スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平凡な日曜日(2)

▽Category : 日常の風景
世間の人がどうかはサテオキ
ほぼ マイペースで日々を過ごす自分がいる

同じ時間に起き 同じコースをたどり 同じ場所へ向う
食事もいつものところ 服装もだいたいいつも同じ 
考えていることも 望んでいることも 思い出すようなことも

結構ブレの少ない ライフスタイルにおいて
自分が変化を感じると云う瞬間は 誰かとの会話からかもしれないし
日常手に取った本の種類からかもしれない


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼休日と読書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
週末は 図書館で過ごすことが多い
本が好きなのかと問えば たぶん好きなのだろう

テレビは全く見ない 
テレビが嫌いなのではなく テレビがないわけでもない
ただ 与えられた時間の中で 与えられる情報を受け止めると云う作業が苦手

本や雑誌なら
自分の手持ちの時間の中で 閉じたり開いたり 
一気に読み上げたり 何日もかけて読み込んだりすることができる
情報を受け止めるより 情報をつかみたいと思えるような感覚が好き


同じ生活のリズムの中で思うこと
だいたい手に取った本を どんな本でも2時間程度あれば読み上げる
もちろんその程度で読めるような本しか手に取らない というものある
  • 体調の良い時には数冊を読み
  • 体調が普通どおりなら だいたい日に3冊程度読み
  • 体調が悪ければ 5ページ読むのに 何時間も記憶が断片化する

ayashibito039.gif いわゆる 寝落ち

自分自身の体調を測るには丁度良いバロメーターである

体力や精神力の正確な数値は
自分のテンションに関係なく 回復や疲労を自分のエンジンが記憶している

元気だと思ってダルかったり 
しんどいと思っても寝付けなかったり


自分にとっての読書は 食事と同じようなものである
数日経てば 何を読んだのか忘れるようなもの 忘れて差し支えないようなもの
そんな種類の本と 何かを調べたい時に読む本とは全く別物

手に取るテンションが明らかに違う

主人公に自分を重ねることは年齢ではなく 感覚に近い
思考や行動 そして展開 

推理小説はあまり読まない 事件の解決をラストで説明するあの探偵じみた理屈が嫌い
恋愛ブログでとことん 理屈っぽく書いている自分が 他人の理屈が嫌いなのはどうなんだろう

と思ったりもするけれど 掘り下げたことはない

三人称や一人称など あまり気にしたこともなく
文体が途中で変換されたとしても 気づかないほど結構鈍い というより無頓着

ただ 読者側の立場で読んだ時に 期待も失望も抱えずに手軽に読めるものがいい
古さも新しさも 感じないようなもの

時代を感じさせるようなモノが登場すると 何となく萎える
たとえば ワープロだとかパソコンだとか 

ほんと どうでもいい話である

そういえば 昼にうどん 晩にうどんは史上初

ayashibito053.gif これも どうでもいい話である
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

オトコの女性派閥理論

恋愛とデフォルトと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。