スポンサーサイト

▽Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人と非美人の境界線における恋愛理論

▽Category : 恋愛理論
売れ筋の女性は中の上


世の中の女性を美人非美人を両極から順番に置いたなら、アナタ方がどのあたりに位置するのかとても気になるところ。
ちなみに、婚活市場では上の下より中の上が最も人気が高い。 (2011年調べ)

主観的な感覚で云えば

美人-A----B----C----D●中間-E---F---G---H--●非美人
(美しい人)--------------------------------(美しい人にあらず)


世間の興味は、オレが誰かをどの地点かにわけるよりも、「自分がどの位置に存在しているのか」に尽きる


果たして 
美人の基準だとか、非美人の基準だとかがあるのだろうか。
ちなみに、このブログの検索では、「奥ゆかしい」というキーワードが上位にいつも食い込んでいる。

つまり、オトコであれ、女性であれ、奥ゆかしさを求めている。 (2012年1~3月統計)


誰もが同じ基準で、Aの人を美人だと感じて、Hの人を非美人と思うのだろうか。 
人の価値観や美意識は様々である。

「あのコ いいコなのよ~」
と、女性が紹介するイイコの基準が、とてもでたらめであることをオトコは知っている 。

付け加えるなら、いづれの女性も『自分より いいオンナを紹介しない』
というパターンが不動のものであることもオトコは知っている。 


そんな話はサテオキ 


客観的な感覚を集めれば、

●一部非美人----●ケッコウ美人----●大部分非美人----●おしい美人 
●半分非美人----●かつて美人----●未来の非美人----●期間限定美人


などなど、けっこう集めてみると美人が多くて、明らかな非美人て少ないんだよね。
と、安堵する人も多いかもしれない

ayashibito032.gif なんで安堵?!

そこら辺も軽くサテオキ

オトコは非美人よりも美人が好き。 
オンナも非美人より美人が好き。
大人も子供も多分そうである。
 



年齢別の美しさ


年代別で分けてみよう。

  • 10代の美人
  • 20代の美人
  • 30代の美人
  • 40代の美人
  • 50代の美人
  • 60代の美人
  • 70代の美人
以下省略

極端な話
10代の美人の条件と 70代の美人の条件とは、あからさまに違う。


10代でミスナントカに選ばれる今の時代。
70代でミスナントカに選ばれるかは知らないオレ。

それはそれで、70代の女性でも「美しい人」というのは存在している。

もちろん、シワの数ではない。恋愛遍歴でもない。
普遍的な美しさを保っている人を皆が想像したなら、
  • 凛と生きている人。 
  • 内面の瑞々しさが、そのまま外見からも滲み出ている人。
が、思い浮かぶかもしれない。

『美人になりたい』願望のある女性が、70代にしてその評価を得るべく生きているのか。
といえば激しく謎であるし、そこまでいかなきゃ評価されないのか。
と、いうわけでもない。

が、オトコが描く美しい女性の最終形態はソコである。 
が、このブログの本編はソコじゃない...φ(* ̄0 ̄)ココ 重要 

綺麗事を抜きにして、ウェブの世界でも自画像や動画を載せる人達が多くなった昨今、
かつてよりも美しい人比率は高くなった。

かつては
「いいオトコも いいオンナも ネットなんてしてる暇ないよ〜」
が、持論だったけど。

ayashibito025.gif王子様なんていねえぞ? ここには。


今や、10億人が全世界でつないでいるというウェブの世界 (2009年調べ)

つないでいる人の、美/非美なんてのは、関係ないと言わざるを得ない。

そうは言っても、プライベートスペースとはいえ、基本(一部を除いて)オープンにしているここも
同じくモトカノのサイトにおいても、自画像云々を載せる事はないだろう。

ayashibito072.gifほんとすいません


しかしながら、自画像≒いわゆる外見抜きにして、人の集まるところ≒おおむね善人を集められる人のサイト。
は、ナニカシラ人を惹きつけるものがある。

それが有益な情報発信基地だったり、個性的なエンターテインメント性だったり、
ちょっと覗いてみたいようなフェロモン系だったり、はたまた時間を忘れるような癒しの場だったり。

人がその場所に行くための動機を、無意識に刺激しているそんなサイト。
が、星の数ほどとは言わないまでもケッコウいろんなところに点在しているはず(未確認含め)





美人には香りがある 



数年前にモトカノのサイトに遭遇したオレ。
それは、ホントの偶然。
テキストとエッセイと写真が数点、あと創作。

「ああ この人 美人だ」
と、直感したオレ

オトコの勘ほど当てにならなものはない ヾ( ̄∀ ̄)ノオレが言うんだから間違いだらけけけ


ayashibito054.gifが、珍しく命中した勘。特上!

オレはといえば、世間的に ごく普通のハイレベルな人。
100歩譲っても、イケメン系には属していない。 

にもかかわらず、美人には何故か縁がある。

「なんで?」
と訊かれたって、答えようもない。

「ネットの世界に いいオンナなんていねえよ〜」
とホザキナガラモ、
「これは 抑えておかねば」
と、見えない力が働いたのを覚えている。

それから数年後、オレが語った彼女像よりも、彼女を語る友人達の彼女像のほうが遥かに実像に近い。
ヴェールの着ぐるみはネットの世界で脱ぐ必要はないけど、ヴェールのその下の素顔を知っているオレは果報者だ。




回想シーン


その素顔を見る日も近い。
「次のデートはいつよ!」
「ん〜 もうすぐだろ!」
と叫びあう二人。

美しかった。



関連記事

Comment

Post a comment

非公開コメント

Information

恋愛についての アレコレ

はるき♪

筆者:黒い彼//HN:はるき♪ 
世の中の恋愛には 
まったく役に立たない
どうでもいい話を 

オトコ目線で 
思いつきの長文で 




黒い彼series
Copyright © Hammy All Rights Reserved.

Menu

monthly title

comment

openOpen closeClose

list of articles

article search

読めば読むほどコンガラガル そんな恋のお話

オトコの恋愛理論.2

恋愛稼業の行方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。