スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル恋愛座談会 第7話

▽Category : Office.
大いに盛り上がった2次会が 終わった時点で11:30

繁華街の人通りは 未だ混沌としている
見渡せば 若い世代の人から 老紳士まで 街ゆく人の顔は みな楽しそう 


カラオケの精算が終わると 受付でグッズを貰った
きゃりーぱにゅぱみゅのクリアファイル


ayashibito004 ・・・使いどころがわからない



ボスとゲンサンは  此処で散会 


ayashibito040.gifお疲れ様です



「去年辞めたシバ君の店が この近くにあるそうです」
誰かの掛け声で 3次会決定

9人で向かった

K君と姉さんが手をつないで堂々と歩いている
羨ましさを感じる気持ちは微塵もないが
微笑ましさと みっともなさ が同居している 

一同の表情から見たところ 似たような感想であるようだ 



◆送別会3次会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼リアル恋愛座談会 ~のりたまとT君
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

二番町の何処かのビルの2階に 落ち着いた雰囲気のBAR
店内には 30歳前後のOL風味の3人がいた 

カウンターに9人が座った 
オレは一番奥の右端

6人が横一線 角経由で直角に3人 その隣に 先客3名 
ここから眺める8人の風景は ある意味 異様である

店内が暗いのと オレの視力低下(老眼ではなく超近眼)のせいで
奥の方との会話は無理である 視界が開けていない 

奥の3人の隣に 先客の3名の女性 
遠目に見て 2日後の記憶に残っていないということは
特に 衝撃を受けることもなく 注目もしていなかったのだと思う

むしろ 衝撃を受けたなら その隣に自分が陣取っていた であろう

無意識に行動をした場合 結果として正解であることが多い
どうでもいい自己納得の話である


左側にT君 その隣にのりたま 以下略

「Tさんは 浮気したことあるの?」

いきなり始まる浮気談議は のりたま風味のお約束である

T君「ないです」
のりたま「嘘!」

T君「ほんまですって」
のりたま「・・・意外と真面目?」

T君「真面目?じゃないですけど 今の彼女とつきあってからは ないです」
のりたま「じゃあ 昔はあるんだ」

刑事のような食いつきが のりたまの持ち味でもある

のりたま「なんで しないの?


ayashibito032.gif おかしな質問である


のりたまの過去に何があったかはサテオキ
『オトコは必ず浮気をするもの』だと確信をもった上での問いかけである

オレもそう思ってはいるものの
最近の若い世代の方々の考え方については よくわかっていない

ayashibito018.gif ぜひ 聞いてみたいところだ


ちなみに T君(独身)はオレの7つ下 のりたま(独身)の5つ下

同世代ではあると云えるかどうかはサテオキ 
年下の立場から言えば 7つ上は同世代とは云えないかもしれない

そこら辺は 主観的な判断に任せるとして

「なんで 浮気をしないの?」
と訊かれて 一体 オレ以外のオトコ達はどんな回答をするのだろう

興味シンシンである

T君が考えこんでいる (ように見える)

ここで素人の女性なら 質問をたたみかけるところだが  のりたまは じっと返事を待っている

回答前に質問をたたみかけると オトコの脳味噌が混乱する 
ということを  のりたまクラスになると よくわかってらっしゃる

T君が答えた
「もうええですわ」


ayashibito001 さじをなげやがった(笑)

「え~ 遊べないオトコはつまらない
のりたまが なげやりに槍を投げ返す

「浮気はしません」

実はT君 婚約するかしないか瀬戸際の20代の可愛いい彼女がいる
つきあって3年目 傍目に見てラブラブであるが
オレからみれば すでに尻に敷かれているようにも見える

飲み会のたび「いつ帰るのメールが着弾する」

浮気をしないと云うよりも 浮気ができない状況であると云える
オトコが年中浮気をしているかと云えば 実際はそうではない

チャンスを伺う時期と チャンスを望んでいない時期が周期的にある
さらに 掘り下げると 浮気と遊びは 別物だ (※1)



「黒い彼さん なんで T君は浮気しないんですか?」

のりたまが T君越しにオレにボールを投げる

「それを オレに答えろと?」
と思うより まあ そうくるだろうな という心構えは
ここ何回かの恋愛座談会での流れで 理解もしていた

まるで 漫才コンビの相方のようでもある

「そういう 時期じゃないんじゃね?」
「え? 浮気にする時期 しない時期があるんですか?」

「ん~ 浮気はしない けど 遊びたいってのは どう? って訊いてみれば?」
T君越しに のりたまにボールを返した

「けど 遊びたい?
「遊びたいですよ そりゃ」

のりたまの直球に即答である

「浮気と 遊びと どう違うのよ」
すかさず 切り込む どこの斬込隊長やねん

T君が 3次会にいる5人の女性に当てはめて回答を示した
要約すると

「今日がやりたい日なら ここにいる5人の誰でもいいので突撃しますよ
でも それは普段から考えている事じゃなくて 

ヤリタイと思えば 誰にでも 突撃するんですよ (※2)

