が、恋愛感情からくるものではなく、
ただの、風景の一部で会ったり、日常の観察行動の一部であることを意外とオトコは理解していない。

おそらく 『一目惚れ』はこのあたりに位置する感覚。

オトコは、相手の性格を知らずして、外見から惹かれることができるイキモノ。
それが、女性が訝しがる部分ではあれ、オトコとはそういう生き物なのだ。

だから、恋愛が始まって、男性の態度が変わっていくとしたら、
女性の外見が劣化したわけではなく、女性の性格に問題があると指摘することもできる。
そういう解釈も、あながち乱暴ではないと思う。
もちろんオトコ自身に問題がある場合も十分ある。


ayashibito072.gif すまぬ



恋愛 恋煩い ★
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
恋煩いは一生のうちで、何度も訪れるわけではないように思う。
  • 抱いた女性の数より圧倒的に少ない。
  • 付き合った女性の数より圧倒的に少ない。
  • 振られた女性の数といい勝負であり、
  • 告白できなかった数と同じ位であり、
  • 恋愛に進まなかった悩みの数よりはちょっとだけ多いかもしれない。

いったん恋を患うと、病気に似た症状が現れる。
食欲不振・睡眠不足・疑惑・嫉妬・付きまとい・妄想・奇行など。
この場合、自己解決できないビギナーは、相談するほうがいい。
ただ、相談相手を間違えると、症状は悪化する。

ちなみに、オトコは女性に比べて恋愛相談をする機会が極めて少ない。
結果報告と云う形をとる場合が多いからだ。
優柔不断と云うよりも、その漠然とした煩っている状態に輪郭を与えることが苦手。

もやもやしているので、結果的にホットになる前に告白して撃沈したり、
現実から全力で逃避行動を起こしたり、
女性が、恋煩いに全力で向き合うことに対して、オトコは結構逃げ腰である。

始める前から、自分に言い訳をしてみたり、友人の言葉に全力で否定したり、
この時期に、いつでも恋愛を始められる決意だとか準備をしておかないと、結構ラビリンスに嵌る。

街で見かける他人を観て、好意の人と錯覚したり、
誰かの声が、好意の人の声のように幻聴を聞いたり、
相手のプロフィールや、データを欲しがるような好奇心旺盛である時期。

ただ、この時期のオトコの心理は移ろいやすく、データが圧倒的に少ない。
この時期のこの部分を語れるオトコは極めて稀だと思う。


ayashibito013.gif 恋煩いの達人とか いるわけないっつうの



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛自覚と覚悟 ★★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆恋愛の恋煩い期間に、ようやく自分の気持ちに気付くと、オトコが次に起こす行動は告白。
これがまた、面倒くさいのだ。

掛けたい時に掛ければいい『電話のタイミング』を無駄に見計らったり、
ひどい時にはメールで情報収集しようとしたり、他人の言葉にフラフラ影響を受けたり、
どんだけ『腰抜けof the year』の称号を、自分に与えてしまう時期でもある。

社交辞令に一喜一憂し、限りなく無駄な時間を過ごしながら、
相手の様子をうかがってみる。

順調にいけば、相手とのコンタクトが増え、だんだんと気の効いた言葉も出てくるようになる。
現実的な夢ならば、相手も耳を傾けてくれる。
非現実的な夢ならば、一笑に付される。だが、オトコはその夢の境界をコントロールできない。

また、付き合いが始まってもいないのに、相手に恋い焦がれ、
相手のおっぱいの形を予想するのもこの時期。

ayashibito016.gif 本当にどうしようもない生き物である。


ただ、ある意味、必死なので、極めて紳士的に振る舞い、優しさを前面に出してくる。
それが、真実の仮面なのか、ただの下心なのかは、女性のレベルによる。

告白には前兆や予告がある。いきなり、突然、と云うことはA型オトコの行動にはない。
A型オトコは、段取りをとても大切にする。その段取りをしている自分が好き。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
告白 ★★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オトコにとっては、イベントのうちの一つである。
予防接種の前のあの注射を打たれる緊張感にも似ている。

ここが、恋愛においてはスタートでもゴールでもない。
ただの通過点。

だけど、緊張度合から言えば、
この恋愛の告白と、セックス前の告白と、別れの告白を3大イベントと呼んでいる。

A型オトコの場合、自分にしか通用しないデータを基に、
成功確率が高い場合しか告白しないのではなかろうか。

ゆえに、計算高いのではなく、告白までの時間を大切に使っているともいえる。
そんな努力を女性が知っているかどうか、評価の対象になるかどうかについてはあまり期待していない。

