スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オトコの優しさのカテゴリー

▽Category : 恋愛理論
男性が描く「理想の女性像」

定番:一緒にいて楽しい人 明るい人 話が合う人 話題の多い人
その他:安心出来る人 家庭的でしっかりしてる人 かわいい人 etc

容姿よりも内面まで求める男性が増えている
しかも 一昔前には見なかった「優しい人」と回答する男性がふえてきた。

ayashibito023.gif

(当社アンケート




オトコの優しさの種類

女性にとって 『理想のオトコ像』のランキングの上位を占めるのは
包容力や頼りがいを含む『優しさ』 であることは おそらくは縄文時代以前からだと思う

優しさの種類には 意味不明なほど たくさんあって それでいて 女性自身にとって『都合のいい優しさ』
くらいが あたらずしもトウガラシ ←え

男性が 誰にでも優しい女性を求めるのに対して
女性は 特に自分だけに優しい人を求めるのは 本能的に1000年たっても変わらない

本日は そんなお話で 




オトコの優しさの色分け

オトコって 重たい場面以外では その優しさの種類は きわめてシンプル
  • 下心がパッケージされている 優しさ
  • 下心がパッケージされていない 優しさ 

ayashibito028.gifたった 2種類




下心系の優しさ 



オトコにとって 下心は どっからやってくるかといえば 間違いなく本能経由

本能がどこにあるかはサテオキ

異性への優しさには その先にある 本能の謳歌への道程で
提供した優しさと引き換えに パフパフしてみたいという ぷち野望

ソレが達成されると 指を離した風船みたいに ぴゅ〜〜ん と どっかにイッテシマウモノ

ayashibito011.gif ドコカニ キエタヨ ミタイナ


征服感に似た そんな情熱が オトコの脳みそを溶かして 達成感を充足させる
オンナのわがままさえも ナンダッテ キイテヤルヨと 驚くほどに 笑顔でたくさん引きだせる 

善悪の判断はサテオキ オトコが 輝いて見える瞬間でもある 

こんなときは オトコは誰もが冒険家  そして 同じく冒険家をメザス女性には・・・
アバンチュールにはもってこい 始まりも終わりも どちらも早い



下心のない優しさ 


微妙な言い回しだけど こんな種類の優しさもあって いわゆる 誰にでも優しい系には カカセナイ技・・・ワザ??

意志を貫くよりも 誰かとのトラブルを回避することを 優先するときに使ったり
新しい世界が広がったときに とりあえず 自分を良くミセトケ系の人が使ったり
協調性を個性だと勘違いしている人が よく使っているような気もする 

この優しさは 恋愛では まったく役にたたない 
ということを 知っておかねば なるまい


しかし 

しかし

これだけだと オトコの優しさって 偽モノだらけっぽい

ayashibito014.gif マズイネタヲ エランデシマッタ 



オトコが優しいと云われる時

『アナタって 優しいわね』
といわれた過去を思い浮かべれば
  1. 彼女以外のオンナ達に ウキャッテしてる時に冷静な顔で
  2. 濃厚なエッチをした後に背中越しに
  3. タイミングの良い 貢物をした場面で 視線はプレゼントのほうを向いて
  4. 疲労をイトワズ アッシー君(死語)サセテイタダイタ夜に酔っ払って
  5. オンナの嘘を 気づかぬフリをしてしまって後悔した瞬間にボソっと

などなど…などなど??

ayashibito001 ヤサシサ ヂャ ネーダロ コンナモン 

ゆえに オンナの云う 優しさの基準って 気分次第? 



オトコが優しさを捨てた頃


過去のそんなシーンを振り返ると 告白をしてくれた 数百人の女性が
『アナタは優しそうだから』 ←イワユル ヨクワカッテナイヒト 
と オッシャッテイタダイタリモスルケド 

・・・・・ ホカニ 理由はナイノカヨ アルダロイロイロ 
って思えるくらい 見た目と性格の一致しないオレ 

優しそうだから・・・ナンテのから思い浮かぶのが ブラサガリ系恋愛 

これってバランス悪くて 賞味期限は短い

基本的に 優しいよね といわれる為に生きるより 
のびのび 自分勝手に楽しもう という考えのほうが 長く楽しく恋愛デキる 

以前の恋愛なんて へんてこな優しさは二の次で 褒めると叱るの繰り返し 
実際は 褒めてばっかりだったけどね コレハ タダノ ノロケ





現代のオトコ達の優しさ

「優しさ」がオトコとして 求められるモテの最低条件だとして
男達が考えている「男の優しさ」と、女性から求められる「優しさ」は、いつの時代も微妙に違う

物腰の柔らかとか わがままをぐっと我慢して笑顔で言い分を飲んであげるとか そんな器の大きさ披露できる「優しさ」を身に着けるためには
常に相手の立場に立ったモノの考え方ができる「優しさ」を身につけないと恋愛市場では需要がなく認められない。
特に近年はその傾向が強いし これからもどんどん強くなっていく そんな時代背景の話はサテオキ

オトコにとって 優柔不断と優しさが同じカテゴリーに存在しているけど
女性にとっては 優柔不断は無責任さ 女性のニーズに合う共感や真横目線のみが優しさにカテゴライズされる

やわらかいオトコは増えたけど 同時に自己保身系のオトコも増えてきた
一方でやってあげた系の 古風なオトコ達もまだまだ存在する

実際「優しい人が好き」では オトコには理解できないことが多いから
もっと具体的に「週3で料理をしてくれる人」とか「子育ては 毎日2時間してね」とか

ひとつひとつ注文しないと オトコは鈍いから 女性のニーズに気づかない

「いわなくてもわかるだろう」とか「いわなくても わかってよ」ってのは
10年前よりもさらに理解されにくい時代になっている

ayashibito061.gif コミュニケーションの取れない人が増えてきた?


オトコの優しさって オトコは与えるものだと思っているけど
実際は 女性が上手に引き出すものだと思う

本当は 引き出さなくても そこにあるといいんだけどね

ayashibito004 そこまで 甘くねえよ 
関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

恋愛を動かしているもの

オトコの恋愛理論.6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。