スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の整理メモ

▽Category : エッセイ
日曜は 図書館で 頭の中身を上書きするように さしてどうでもいい本を取って読みふけっていた
南米アマゾンの写真集とか アメリカのルート66号線の写真集とか
その他 もろもろ3冊ほど

前日の土曜日は 久しぶりのネットカフェ 15時間パック
狂ったようにUPした が実際 狂ったわけではない

恋愛をしていた時と 恋愛をしていない時の 
どちらがイカレテいるかといえば している時

恋愛をしていないときのほうが まともな思考回路のはず けれど
テキストにしてみれば 狂っていた時のほうが 俄然面白い と自分ではそう思う

ayashibito003すでに この時点でイカレテいるよ認定であるもと云える



ここ2カ月 多忙を極めていた けれど 引っ越し期限のこともあり
結局は 怒涛の忙しさの中で急遽の作業

以前のテキストのフォントと顔文字、リンク切れの画像を修正しながら 
過去と現在の 心の隙間を埋めること 時間をつなぐこと 
途切れた人間関係の 原状回帰をめざすこと 時間と体力を費やした

が いまだ そこまで至ってはいない

新しいものや事柄は それが達成できてから取り組むとして
取り組みながらも 頭の中と ごちゃごちゃになったものを整理する必要がある

ayashibito010.gif ただ 膨大な量に食傷気味ではある


整理MEMO

ツール関係
・未完のもの のうち作業中の事柄
  • my press 移設に伴うリンク切れ画像の張り直し
  • live door 麻雀ブログ 緑風味麻雀物語(戦績のみのテキストを削除)


・終わったもの
  • plala サーバーのトップぺージ2ヶ張り替え
  1.  オトコの恋愛理論
  2.  掲示板(未使用)
・未着手のもの
  • enpitsu 小説 プラチナブルー
  • live door パンヤブログ ワールドツアー
  • weblog パンヤブログ Bs zero yards
  • ウェブログ  観察日記
  • 動画サイト パンヤ動画のアイビオ
  • あと 2つほど動画のサーバー URL不明

ID検索すると スペースだけのブログがいくつかあった
パスワードを忘れて 削除することすらできないものが いくつか(完全放置)

hangmenのIDも maxiのIDも全くといっていいほど利用していない
ときどき Yahooメールに届いたときに 友人の動きがわかる程度

基本的にメール友達という存在も チャット友達という存在も皆無に近い
ときどき ブログ経由のお知らせやメッセージが届く程度

ayashibito031.gif 10年あそんでいるわりに 極めて シンプルだ



人間関係
  • WEB
ウェブで知り合った人で 今も続いているとオレが勝手に思っている数人とは
携帯メールを削除(というか解約)してしまって 連絡の取りようが このスペース以外にない状態

ここ2カ月で かつてよりつきあってくれたコアな友人には 移転は伝わったと思う
コアな友人とその他の普通の知人との線引きは どのへんかはサテオキ

ただ 戻ってきたから 「はい 元通り」 というのは虫がよすぎるとは思う
「何をしに帰ってきたのだ?」 ということは 

ayashibito032.gif そのうち説明するとして そのうちそのうちは いつのことやら系


そもそも 芸能人ではないので 付き合った 別れた 復活した ご愁傷様の
アナウンスが必要であるか否かは 世界に対しては不要だと思っている
前述の友人の範囲で 十分だと

そんな友人に対して できることといえば 
昔程度のテキストを書けるだけの力を思い出すこと
力不足か ネタ不足かは サテオキ

かつてと違うことといえば 
  • 某彼女との距離感がはかりしれないことと
  • リアルのことを書き始めたこと 



リアル

職場の全員にアナウンスしたわけではない ただ ひとりだけに伝えた
なんでひとりかは いずれ掘り下げることとして

この3年で 職場も 職場でであった人との出会いも すっかりと入れ替わった
実直にいえば 職場の同僚というのは 時間が経過してもずっと同僚であって
友人なのか?と感じるよりも 知人という感覚に近い 
一緒に飲みに行くこと あるいは 同じ目標を持って仕事をしたとしても
なお である