そういう気持ちはありますが 
ここにいる5人の誰かと 付き合えと云われれば無理です」


こんな感じである

のりたまが 不思議そうな顔をしている
オレもその意外な回答に ちょっと自分に重ねてみた 微妙に違うなとふと思った

「できるの?」
「できますよ」

その会話の後 オレにも訊いてきた

「黒い彼さんも できるの?」
「できるできないでいえば できるよ したいしたくないでいえば微妙だけど

「え~」

と驚くのりたま が意外でもあった
微妙なニュアンスを伝えるのは難しい 

「なんで できるの?」
「なんでだろうね」

greenman006.gif できる理由より しない理由のほうが簡単な気がする



3次会からバーボンロックを飲みはじめて
歯の痛みのぶりかえしもあって 考えるのが少々面倒になっていたいた

「じゃあ 誰としたいの?」

のりたまがT君に訊いた

あまりにストレートすぎる オレなら 答えられない質問だ

既に飲むピッチの上がってきたT君 

「のりたまさん 今日しましょう

見事な切り返しである

しない?!」

見事な返り討ちである


これが知り合い同士の会話だから成立するのか
他人同士のコンパであれば 荷物をまとめてお開きにするところである

「おかわりを お持ちしましょうか?」
シバ君が メニューをカウンターに置いた

よくわからない名前の酒ばかり (元々BARには縁がないオレ)
知っているのは フォアローゼスと 椛ママのところでみかけたマッカランくらいだった




※オトコの恋愛理論~ほぼ蛇足
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼浮気と遊びは別物(※1)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  •  恋愛 山手線で 気が済むまでぐるぐる回る感じ
  • 浮気 山手線から京浜東北線に乗り換える 遠くまで行って戻ってくるかは考えていない
  • 遊び 山手線で 突然下車 ひと駅だけ戻る また戻ってくる  
  • 結婚 山手線で 気が済んでも ぐるぐる回らなければいけない感じ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ヤリタイと思えば 誰にでも 突撃するんですよ (※2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オレの場合
突撃するかしないかは 気分次第ということではなく 相手次第

その相手も 「今日はしよう」「今日はしないよ」と
会う前からの確定事項であるように思う

物理的に 誰とでも できるできないってのはあるにせよ
  • 「この相手は やっちゃうと のちのち面倒だ」
  • 「この相手は 付き合わないと やっちゃえない」
  • 「この相手は やっちゃわないと 始まらない」
  • 「この相手は 付き合っても 相性あわなさそう」
  • 「この相手は お願いしてでも なんとかしたい」

たぶん こういう感覚って 彼女以外にの女性に対しても抱く感情
理屈抜きで 感覚的に上半身か下半身かのいずれかで察知してるように思う
  • これが 本能からくる先天性のものか
  • これが 経験からくる後天性のものか 

意外と オトコ同士ではこういう話をしない ので よくわかっていない

ただ推測して言えるのは 
オトコにとっての ヤルは 食欲と同じで 我慢はできても 補給しないと死ぬ ?

ヤルってのが補給ではなく 放出というほうが正しいのかもだけど
放出しないと 血液や脳味噌が おたまじゃくしだらけになるぜ (この1行は大嘘)

ふと思うんだけど

世の中の女性が 淡白になればなるほど 風俗産業が儲かるのかね
それはそれで 恋愛的見地からは悲しいことでもある

世の中の女性が 獰猛になればなるほど 避妊系・玩具系やホテル産業は儲かるのかね
それはそれで トツゲキ系の男子が増えると 日本も元気になるね

ヤルやらないはサテオキ 



ayashibito016.gif スッキリ系の恋愛が増えるといいね (オレを含んだ願望)
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

遊びと浮気が違うなんて
今までの人生で、初めて知った。 わあ!!

でも きっと
本気の恋愛をしたら
遊びや浮気なんて 考えないんだろうね(笑)。

特許申請しとこうか

椛ママにも 知らないことがあるのか
というか オレも昨日発見したんだけど ぷ

本気の恋愛ってのが 曲者なんだよね
でも オトコって 最初から重たくは考えてないんだよ

せいぜい「抱きたい」くらいからじゃね? 
それが 「もう一回」か「もうええわ」かは やってみなきゃわからない

とてもシンプルだ
迷惑な話ではあるけれど

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

矛盾に向き合うということ

女性としての等身大の価値調査

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。