ひとまず、ここまでたどり着いた自分を自分で褒め、ねぎらうことは忘れない。
同時に『告白』というイベント前には、そのことに集中しているため、おっぱいのことやセックスのことなどどうでもよくなる。
不思議なもので、この瞬間のオトコはとても純粋。

映画やドラマ、小説や漫画では、この告白が成功して、最終回を迎える
と云うことは結構ある。

ドラマティックであればある程、客観的には感動的である。
オレも、わざわざ時間をかけて壮大な告白イベントをしたことがある。
ひょっとしたら、ここまででオトコはかなりのエネルギーを消費して、
既に、燃え尽き始めているのではないかと思うくらいである。

現実は、ここから始まる。
すべての妄想が、リアルに塗り替えられていく。
心地よい幻聴は、痛みを伴う真実の声となって心に響く。
いつも笑顔であったイメージは、喜怒哀楽の多面性に上書きされていく。

それでも、恋愛に進むと云うんだな。
と、自分に何度問いかけようとしたことか、
だが、オトコは有頂天になると、何も見えない・聞こえない・云わなくていい
の日光の猿と同じレベルに進化する。

ayashibito035.gif なにはともあれ おめでとう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛スタートライン ★★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛が始まる。恋愛を始めよう。と云う相互確認を念入りに行うと、
オトコの周りの景色は一変する。
  • 白黒テレビがカラーテレビに変わったように、
  • アナログがハイビジョンに変わったように、
  • モノサウンドがサラウンド音響に変わったように、
  • 彼女の匂いが世界を包んで、
  • 昨日までのインスタントもジャンクフードの至極の味に
五感のすべてが解放されたような感覚になる。

まあ 単純なイキモノだ。

妄想によるデートプランは、2人で相談できるようになり、
何回目のデートでキスをしようなどと、あせらなくたってそのうちできる。
調子に乗って、次に決めちゃうぜ?みたいな、
地に足がついていないみっともないオトコの性

下心はフルスロットル。その為に必要な言葉など、
どっから借りてきたのか不思議なくらいポンポンと飛び出る。

同じほど、女性が浮かれているかは知らないけれど、
とにもかくにも、喜怒哀楽のうちの喜びと楽しさの二面だけあれば十分。

この時期は、妄想と同じほどの女性の笑顔の世界観の中で、
徐々に、そして急速に相手のことを知りたがる時期でもある。

女性自身が、付き合う前のオトコの自分のすべてを晒さないように、
付き合った安心感から、結構ポロッと自分自身を開放して、オトコが腰を抜かすのもこの時期。

だけど、言いにくいこと、云いたくないこと、理解してもらいたいこと、重たいこと等々、
この時期に全部、相手にぶつけておくのがいいと思う。

この時期のオトコの心は、全世界のオトコの中で一番広い。
どんな言葉にも、どんな出来事にも傷ついたって相手を守ろうと云う覚悟の中で消化していく。

「アタシ胸が小さいんだ」
「意外と胸あるんだ それで十分だよ 気にすることなんてないよ」
「嬉しい」


ayashibito003 こういう世界観である。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛成長期 ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛のスタートラインと成長期は同時に始まり、安定期に突入するまで、
どんどん成長し、成熟していく。

他人の恋愛と違うところと云えば、キスのタイミングだとか
そういう肉体的な関係の進み具合くらいなもので、特にあせらなくたって
そのうちなるようになる。

ほぼ、悩みなく物事は進んでいく。
悩み事があるとしたなら、恋愛ビギナーの頃に思い浮かべた
  • 何を着ていこう
  • 何処に連れて行こう
  • 何を食べよう
くらいなものだ。

こんなものは2人で相談すればすぐに決まる。
「何を着ていけばいい?」
ではなく、「フォーマル?カジュアル?」もしくは「どんな服着てくる?」くらい聞いておけばOK

合わせあられる服など たいして持ってないだろうオトコは(笑)
彼女に選んでもらえばデートも兼ねて好都合。

「何が食べたい?」などと訊いて決まることなどほとんどない。
「イタリアン?フレンチ?」もしくは「がっつり系 あっさり行く?」くらい選んでもらって
後は事前に行ったことのある店でOK

間違っても、初めていく店に行って「おいしくなかったね」「あの店員むかつくわ」
などとやってはいけない。そんな店に連れていくなよオレ系の反省が先である。

彼女のテリトリーでデートするなら、任せておいたほうが無難。
こと食事に関しては、好き嫌いを克服しておいたほうが吉だと思う。


そういうデートプランに没頭して忘れがちなのが、
  • デートの待ち合わせ時間に相手を待たせないとか
  • 登場した彼女の髪型や服装を事前に聴いておきながらの褒め忘れだとか
そちらのほうが致命的。