オレが感覚的に持っている距離感と 職場の人が持っている距離感とが
ayashibito026.gif イコールだとは思わないけど 


飲みに行くことがしょっちゅうだとしても プライベートで会う ということはない
他の面々が そういう関係であっても 当事者たりえないポジショニングを気にしたことはないので 
そこらへんは まあ その程度ということ



距離感


逆に 某系のサイトを通じて 10年近く付き合っている友人のほうが
気心が知れていたりもする たとえ 互いの顔や声を知らなくても

不思議だと思っていた感覚が この10年で当たり前に変わって
10年ぶりに出会ったとしても きっとリアルの世界よりも思い出話のボリュームが多いような気もする
  • 現在と1年程度先のほんの少し未来の 時間の共有をするのが職場の仲間
  • 過去の記憶や感覚を共有することはないし 説明をすることない
  • ただ 仕事を通じてのふるまいを 見て 感じて 人と也に解釈してくれればよい
と思う 

親近感や信頼感は 現在や未来から感じるもの以上に
過去の記憶や感覚を 時間換算で共有したボリュームだと思っている

それは 一方的に供給した膨大なもののなかから 人それぞれに需要のあった部分での結び付きであり 
多数のようで 1対1であるつながり のようなもの
  • どれだけ リアルの交流をしていなかったのだ
  • どれだけ 軸足をここにおいていたのだ
と振り返ってみれば リアルの世界では 仕事をした記憶しかないのだ

近所づきあいも 同窓会も 町内会も ある意味 人生における仕事の一部のようなもの
誰かが 無償の愛情を注げるのは親子だけだ と云う

ayashibito060.gifオレもそう思う

たとえ どんな恋愛に出会っても 無償ではない

全力であったとしても だ

別れて 後悔したり されたりすること自体 無償でなかったからだといえる
目に見えない あるいは 目に見える なにかしらの対価交換が存在しているに違いない

別れて 後悔しなかったり されなかったりすること自体は 無償であった 
というより 結局は無関係であったのだと自己消化する
ここらへんは 言葉のあや であるにせよ

ネットで仲良くなった友人 数人と会ったことがある
もちろん 最初から恋愛対象外であるにせよ 
会って 途中から対象外になったことがあるにせよ

対象外という言葉は 少し失礼な表現に感じるかもしれないけど
対象外であるからこそ 安心して会いたいな と思える人もいる

何に安心かといえば 互いのことを理解しあえている(気でいる)友人という関係

恋愛と友人は別物だ
知人と恋愛はつながる
知人と友人もつながる
だけど 恋愛と友人はつながらない いや つなげない というほうがしっくりくる

あいまいな関係を警戒するのは女子だけじゃなく オトコにとっても同じだと思う
  • 失くしていい関係なら 無警戒でいい
  • 失くしたくない関係だからこそ 慎重に というか 丁寧に というか 
その距離感を測りかねる微妙さ
恋愛が終わった後の人間関係も そんな測りかねる微妙さがある

ayashibito024.gif 



普段は そんなことを意識することなんて全くないけれど
思考をテキストにおきかえると こうなる 

「会いたいな」と思う言葉に 恋愛感情はなくとも 人としての愛情は含んでいいと思う
今年は そんな出会いが増えるといいな とも思っている

残念なことに えひめ出身の友人は何人かいるんだけど
えひめ在住の友人はネットの世界にいない 
そこらあたりも 増えるといいな とは思うけど

10年間で ゼロ という実績を考えれば
匿名のままでは 難しいな と 思う

けれど 実名へのシフトは ありえない  
ありえない歴史が 今の自分と 今までの友人との関係の積み重ねでもあるがゆえ


ayashibito045.gif 気持ちを 誤解なく伝えるって 難しいね
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

