スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコと恋愛 退屈と暗殺

▽Category : 恋愛理論
  1. 恋愛に向き合う と云うこと
  2. 自分と向き合う と云うこと
  3. 相手と向き合う と云うこと

オトコの中には、この3種類がブレンドされている。
女性の場合 2.3の2種類しかないのではないだろうかと訝しがっている。
ひどい場合、3の1種類しか考えていないのではと思うこともある。

それはサテオキ
たぶん いちばん難しいのが
ayashibito032.gif 3番


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼相手と向き合うと云うこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛は相手を好きになって始まる。
ごく当たり前のこと。

だけど、その時点で自分が自分自身を好きでなければ、自分を相手に売り込めない。
これが欠けている場合。
  • 恋愛をしつつ いつもくよくよしている。 
  • 恋愛をしつつ いつも不満を誰かのせいにしている。 
  • 恋愛をしつつ いつも相手のせいにしている

など、極めて恋愛に向き合うのにはバランスの悪いシーンに遭遇する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼オトコが恋愛をしていて退屈さを覚えるとき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
退屈だと感じるときには、だいたい
  • 相手が、いつもくよくよしている ←あくまでも「いつも」

これが、いつもだと、うんざりする。 ←あくまでも「いつも」
これが、たまに、であれば、結構、使命感に燃える。

『いつも』と『たまに』は雲泥の差である。
オレ自身も これは気をつけてはいるけれど
最近 記事を書くテンションが油断するといつも系になる

greenman003.gif 気をつけねばすぐテンパルんだよね 

----------------------------------------------------------
▽たまに『くよくよ』系 であるケース。
----------------------------------------------------------

『どうしたんだ?』
から始まって、相手の話をじっくり聞いて、自分の中だけで紐解いて、
  • 答えなどいらない場合
  • 共感だけでいい場合
  • ただ、話を聞いて、適当ではない絶妙な相槌

で 『くよくよ事件』は解決する。
あくまでもその場限りの解決である。

答えが解決に導くのではなく、雰囲気が解決に導いている。
要は、相手にとって気分転換が図れればと云うこと。

果たして、このオトコには理解できない現象が、 恋愛の中では頻繁に出現する。

その不可解さは、『恋愛にパッケージされているもの。』
と 1 にカテゴライスすれば、さほどストレスにはならない。
これを 3 に所属していると認識すると、とんでもないことになる。
間違っても 2 の『自分の力不足で申し訳ない』などと思ってはいけない。

女性が調子に乗るからではなく、 女が図に乗るからである。


ayashibito069.gif どうせ乗るなら オレに乗れ



すまん。くちがすべった。

----------------------------------------------------------
▽いつも不満を誰かのせいにしているケース。
----------------------------------------------------------

この話題の中で、自分が登場していなければ(自分が当事者でなければ)
精神的なダメージは受けない。

が、非常に退屈なひと時だ。 (いつもであることが重要。たまに、と云うのは当てはまらない。)
まるで、つまらない映画を観ているような感覚に陥る。

が、そんなつまらなそうな雰囲気を醸し出してはいけない。
同時に、不満に調子を合わせて一緒に悪口を云うのもどうかと思う。

オトコの本音としては、
「そういう話題は女子会でやれ!」
と思っている。

一方で、「それを聞くのが彼氏の役目でしょう」
などと、女子が思っているなら、女子が 1 の『恋愛に向き合うと云うこと』
を全く理解していないことになる。

オトコの場合、不満を口にした時点で、原因を探る。
むしろ、原因を探って次の対策を考えた時点で、不満を口にする。
行き詰った場合は、不満を口にせず、『無かったことにしよう』という現実逃避行動に移る。

そう思う。

オトコが優れていると云う話ではない、
オンナの思考回路が壊れているんだろう。と云う話でもない。
  • 自己解決能力の高すぎる女性に、オトコは微笑ましいとは思わない。
  • 自己解決能力の低すぎる女性に、オトコは微笑ましいと思うのでもない。

そこそこ、そのアプローチ方法くらいは知りつつも、
話題として選別したうえで、土台に乗せていただきたいものである。
そういうことをデキル女性が、いい女なのだと思う。

『そんなの当たり前でしょ』
と、空耳。と云うか幻聴。

この不可解さも、『恋愛にパッケージされているもの。』
と 1 にカテゴライスすれば、さほどストレスにはならない。

ただ、苦笑いなどしようものなら、

ayashibito042.gif


恋愛相手の研いだ矛先が、世間から自分自身に降り注いでくる。
憐憫の表情や、共感のリアクションを表現しつつ時間を過ごそう。
と、過去を振り返れば、無意味なことをやっていたように思う。

その自己演出に対しての無意味さではなく、
あたりまえのことを 当たり前のことだとさらりとかわせなかった自分にである。

----------------------------------------------------------
▽いつも相手のせいにしているケース。
----------------------------------------------------------

この一方的な攻撃に、オレは慣れている。 (嫌な耐久性だと思う ムダスキルだと思う)
女性は実に攻撃的である。

こと恋愛に関するポジショニングに関しては絶対に譲らない。

経験上なので主観的に語れば、
  • O型女性特有の攻撃性は、 『自分のことを棚に上げたまま振りおろす』
  • A型女性特有の攻撃性は、『さも反省していない自分のことを悪びれたふりをして下から突き上げてくる』

と同時に、自分のポジショニングは確保。
実に、すがすがしいほど、卑怯である。

いや、それを卑怯者呼ばわりするのは云い過ぎだ。
攻撃される心当たりのカケラくらいの自覚はオトコにもあるのだ。

だが、リアルタイムのことに関しての攻撃ならいつでも受け身が取れる態勢は用意してある。
ところが、
昔話(いわゆる過去の事件や出来事)に関して攻撃してくるからたまったものじゃない。



ayashibito067.gif 


この攻撃は、心が折れるまで続く。折れた後も続く。きっと亡霊になった後も続くだろう。
女性の亡霊話しはよく聞くが、オトコの怨念はあまり聞かない。

そもそも 亡霊など信じていないオレが云うのも変だけど。

その不可解さは、『恋愛にパッケージされているもの。』
と1にカテゴライスしたとしても、相当ストレスになる。

間違っても 2 の『自分の力不足で申し訳ない』などと思ってはいけない。
間違っても 3 の『同じボリュームで反撃する』などと考えてはいけない。

手短に、かつ愉快に、ぶった斬ろう。
そのあたりが、解決の糸口でもある。

成功すれば、雨降って地固まるである。
失敗すれば、もちろん、空気が、風が、血が、時間が、相手の表情が固まる。
目に見えない心の血しぶきでさえ。

ayashibito051.gif ディオのWORLDである。


「はいはい」と聞き流せば、
「真剣に聞いていない」とキレられ

『正論』をカザソウものなら
思いっきり不満かつ残念そうな顔をされ

結局「アタシがほしい言葉以外(自分でもわかっていないくせに)オール却下」
と云う場面を、オトコは経験でしか学べない。

もちろん、マニュアルなど存在しない、
あったとしたなら、それは世間の女たちを甘く見過ぎている。

と感じざるを得ない。

こんなネガティブキャンペーンをして、オレは某国の大統領にでもなるつもりか!
と ふと我に返る。

いっそ、某国大統領になって
  • 『こんな恋愛禁止条例』とか
  • 『恋愛免許制度(国家試験付き)導入』とか
  • 『恋愛大学』とか
  • 『恋愛教習所』とか
発令したい。


多分、暗殺される と思う。


ayashibito053.gif あの世へレッツゴーみたいな
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

平凡な土曜日(大雨)

4タイプからの選択

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。