スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら でぶとお姉さん

▽Category : 日常の風景
昨年、健康診断でメタボ予備軍に編入されたオレ。


ayashibito027.gif 「立派な軍人になって国のために働いてきます」




保健協会から素敵なお姉さんがやってきて、
6ヶ月間の無料プログラムを受けるかと問われ、「受ける」と答えた。
  • タバコ1日1箱。
  • 夕食は夜10:30以降。
  • 晩酌はしない。時々付き合いで飲む程度。

この条件を変えずに、プログラムを組んでもらった。
プログラムは実にシンプル。
  • 1食につき、15回噛んでから飲み込むこと。
  • 自転車通勤を続けること。
  • 毎日体重計に乗り、毎日腹囲を測ること。

この3点。

3か月後、再び保健協会の素敵なお姉さんがやってきた。
前回来た時よりも、髪型も服装も雰囲気も変わっていたので 、一瞬、誰かわからなかった。


ayashibito041.gif とても美しくなっていた。 (オレのために?)




アングリしているオレに、向こうが挨拶をした。
「ああ、あの時の」
かろうじて思い出した。


記憶力の劣化が酷い。


さらに3ヶ月後の昨日。
そのお姉さんから電話がかかってきた。

ayashibito050.gif 「はい 黒い彼ですが」


「その後、体の調子はいかがですか?」
「ええ、順調ですよ」

「体重はどうですか?」
「最近、体重計に乗っていないんですけど、○キロくらいです」

「わあ、凄いですね。腹囲もスッキリされたんじゃないんですか?」
「そうですね。 以前はマグカップを載せることができていましたけど、今は無理ですね。」

「あは、そうなんですね。ぜひ、お会いしたいですね」
「え?」

「いえ、効果が出ている方は、お電話のみなんですよ」
「ああ、そういう意味なんですね、それは、とても残念です」

「あはは」
とオレの失望感に対して、受話器の向こうでお姉さんが笑っている。

「当初の予定より、大幅に減っていますが、他に工夫されたことはありますか?」
「ん~2週間に一度、スポーツを始めました」
「え~凄いですね」


・・・なにがすごいのかよくわからない。


「では、当初の目標の3キロ予定を5キロ減と云うことで、このプログラムは終了いたします」
「はい」
「これからも、引き続き良く噛んで食べてくださいね」
「はい。もうこれで、自称メタボは名乗れませんか?」
「もともとメタボではありませんよ、メタボ予備軍ですから」




でぶ卒業 確定
ayashibito015.gif お肉に支配された時代からの卒業(尾崎豊風)←特にファンというわけではない

  • さよなら でぶなオレ。
  • さよなら でぶとお姉さん



--完--

でぶ編





関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛コンサルタントのお仕事

彼女の姉と弁護士と

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。