繋がりの先

一昔前は、ネットとリアルは全く別物という感覚。
だけど、今は、そうじゃない場所がたくさんありますよね。

リアルを知らないネットの中だからこそ、繋がるコトも多いんじゃないかってのが
いまだにアタシの中の「ネット」のコミュニケーション。
いくらブログを読み続けても、相手の全てを知ってる訳じゃないし
知った気になってるだけかも?って感覚は、いつもどこかにあったりするけど
それでも、間違いなく相手の一部なんだという感覚かなぁ。

繋がりの先に、何があるかなんてわからないけど
何の括りも縛りもないネットの中には
リアルの中よりも光があるんじゃないかと思ったりもしてたかなぁ。。。昔は。w




No title

師匠の場合伝える力、伝えたいと思う気持ちだいぶ持ってると思います。

人間関係的なモノはリアルとかネットとか分け隔てしない方が良いのかなと思って、昔からそのままのスタイルですね。

メッキは剥がれるのが常ですからねえ。

そいえば先日殿から頂き物あったんです
wお返ししないとw


懐かしいでしょw

繋がり方 繋げ方

>>果琳さま
ネットとリアルを区別しているオレとしては
別物として 元々取り扱っているので
おそらくは スタイルの問題だと思う

リアルなら 金や健康のことなんて切り離せない問題だとしても
ネットのなかでは そんな話題なんて出してもしょうがないので

誰とどんな風につながっていくかのイメージどおりに
広がっていくんじゃないかな

ここでは 恋愛の話を通じてつながればいい
くらいの 存在でしかないので 自分の場合

出会いを 求めるなら ココでたわごと呟くより
世間のイベントに参加して ちょっかい出すほうがまどろっこしくなくていいよ

それも 望むか望まないか の違いなんだろうけどね
くくりと縛りは 他人が決めるというより
自分が大枠を持って 楽しめばいいんじゃないかな と思う

No title

>>川合君へ

懐かしい名前だな(笑 なかわだっけ 元気にしてるのかいな
この前 ライブドアブログの 緑一色のサイトを ちょっとメンテナンスしてて

色々と昔のことを思い出したよ
ミクシィの大磯の名前もな(笑)

麻雀サイトでであった仲間たちは 
リアルとネットの区別なく ストレートに付き合えたからねえ
デビューがそこからだったなら 

きっと今頃 恋愛系ではなく麻雀系のブログのほうが 長生きしてたと思う
ただ 麻雀は書くより 打つほうがおもしろいんだけどね(笑 

No title

そういえば はる兄と知り合った頃
の はる兄の年齢にもうすぐ追いつく・・

まさか こんなにも長くここへ通う?なんて
自分でもビックリしちゃうけど
きっと、たまに顔出してコメントするくらいな
この距離感が私には良かったのかもしれない

でもきっと それだけじゃないな^^


で 何をしに帰ってきてくれたんだ~
そのうちの説明 待ってるから~w

おかえりなさい。

久々にネットを開けば・・・
懐かしい姿がそこにいた。
そんな感覚。

また、読めるって思うとやっぱり嬉しい。

元気そうでよかったと心から思えます。

ネットって二次元とはやっぱり違う

そんな宙ぶらりんな空間の中でも

つい、立ち止まって読みふけってしまう。

そんな輝きがきっと貴方の言葉にはあるのでしょう。

また、書いてくれてありがとう。

年齢といえば

>>みこへ

永遠の20代は卒業したのか そりゃ10年だもんな 
ぴちぴち時代に 会っておけばと 後10年したらいうかもな ぷぷ

何をしに帰ってきたんだろうと 時々思うけど
まあ 普通に文字をかけるようになったから いえるんだろうな

そういや 来週から新人が来るけど
当時のみこ くらいの子がくるぞ




ご無沙汰しております

>>あかりへ

久しいなあ 何故かOCN時代の あかりと あゆあゆを思い出したわ
あの頃はあの頃でいろいろあったけど 純粋に楽しかったなあ と思う

OCNカフェもクローズドになったみたいだけど みんなどこにいったんだろうね

当分は仕事も忙しいので 週末中心の更新になります
テキトーに絡んでやってください 

こちらこそ ありがとうございます いつもいつも



Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

リアル恋愛座談会 第4話(その壱)

リアル恋愛座談会 第2話

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。