オトコは、そういう細やかの神経を、事前に「TO DO リスト」に入れておかないと
普段 オトコ同士で そういう「褒める」ということをしないものだから
うっかり 忘れてしまう。

ちなみに褒める個所は、天然の美しさを褒めちぎるよりも、
おそらくは デートのために工夫や苦労した人工的な部分を具体的に褒めるほうが吉。
  • 美容室に行った情報があれば髪を、
  • エステに行った情報があれば肌を、
  • 服や靴なども要チェック。

オレはこれを良く忘れて、

ayashibito022.gif 『テンデダメ男』だと よく罵られた。

この時期あたりに、女性の趣味だとか、食事の好みだとか、
行動範囲や活動時間、過去の歴史、あたりから価値観のすり合わせを行う必要がある。

この浮かれた時期なら、ちょっとくらいの価値観のズレは修正許容範囲内。
主に、アウトドア、インドアのような180度違う価値観や
金銭的な感覚や、一人の時間の過ごし方や、仕事に対してや健康志向など。

おそらく、放っておいても自然と会話に上るだろうけど、
オトコの場合、のぼせあがって、会話を正確に記憶していない場合が多い。
  • キスのあとはどうなるの?
  • キス 胸 頭真っ白
  • キスのときの手の動きは?
そんなことも確かにオトコの悩みなんだけど
どうせ頭が真っ白になるなら、相手が喜ぶようなことに頭を捻っとくべし。

心地いい恋愛の中で 心に響く言葉とか 素直な思いだとか
できるだけ女性の価値を恋愛において高めてあげられるような自尊心満足度に注力して
スキンシップとストレートな表現で日々を過ごそう。

ayashibito045.gif 結構大変だね A型オトコって。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛安定期 ★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性が恋愛の安定期を 友人に話したがるかどうかは知らないんだけど
オトコは彼女に無我夢中なので、友人との時間が多分少なくなっている頃。

世間に向けて公表できるような『恋愛オープンな関係』をアナウンスするツールが増えたとはいえ、
そもそもオトコはノロケルようにできてはいない。

ノロケは彼女を喜ばせるためだったり、自分の自慢話だったり、
何となく恋愛の本質ではなく、自分主観の感情表現の枠内で終わってしまったりする。

そういった恋愛における『ひとりよがり』が度を超すと、恋愛に『胡坐をかいたり』
彼女への気の利いた科白を伝え忘れたり、安定期の過ごし方は、意外と大切。

ただ、安心感からくる惰性が、2人の時間と自分の時間を分け隔てて、
自分の時間を「相手を想う時間」から「自分のためにだけ使う時間」にお互いが活用しだす頃から、
色々なトラブルの種が撒かれていく。

もちろんそんなトラブルの種が成長するのはずっと先のこと。
目の前でのデートだとか、2人で交わす電話もメールも、多分楽しさの中に日常を埋めていく。

表面上は、ずっと楽しく
水面下では、変化に乏しく、努力だとか工夫を忘れがちな時期でもあると云える。

ここらあたりは、オトコ側だけの問題ではないんだろうけれど、
えてして、トラブル期前のこの期間が冷え込むと、何故かオトコのせいにされる可能性が高い。
  • 『彼女 おもちゃ 使いたい』
  • 『彼女とどれくらい会わなくても平気?』
などという 自分本位のものさしで計るのも 別にいいんだけど(笑)

むしろ、しっかりと恋愛分析をしつつ、
彼女の喜怒哀楽の 哀しい 淋しい部分の情報をキャッチして、しっかり、フォローできているかどうかが鍵。

このまま人生の終盤まで続けば、幸福なんだろうけど。
恋愛の神様は残酷である。



ayashibito036.gif 驕るもの久しからずや。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛トラブル期 ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • 恋愛におけるスタンダードはこの形。
  • 恋愛と云えばトラブル。
  • トラブルと云えば男と女。

万国共通である。

人に相談しても、犬も食わない と一蹴される。

恋愛はとても疲れるものであり、感情の疲労はピークである。
むしろいっそ冷めてしまったほうが楽なのだが、そうはいかない。

日々変わる恋愛模様。日々変わる彼女の感情に揺さぶられ、自尊心を傷つけられる
些細な言葉が、誤解を生み出し、ちょっとした行動が怪しまれる。

気分転換は刺激を求める行動ではなく、頭を冷やすための考動。
そんな互いの理解できない、わかりあえない行動が2人の関係をぎくしゃくさせる。

女の夜遊び・女性同士の旅行
冷却期間が必要なのは、時間ではなく、自分自身の初心を取り戻すための思考回路の修復。

なんでなんでと疑問符だらけの毎日に、相手の行動に理由を求めるからみつからない。
自分を冷静に振り返れないからこそ、起っているトラブル。
直接的要因など心当たりがない。が、間接的に「あなたのせいよ」と女性は考えている。

続ける気があるなら、そういった立場で、恋愛全体を観て、相手をフォローしないと厳しい。
続ける気が無いから、自分勝手な行動をとって墓穴を掘る。へたすりゃ浮気に嵌ってしまう。
あるいは ギャンブルや自分の趣味など、狭い世界観に閉じこもってしまう。

彼女との関係がギクシャクして、彼女の喜怒哀楽が激しくなり、相当疲れる。
他人からは「おもしろ・トラブル」と揶揄され、知らない女とやるのは危険 と思いつつ楽なほうへ流れてしまう。
隙だらけの彼女が すぐ口説かれる

喧嘩をする日々、冷え込んだ口もきかない時期、ごめんも云えなくなり、
まして、想いを伝えることすら憚られる。
  • 恋愛におけるスタンダードはこの形。
  • 恋愛と云えばトラブル。
  • トラブルと云えば男と女。

A型オトコといえど、このループに一度は嵌る。

まずは、しかめっ面をやめて、コ理屈、屁理屈をやめて、
感情的な相手の感情に便乗して、なだめ役に徹するべし。

相手が既に、かつてあれほど焦がれて愛した女性から、暴れ馬に見えたとしても。
オトコの無言。


ayashibito061.gif が出始めるのもこの頃から。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛倦怠期 ★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛においては、刺激がない恋愛など続ける意味もない。
結婚生活においては、家庭内別居だとかセックスレスだとかそんなところなのだろうか。

既に、オトコは恋愛放棄中の看板を掲げ、
彼女の『浮気してやる』『暴発』を繰り返す。

冷戦構造の中では、もはや手の打ちようはない。
恋愛とは自分と向き合うことである。と云う言葉を思い出し、

このまま続けるか、このまま終わるか、のその条件付けを自分の中だけで決めてしまう。
恋愛のビギナーほど迷い、恋愛スキルの高い組み合わせほど、決断は早い。


ayashibito001 『隣の旦那に誘われて』などやってる場合じゃないだろう。


そういう決定打があれば、話も早いけど、お互いが何をやってるかさえつかめない。

互いに疑心暗鬼の中で、尻尾をつかもうと行動しているかもしれない。
尾行されていないか、盗聴されていないか、などはドラマだけの話かもしれないが、
携帯を覗かれるくらいならまだ見込みはある。

だけど、オトコの中では既に、ギリギリまで耐えている状態。
あとほんの少しの出来事で、白から黒にひっくり返る。

続けるから、続けないの意思決定を下す瞬間。
こうなると、覆水盆に返らずである。

オトコはこの辺りからは、頑固さ勝負にかけては、女性以上になるはず。
女性が泣こうが喚こうが、心には響かない。ひたすら無言。
罪悪感よりも、その場面に嫌気がさしているだけ。

ayashibito019.gif 自己反省しない女性を観て、呆れを通り越して最後通告をイメージしている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛 ★★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オトコのあきれるくらいのバカなところは、
引き際に至っても、相手を気遣おうとするところ。

優しい言葉が大切なのではなく、この場面においては、
『続ける意志のない』ことを 簡潔にわかりやすく伝えること。

ここらで、ぐだぐだいい人ぶりたいのもA型オトコの特徴。
愛情からくるものではない。自己弁護からくる感情と云える。
  • 修羅場を恐れているのだ。
  • 報復を恐れているのだ。

お互いに、この日が来るのは薄々分かっている。
ただ、その現実感は、独りになってからでないと沸かないもの。

云うほうも、云われるほうも痛いに決まっている。
続けることの無意味さも、続けてきたことの努力も水の泡。

最期の言葉を伝えるのは、出会った時の言葉を伝えるよりもエネルギーがいる。
だが、工夫もタイミングも必要ない。

ayashibito027.gif 『さようなら』と『ありがとう』ayashibito033.gif




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恋愛果て ☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんな風に綺麗に終わらないことが多いのがA型オトコの特徴。

意外と「突然死」とか「安楽死」みたいに
突然別れを切り出されたほうが、ダメージは少ないのかもしれない。

いや、ダメージと云うよりも未練と云うべきか。
終わってからアレコレ考えるのは、次の恋愛に進むまでの期間。

主観的な感覚から、客観的な感覚に移行して、
平常心まで戻るのに結構修復期間が長くかかる。

ayashibito034.gif ひょっとしたら拷問に一番耐久性が低いのがA型オトコではないだろうか。



とにかく 痛みに弱い。


哀れと云うよりも、懲りないな




ayashibito067.gif である。






おしまい
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

想いをつづるスピードと分量

恋愛事典 第4巻

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。